« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

円形脱毛 育毛剤 で防止できるの?

10円ハゲ・・なんて子どもたちの間でからかいあってました。
昔の漫画なんかみるとガキ大将には必ずっていいほど
頭に10円ハゲって描かれてませんでしたっけ・・・。

文化なのかテレビの影響なのか、
ハゲってからかいの対象になっちゃいます。まぁー確かに
妙な明るさはあったのですが、やはり本人はちょっと傷つきますよねぇ。。。

確かに脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

確かにストレスを及ぼしていると思われる原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、
アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで 特に若い年代で発症する方が
多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上に人間関係に影響を及ぼすことで
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
円形脱毛 育毛剤 防止できるものがあればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

円形脱毛 育毛剤w@防止

普通に見られるのは、老化によるハゲ

もっとも普通に見られるのは、老化によるハゲである・・なんていわれると
しょうがねぇなぁ・・なんて気持ちになっちゃいます。

特に男性は年とともに頭が薄くなってくるのはいたしかたないことなのですが
それでもやはり抵抗しちゃいます。

男性型脱毛は生理的自然な現象ということにされてますが
それでもはげない人ははげない。遺伝的な要因があるかもしれませんが
早いうちからお手入れをしていれは それをあとへあとへ延ばす事は可能かもしれません。

しかしこの最近よくきくのが女性の男性型脱毛。
食生活、ストレスなのかホルモンのバランスの影響だと思いますが
結構髪の悩みをもっていらっしゃる方も増えてきているようです。

安心して使える無添加の育毛剤でもみつけて 早いうちから
ヘアケア 頭皮ケア 方法 無添加を検討してみてもいいかもしれませんね。

口コミで色々な情報が

頭皮ケア ヘアケア製品で何がいいのかわかりませんが
結構口コミで色々な情報がはいってきます。

特に信頼できるのは なんといっても・・
同じような境遇?にあるおじさんの話。
いわゆる キズをなめあう関係・・というのでしょうか??
えへぇーーー。

ところでこの方、頭髪だけでなく体全体に気を使っていらっしゃいます。
情報通でもあって なんかこのあたりが痛むんですが・・・ぁ。
なんて投げかけるとこんな原因 あんな原因色々と教えてもらえます。

また結構通販マニアで 何?それ?みたいなものまで
購入されていたりして。

まぁとにかく研究熱心なことはいいこと
頭皮ケア ヘアケア 口コミ 通販関連をちょっと研究してみようかな・・なんて。

皆既日食と部分日食

昨日 ちょっとしたパーティがあって冗談ばかり言っていたのですが
私と同年代の方でみごとに髪の毛がない方がいらっしゃって
とても豪快な方で小さなことにはとらわれない。

そこでいやー皆既日食ですねぇーなんてからかうと(考えると意味不明ですが)
あなたこそ 部分日食ですかぁ?なんて言われました。

髪の毛が薄いことを別にとやかく思っていない
気にしても仕方がない・・・といってしまうとそれまでですが
あまりくよくよしないほうがいいのかもしれませんね。

ところで、 薬用 育毛剤 についていろいろとためしはしているのですが
水をふりかけるといきなり芽が出た・・みたいな感じには
なかなかいかないようで、やはり継続、根気が大事なのかもしれません。

明るい気持ちで育毛、抜け毛予防にがんばりましょうよ。

ヘアケア 頭皮ケア 砂漠だぁ

砂漠に草木が生えないのと同じように
乾燥した頭皮には髪は生えない・・なんていわれています。

なんでもそうですが、かかる前にまず予防、ころばぬ先の杖、
というわけで やはり髪が心配なら日頃のお手入れ、ヘアケア 
頭皮ケアが大事ということでしょうか。

育毛を考えるにしても土壌が最悪の状況では
いくら肥料?育毛剤をふりかけても効果が期待できるとは思えませんよね。

髪の汚れを落とす・・と思って
シャンプーのやりすぎで皮脂が取れてしまうのはよくないですし
つめを立ててやりすぎるのも
(気持ちがいい)にしても 頭皮に傷をつけてしまうと逆によくないはずです。

普段の ヘアケア 頭皮ケア 乾燥を防止する。
日常毎日継続する必要があるはずなのですが
ややもすると忘れがち。

本当は髪が出たいとおもっていても硬い頭皮がふたをしているのかもしれません。
元気な髪は健全な頭皮から。
土地を一所懸命耕しましょう・・です。

Shinme

抜け毛 薄毛防止のための頭皮ケア 

抜け毛 薄毛防止のために頭皮ケア ヘアケアは
基本的に毎日続けることだと思いますが
ヘアケア 頭皮ケア 方法 について思いつくものをあげてみます。
・頭皮マッサージ
・シャンプー 脂分を落としてしまうのが問題。やさしくやさしく。
 シャンプーも選ばないと・・・。頭皮のトラブルは乾燥からきています。
・ストレスも問題。でも今の世の中これから逃れることは出来ないかも。
 そこでストレスの解消方法を・・
・どうしようもなかったら育毛剤を使ってみる。
  ただし個人に合うあわないもあるので気をつけないと
 逆に毛が抜け落ちることも・・・おーーこわ。
とにかく髪の毛は植物といっしょ。そんな感じであつかってみてはいかがでしょうか?

バレンタインのチョコレートのかわりに育毛剤もらったことあります。。。。
うれしかったけどショックでした・・・。

抜け毛 予防 女性は特に大変かも・・

もともと髪は女性の命・・なんていわれるぐらい女性にとっての髪は
とても大切なものなのだと思います。
(まぁ男性だって・・・・)
ヘアースタイルがなかなか決まらなくて・・なんていう悩みから
フケ かゆみ がひどくて・・とか 抜け毛が最近多くて・・
もっと深刻になると脱毛といわれる状態などでは、
相当のショックを受けるのは間違いありません。

原因はいろいろ考えられますけど
洗髪やパーマによる髪を直接傷めてしまうダメージもあるでしょうし、
ストレスによる抜け毛や女性特有の産後の脱毛などもあります。

わたしのようなおじさんなら抜け毛が多くなってくると
はたからみてもちょっと 最近・・・と分かるのですが
特に女性の場合、もともと髪のボリュームがあるわけですから
抜け毛が進行していてもはっきりとは分からない状態が続く・・という
ことになってしまいかねないのかもしれませんね。
それで、髪を洗っていて ゲッ!!なんてなことに・・・

ですから普段からのヘアケア 頭皮ケア・・ということになりますが
継続的に続けることが必要となってくるはずですから
抜け毛 女性 予防のために こまめに毎日のケアをどうしていくか・・・
がポイントなんだろうと思います。

Senpatsu

育毛 シャンプー ランキングで

発毛の促進を促すためには やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

キーワードは「固い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。
シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを受けるケースもありますが
加齢とともに乾燥してくる自然の現象もああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ
保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。
これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで
その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

毎日使うシャンプーで頭皮改善ができればいいですよね。
育毛 シャンプー ランキングでよく売れているものもあるようですが・・・。

Shinme

育毛剤は 個人個人の体質によって左右されるとか。

育毛剤は 個人個人の体質によって左右されるとか。
モニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
はたして効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。
また話によると たとえば薬用育毛剤で逆に脱毛促進なんて・・・
笑うに笑えないことだってあるようですが・・。

しかし人気商品にはそれなりの理由があるはずですが
自分に合う合わないの見極めをどうするか・・を悩むとまた抜け毛が増えそうで。
それで助かるのが
薬用 育毛剤 のトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

困ったらお試してできる・・・
とりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

ところで育毛剤 発毛剤以前の問題として、
育毛 抜け毛防止のためには頭皮を含めたケアが必要のようです。

今はシャンプーで 薬用シャンプー 育毛 発毛があるようですが・・・。

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが頭皮の皮脂まで洗い落として
乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。
特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまい炎症を起こしてしまう可能性もありますので
要注意のようです。
汚れだけを落とすはずが必要なものまで洗ってしまう・・・。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

また逆にきれいに洗いおとされずにシャンプーがそのまま残り、
頭皮にそれが積み重なってダメージを与えてしまうことだってあります。

いずれにせよ、抜け毛 防止  頭皮ケアのポイントは頭を洗うことにあるようですね。

抜け毛 防止 シャンプーもそんなことで売れているのかもしれません。

抜け毛防止 一石二鳥

頭皮ケアはお肌と同じ。
体の健康管理と同じ・・というわけで。

ですから毎日のお手入れが大事・・ということになります。
しかし目に見えてるお肌なら気になって
うん、毎日しなくっちゃ・・なんてことになりますが
髪に隠れた頭皮の場合は、
げっ!抜け毛がぁ・・あっ!ここ薄くなぁってるぅ・・・・なんてことになって初めてその大切さを
痛感してしまう。。なんてことになっちゃいます。

そこで 薬用シャンプーの登場になるわけなのですが
ほとんどの方は毎日シャンプーはするはずで
シャンプーをすることで毎日頭皮ケアが出来ることになるとずぼらな私にとっては
一石二鳥かもしれませんね。

また、抜け毛の原因もシャンプーにある場合もあるようですから
普段お使いのものも一度ご検討されるのもいいかもしれません。

とにかく
頭皮ケア 薬用シャンプー。いいのがでているみたいでから、要チェックかもです。。。

円形脱毛 白髪 対策 予防

円形脱毛の原因はアレルギー性であったり
ストレスであったりするわけです。
また白髪については遺伝的なものもあるでしょうし
加齢によるものも当然あるはずです。

ところでよくたとえられているのですが
毛髪って頭皮に生えた植物と同じだということです。
土壌のトラブルがなければ植物もちゃんと育つし
逆に乾いた土地にはなかなか植物が育たないということです。

頭皮をいかに豊かな土壌に保つか 変えるか
こんな方法があれば
仕方がないとあきらめている 
円形脱毛 白髪 対策 予防につながるのかもしれません。

なぜか子供ってよく見つけるんですよ。しらが・・。

なぜか子供ってよく見つけるんですよ。しらが・・。
それだけ子供って親の顔をよく見ているのかもしれません。

逆に親は見てますか??

ところで・・・・

あっ!白髪発見・・・と子どもが叫ぶ そして、抜いてあげようか・・・とたずねてくるわけです。

さらに不思議なもんで子どもって抜きたがるんですよねぇ。

それでじゃあ抜いて・・と頼むと
うれしそうにえいっ!と引き抜く。

あーぁ あーぁ・・
どうしたの??

黒い髪の方抜いちゃったぁ・・・・。

冗談じゃないよ、ただでさえ黒い髪すくないのに。
どうしてくれるの???

でも抜けた白髪を手に取るとなぜか物悲しくなっちゃったりしますよねぇ。
あーなんか生きてきたんだなぁ・・・なんて。

とにかく髪の毛の色はメラニンによるものだそうなのですが
色が灰色から白くなっていくこの現象、現在では遺伝によるものが
多いといわれているようですが・・・。

こうなると 白髪 対策 予防は難しいんでしょうか??

産後 脱毛 女性も大変ですよね。

女性は妊娠出産を経て体質が変わるって聞いた事があります。
食事の好みが変わったりとか・・。
出産でも大きなエネルギーを使うため
そのせいもあって 出産後 脱毛がおこる いわゆる
産後 脱毛に悩む方もいらっしゃるとか。
女性も大変ですよね。

当然 人によってはおこらない方もいらっしゃるということですが
産後2~3ヶ月でだいたい脱毛が起こるといわれています。

女性ホルモンの影響で本来抜け落ちてしまうはずの髪の毛が残っていて
出産後もとに戻ったとき その残っていた髪が抜け落ちてしまう・・・
という自然な仕組みだということですが

問題なのは(自分はそんなことはないと思っていて)
それにびっくりしてショックを受けたり
また育児という大役を果たすためにストレスが増大していくと
さらに 脱毛が進行 ひどい方になると円形脱毛症がおきてしまうらしいのです。

ホルモンバランスの崩れもあるかもしれませんが
やはり精神的なものも大きいのかもしれません。

とにかく日頃の頭皮ケアにつとめること
自分にあった育毛剤をみつけること 
髪って女性にとっては大きいですよね。

産後 抜け毛・・・女性も大変ですよね。
ですから女性のいうことは ハイハイと聞いてます・・・。

キューーッーティクルの損傷

髪は女性の命と昔から言われている通り
ヘアケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法まで
色々な情報が飛び交っている状態です。

髪の毛自体の問題となると
髪の毛を構成している一番外側、キューティクルによる損傷が多い
ということは間違いありません。
ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなったことで
直接髪の毛の内部が影響をうけて抜け毛等の原因に
なってしまうようです。

また、ヘアケアも当然大事なのですが
頭皮のケアも同時に行う事が必要なのはいうまでもありません。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
豊かな土壌に育ったものは強い生命力を維持しています。

外部からの損傷を防ぎ 内部の力を強化する・・
最終的にはこれに尽きるはずです・・・よね。

そこでヘアケア 頭皮ケア 口コミ  でも色々な情報をえることができます。

発毛 促進 効果 育毛のために

色々な育毛剤 発毛剤の広告を見てみると
その着目点というか 方法は共通点があるようです。
①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 
みたいな感じです。
とくに毛根が深いためどうやってそのオクの組織まで有効成分を浸透させるのか
いろいろな育毛剤 発毛剤によってそれぞれの特徴があるようです。

分子レベルの話だったり たんぱく質の話だったり 色々あるようですが
とにかく色々な形で研究されているのには驚きます。

そして抜け毛防止のキーワードは これもたんぱく質の話もあるのですが
やはり頭皮 乾燥 保湿性ということが一番のように感じられました。

かさかさの砂漠には草木もはえない・・・ということでしょうか。
その成分が人によって有効かどうか 結局ひとそれぞれだと思いますから
発毛 促進 効果 育毛のためにちょっと試してみる必要はあるかもしれません。

10円ハゲ・・っていわれてましたっけ。。。

そういえば私も子どものころ円形脱毛になったことがあります。
なんか10円ハゲ・・っていわれてましたっけ。。。
ちょっといじめられた記憶もあります・・・・・。

脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

実際にストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということです。
ただアレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで ここが問題なのですが
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上に人間関係に影響を及ぼすことで、
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、

こうなると特に効果のある 円形脱毛 育毛剤っていうのがあればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

女性でも男性型脱毛症?

男性の大半は年齢と共に個人差はあっても前頭部と頭頂部の髪の毛が減少していく
ものですから これって生理的な現象というか減少ですから
当然 健康保険なんぞは適用されるわけはないというわけで・・。
病気じゃないよ・・ということなのでどっかで納得しちゃっているわけです。

男性型脱毛症なんていわれていますが、男性ホルモンの一種から生成された物質が
どうも毛の成長を妨げてしまうため うぶ毛しか生えない・・軟毛化なんていわれていますが
そのために薄くなっていくということらしいのです。

問題はこの生理的現象が個人によってまちまちなので 特に人によっては
早ければ10代後半から始まることもあるようです。 こうなるとやはり
精神的なストレスも加わり逆に髪によくない結果をもたらすことになる可能性もありますので
そうなると 発毛 促進 効果 育毛 についてなんらかの手をうちたいのも人情です。

さらに最近は これまた原因がよくわからないようなのですが
女性でも男性型脱毛症を発症する人が増えてきたということらしいのです。

女性が 男性型??って一瞬とまどいますが 上みたいな状況が起こる方が
増えているようなのです。ただ男性のような薄くなり方ではなくて
全体的に・・という形です。
いずれにしろ発毛 促進 効果 育毛 の方法については探しておくのがいいのかもしれませんね。

抜け毛防止はズバリ毎日の頭皮ケア

髪のよごれを落とすはずのシャンプーが
頭皮の皮脂をとってしまうと逆に髪によくない・・ということはよく聞く話です。

そりゃ気持ちいいですよねぇ、頭ゴシゴシ洗うと。
床屋さんにいって どこか痒いところないですかぁ?なんて聞かれて
そこを集中的に洗ってもらうのもいいですよねぇ。
だけどこれ頭皮にはあまりよくないということなのでしょうか・・・。
どこかのテレビでやってましたけど、
シャンプーなんか使わずに水洗いした方がいいなんて言ってました。

加齢によるもの 精神的なものからくるもの
色々あるとは思いますが、
抜け毛 対策 方法 には とにかく固い頭皮にならないよう
潤いをあたえることがの第一歩。

自分の頭を触ってみて なんか乾いてるなぁ・・と思う
今日このごろです。

育毛剤の年代別の購入状況

何かで読んだのですが、こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。
特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。
その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると抜け毛 対策 予防 のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれません。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ・・・・かもね。(○゚ε゚○)
(大きなお世話)

ころばぬ先の杖、抜ける前の育毛剤・・・

なんでもそうですが、かかる前にまず予防、ころばぬ先の杖、抜ける前の育毛剤・・・
ってなわけで やはり髪が心配なら日頃のお手入れ、ヘアケア 
頭皮ケアが大事ということでしょうか。地面に生える草木さえ条件が悪化するとかれちゃうように
頭皮に生える髪の毛だって頭皮の条件が悪くなると
そりゃぁ 枯れちゃうし ぬけちゃいますよねぇ。。。。

ですから髪が生えてくる土壌 頭皮のケアが大事なわけなのですが
髪をちゃんと洗っているからといっても シャンプーをやたらつかったり
爪を立てて洗うと頭皮部分の脂がとれてしまうとか傷つけるとか・・・
という結果になり土壌を壊してしまうことにつながりかねません。

いずれにしても そのときのキーワードは 乾燥。
頭皮部分の皮脂がとれてしまうと土壌、頭皮は乾燥。
硬い頭皮になり草木も生えない状態を自ら作ってしまうということのようです。

普段の ヘアケア 頭皮ケア 乾燥を防止する。
日常毎日継続する必要があるはずなのですがややもすると忘れがち。
そのつけが回ってきている・・わたし・・・ですが・・・・。

普段見えない部分だからでしょうがないっていうわけにはいかないようで・・・。(≧∇≦)

Sabaku

髪は女性の命

髪は女性の命と昔から言われている通り
ヘアケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法まで
色々な情報が飛び交っている状態です。

髪の毛自体の問題となると
髪の毛を構成している一番外側、キューティクルによる損傷が多い
ということは間違いありません。
ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなったことで
直接髪の毛の内部が影響をうけて抜け毛等の原因に
なってしまうようです。

また、ヘアケアも当然大事なのですが
頭皮のケアも同時に行う事が必要なのはいうまでもありません。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
豊かな土壌に育ったものは強い生命力を維持しています。

外部からの損傷を防ぎ 内部の力を強化する・・
抜け毛 対策 予防 のためには最終的にこれに尽きるはずです・・・。

Wakaba

抜け毛 ヘアケア 夏間近

もうすぐ夏、 いやー大好きな季節です。

子供に追い立てられて海岸へ。
しかしサンサンと照りつける太陽、髪を毛を傷めるかも・・・です。
わたしの場合 直射日光を浴びると 密度の少ない?部分の地肌の温度が
急上昇しているのがよくわかりますけど・・・・。

まぁとにかく ヘアケア 頭皮ケア 乾燥にご注意を・・・です。

帽子かぶれば・・とは思いますが
むれるとよくないよ・・と言われたこともあるし かぶったり脱いだりを繰り返しています。

それはそうと 海岸 ハゲ サングラスとくると白人はかっこいいですよね。
イメージが大切。今年はこれでせめてみようかな・・・って。(o^-^o)

産後 抜け毛 女性も大変

コレばっかりは男性である私には分からない部分がおおいのですが 女性の場合、
があって 時としてシャワーを浴びているときにごっそりと抜けて・・なんて方も
いらっしゃるようです。

男性の場合 AGA(男性型脱毛)っていうのが多くて(わたし・・わたし・・) 
これはヘアサイクルが短くなることによる軟毛化で、ヘアケア 男性でも必要ということでしょうけど
この産後脱毛っていうのは やはり子供を生む・・という大変な出来事による
女性ホルモンの影響によるものらしいのです。

妊娠中は女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・のですが つまりこれは
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまっているため
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまうという仕組みらしいのです。

考え方によっては抜けるべきものが抜けてなかっただけ・・ということで 自然な流れなのかもしれませんが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも
あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

女性って大変ですよね・・・。

とにかく 産後 抜け毛対策、やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。(o^-^o)

えー 普通におこるのは老化によるハゲ・・・・

えー 普通におこるのは老化によるハゲ・・・・です。
特に男性に顕著で、年が進むにつれて毛の生える面積が狭くなるようになります。
その進み方は大きく二つあるそうで ひとつは額から上向きに顔面が広くなるように禿げるやつで
禿げ上がるっていわれています。特に両こめかみからよく進むやつです。

もう一つは頭頂部から次第に髪の密度が少なくなるように禿げます。
その結果、てっぺんに地肌が出てまわりの髪は残るから、これを伸ばして禿の上を覆うようにすると
どうしても毛がまばらになった隙間から肌が見えちゃうので バーコードハゲということになっちやいました・・・

両者が同時に進む場合もあるが、(大きなお世話・・・わたしですが・・・)
最後には後頭部だけにに髪が残って、そしていきつくとこまでいくとすべて無くなることもあるようです。

こうならないためにも普段からのヘアケア 頭皮ケア 方法 無添加 でも試みる必要があるということです。

最近居直っちゃってはげた頭もかっこいいと思っている私ですが・・・。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ