« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

友人にも相談しにくいこと

円形脱毛の原因はアレルギー性であったり
ストレスであったりするわけです。
また白髪については遺伝的なものもあるでしょうし
加齢によるものも当然あるはずです。

特に部分的脱毛になると 本当は病院にいってみるのが
いいのだと思いますが、風邪とかの普通の病気と違って
なかなか行きにくいこともあるでしょうし、友人にも相談しにくいことだって
あるかもしれません。

こうなると家から出ることがますますいやになり
精神的なストレスを感じ、逆に部分的脱毛が進行することもあるはずです。

ただストレスからきたものであるのなら
ストレスの種を取り除けばいいことになりますが
今の時代、なかなかそれも難しいのかもしれません。

円形脱毛 育毛剤もあればいいな・・って思っちゃいます。

人気の育毛剤を集めてみました。

髪の毛が薄いことを別にとやかく思っていない

昨日 ちょっとしたパーティがあって冗談ばかり言っていたのですが
私と同年代の方でみごとに髪の毛がない方がいらっしゃって
とても豪快な方で小さなことにはとらわれない。

そこでいやー後光がさしてますねぇーなんてからかうと(考えると意味不明ですが)
あなたこそ 朝日がまぶしい・・・!なんて言われました。

髪の毛が薄いことを別にとやかく思っていない
気にしても仕方がない・・・といってしまうとそれまでですが
あまりくよくよしないほうがいいのかもしれませんね。

ところで、 薬用 育毛剤 についていろいろとためしはしているのですが
水をふりかけるといきなり芽が出た・・みたいな感じには
なかなかいかないようで、やはり継続、根気が大事なのかもしれません。

明るい気持ちで育毛、抜け毛予防にがんばりましょうよ。

人気の育毛剤を集めてみました。

抜け毛とストレス

ストレスって誰でもあることだし
適度なストレスは何か物事をやるとき必要だと聞きますが
あんまり多くのストレスを抱えるとやっぱりくしゃっとなっちゃいます。

当然精神的にもよくないのですが
知らず知らずのうちに体にも微妙な影響を及ぼす事になると
ますます精神的にもつらくなってきますよねぇ。

ストレスの解消法なんて結構はやっていますが
とにかく自分なりの方法を見つけることが大事なんだとは思います。

私の場合 1日に5分は静かな時間を1人で持つなんてやってますが
これなかなか心も落ち着くし いいですよ。

逆に体を動かすことでストレスを発散したり
お酒をのんで 歌をうたったり・・などもありますが

ちょっぴり生産的な方法があれば・・なんて思っています。

抜け毛の原因のひとつにこのストレスがあります。
ひどい部分的脱毛でもストレスの原因を取り除くことで
快方に向かうこともあります。

ストレス 抜け毛、とても関連するようなので シャンプーの時、抜け毛が多いなぁ・・なんて
思われたら ちょっとストレスのことも考えてみられてはいかがでしょうか。

でも それがストレスになるとやぶへびですが・・・。

人気の育毛剤を集めてみました。


⇒将来の抜け毛が心配な方に・・・

男性型脱毛症・遺伝子検査キット

男性型脱毛症・遺伝子検査キット・・・

色々育毛剤が発売されています。
振り掛けるやつ、サプリメントで飲むやつなどいろいろです。
最近は男性型脱毛症・遺伝子検査キット 男性型脱毛症・遺伝子検査キット・・・なんてものもあり、将来に備えて準備しておこうというものです。

ところで育毛剤ですが
やはり個人によって合う合わないがあるんでしょうし、
広告ではすごかったけど全然ちがう・・っていうのもあるでしょうし
はたまた、効果が実感出来る前にやめちゃった・・なんてことも
あるのかもしれません。

いずれにしろ
次の次の・・・ということでこんなに育毛剤がでているんだと思います。

人気の育毛剤を集めてみました。

でもうらを返せばそれだけ悩んでいらっしゃる方が大勢いるということには
違いありません。
私だけじゃないんだ・・なんて思うとどこかホットします。

ところで私の友人で 言い方は悪いですが、スキンヘッドを武器にしていて
朝日が・・なんていいながら人をなこせませるのがいます。
欧米ではそうでもないらしいのですが 特に日本を含むアジア地区では どうもハゲ
(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)は劣等感の対象に
なりがちですが、ここまで居直ってもらうとすかすがしいですよね。

話はそれましたが
育毛剤 方法 効果もひとそれぞれ。自分にあったものが見つかればいいですよね。

女性にとっての発毛の話

女性にとっての発毛の話は非常に切実な問題だと思います。
もともと頭髪は女性ホルモンの影響を受けてますので
そんなに抜け毛や脱毛が問題になることはあまりないはずなのですが
ストレスや出産などにより髪が抜けてしまうことも多いようです。

出産後の脱毛は女性ホルモンの分泌が正常に戻る6ヶ月程度で
回復されることが多いようですが
胎児に栄養を取られて脱毛までいたったり
産後脱毛でびっくりしてストレスで抜け毛が多くなったりすることもあるようで
発毛 女性にとって日頃の頭皮ケア等が必要なのはいうまでもありません。

人気の育毛剤を集めてみました。

髪・頭皮にいい食べ物

抜け毛 防止 に食生活でもちょっと気をつければ
髪・頭皮にいい食べ物があるようです。

女性ホルモンが髪を維持するのはよく知られていることですが、例えば
女性ホルモンに似た働きをするとして話題のイソフラボンを多く含んだ、
豆腐や納豆などの大豆食品を摂るのもおすすめしちゃいます。

最近では、ぺポカボチャの種子にも、リグナンという女性ホモンルと同じような働きをする成分が
含まれることが証明されており、これが注目されているようです。

毎日の、食生活 マッサージ 育毛剤等色々な方法があると
思いますが やっぱり複合的に取り組まないといけないのかな・・・と
思っている今日この頃です。

☆ところで育毛剤ランキング比較してみちゃいました・・・。

抜け毛 対策 予防 これって・・あきらめ???

何かで読んだのですが、こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。
特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。
その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると抜け毛 対策 予防 のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれません。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ???

人気の育毛剤を集めてみました。

コレばっかりは男性である私には分からない部分がおおいのですが
シャワーを浴びているときにごっそりと抜けて・・なんて方も
いらっしゃるようです。

おそらく大部分の理由としては
妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・ということらしいのです。
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう。

考え方によっては自然なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも
あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

産後 抜け毛、女性って大変ですよね・・・。

**人気の育毛剤を集めてみました。

頭髪とひげ

たぶん、たぶんですけど
頭髪の薄い方って体毛が濃くありません?

私も頭は薄いですけど、ひげが濃いのです。
朝念入りにひげをそるんですが もっと悪いことに
肌が性格とおんなじで敏感なので
かみそり負けして傷だらけ・・・なんてことにも時々なります。

ですから夕方になると あれ?今日ひげそってきたの???
なんていわれることもあるのでどうしようかなぁ・・なんて
悩んでいました。

そんな時 あのよく売れている薬用シャンプー のメーカーさんから
こんなのがありますけど・・と紹介されました。

朝剃っても夕方にはジョリジョリしてきて困る・・って方
ケーブロックローション・・ていうらしいのですが、一度参考にされてはいかがでしょうか?

人気の育毛剤を集めてみました。

変化の時期は抜け毛が多い・・

抜け毛の1つの要因としてストレスがあげられます。

特に円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
ストレスでなる方のいらっしゃるようです。

その証拠に ストレスの原因となっていることを取り除くと円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

今の時期 知らず知らずのうちになんらかのストレスを受けているはずです。
不況の影響もあるでしょうし、新就職とか卒業とかとにかく
春は変化の時期です。

変化の時期は抜け毛が多い・・なんて言えるかもしれませんね。

抜け出してびっくりしてまたそれでストレスを感じるなんてことのないように
よっぱり普段から頭皮ケア ヘアケに越したアをしておきましょう。

抜け毛 対策 ストレスに負けない頭皮をつくり 活性化させる、抜け毛対策の第一歩です。

で、抜け毛 対策だけじゃなくて過剰なストレスは 色々な面で
やっぱり よくないですからストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

ウィスキー頭にかけたら・・・

頭皮ケア ヘアケア製品で何がいいのかわかりませんが
結構口コミで色々な情報がはいってきます。

特に信頼できるのは
同じような境遇?にあるおじさんの話。
いわゆる キズをなめあう関係・・というのでしょうか??

この方の説によると

ウィスキー頭にかけたらいいんだよ・・・
アルコールが頭皮を刺激するから・・・ですって。

ことの真偽は別にして この方、頭髪だけでなく体全体に気を使っていらっしゃいます。
情報通でもあって なんかこのあたりが痛むんですが・・・
なんて投げかけるとこんな原因 あんな原因色々と教えてもらえます。

また結構通販マニアで 何?それ?みたいなものまで
購入されていたりして。

まぁとにかく研究熱心なことはいいこと
頭皮ケア ヘアケア 口コミ 通販関連をちょっと研究してみようかな・・なんて。

抜け毛防止 若い方は・・・。

なんか資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。
将来がある身、多感な時期ですから少しの抜け毛でも気になるのかもしれません。

確かに私ぐらいになると 年のせいだもんねぇーーと
加齢を理由にして
しょうがないでしょ・・とか 自然現象だから・・・とか、半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ひとに相談するのも・・・
ということにもなるのかもしれません。

でも悪循環。
思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます抜け毛が増える事に
なるということになるかもです。

どうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
頭皮マッサージをしたり 育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

抜け毛 防止のために何か1つ始めてみませんか?

人気の育毛剤を集めてみました。

抜け毛 防止m

発毛の効果と方法

男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけど後ろの方になるとあまりよくわかりません。
でもご安心ください・・・・・
こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、冗談交じりに言ってたのが
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。
気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが
こうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。
また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

気を使わないのは自分の子どもたちと奥さんだけ。
ますます ひどいじゃない・・
なんていわれると こんにゃろう・・とは思うもののそのうち慣れっこになったりして。

でも同時に

発毛 効果 方法を探しちゃおうかなぁ・・と思っちゃいます。

人気の育毛剤を集めてみました。

産後ダイエットや 産後 抜け毛

産後ダイエットや 産後 抜け毛などにみられるように、
女性にとって出産は体質が変わってしまうほど
大きな出来事です。

特に産後の抜け毛など、突然におこりだすので
びっくりしてしまうことだってあります。

女性ホルモンの影響、胎児への栄養供給、育児ストレスなど
色々な原因が考えられます。
特に女性ホルモンの影響の場合、自然的に発生すするものであり、
しばらくすると抜け毛がとまるのが普通ですが、
特に女性の場合、毎日のヘアセットやパーマなど、外部からもダメージを
受けている場合が多いため、なかなかもとに戻らない可能性も否めません。

そこで、普段からの頭皮ケア、ヘアケアが必要となってくるというわけですが
なかなか人に言えない悩みでもあり、思案のしどころです。

女性って大変ですね。

円形脱毛 白髪 対策 予防

円形脱毛の原因はアレルギー性であったり
ストレスであったりするわけです。
また白髪については遺伝的なものもあるでしょうし
加齢によるものも当然あります。

ところでよくたとえられているのですが
毛髪って頭皮に生えた植物と同じだということです。
土壌のトラブルがなければ植物もちゃんと育つし
逆に乾いた土地にはなかなか植物が育たないということです。

頭皮をいかに豊かな土壌に保つか 変えるか
頭皮細胞をいかに活性させ健全に保つか・・・。
こんな方法があれば
仕方がないとあきらめている 
円形脱毛 白髪 対策 予防 につながるのかもしれません。

人気の育毛剤を集めてみました。

抜け毛 対策 予防には

知り合いのおじさんが
最近 髪を洗っているとガッサリと髪の毛が抜けちゃうんだよね・・
となんだか寂しそう・・。
今にあんたみたいになっちゃうかも・・とキツイ冗談は大きなお世話。
食べ物かな・・・仕事のストレスかなぁ・・・なんて考えているようですが
原因っていうのはもしかしたらひとつではないのかもしれません。
円形脱毛症にしても確かにストレスからくることもあるでしょうし
その他の理由かもしれないし 実際のところ良く分かっていないのだそうです。
ただはっきりしているのは 日頃の頭皮ケアが必要だということで
それが
抜け毛 対策 予防に欠かせないのは間違いないと思います。

ところでさっきのおじさんの話、
私は絶対 年だから・・・・ だと思います。
思っただけでもちろん口には出してません。
でも、絶対そうです。

人気の育毛剤を集めてみました。

頭皮ケアはお肌と同じ

頭皮ケアはお肌と同じ。
体の健康管理と同じ・・というわけで。

ですから毎日のお手入れが大事・・ということになります。
しかし目に見えてるお肌なら気になって
うん、毎日しなくっちゃ・・なんてことになりますが
髪に隠れた頭皮の場合は、
げっ!抜け毛がぁ・・あっ!ここ薄くなぁってるぅ・・・・なんてことになって初めてその大切さを
痛感してしまう。。なんてことになっちゃいます。

そこで 薬用シャンプーの登場になるわけなのですが
ほとんどの方は毎日シャンプーはするはずで
シャンプーをすることで毎日頭皮ケアが出来ることになるとずぼらな私にとっては
一石二鳥かもしれませんね。

また、抜け毛の原因もシャンプーにある場合もあるようですから
普段お使いのものも一度ご検討されるのもいいかもしれません。

とにかく
頭皮ケア 薬用シャンプー。いいのがでているみたいでから、要チェックかもです。。。

人気の育毛剤を集めてみました。

でもそれがトレードマーク・・・かも

芸能人というか芸人が育毛 発毛のコマーシャルにでていますが
やっぱりちょっと頭髪の状態が気になりますよね。

効果が確認できるっていうのか、なんだ変わらないじゃない・・なんて
こともあるでしょうげど。

画面に映るわけですから
それなりにメークやそう見せる方法というのがあるんでしょうけど
この前、テレビでその芸人をみていて
あれっ?ちょっと増えたんじゃない??なんて気がしたのもありました。
芸人 育毛 発毛 にもちょっと注目です。

ところでアジア圏内は結構ハゲ・・っというのが嫌われる傾向があるようですが
ヨーロッパとかアメリカでは映画俳優でもそれがトレードマークになったり魅力になったりするようで
文化の違いというかあるんだなぁと思っちゃいます。

そういえばこの前イギリス人の方と話をしてた時
(この方48歳で頭髪がほとんどないのですが)
きれいな頭の形をしてるでしょ・・なんて自画自賛してましたっけ・・・。

人気の育毛剤を集めてみました。

頭皮ケアと家庭菜園

抜け毛 薄毛防止のために 面倒なこととは思わずに、頭皮ケア ヘアケアは
基本的に毎日続けることだと思います。継続は力なり・・というべきでしょうか。

私の場合、毎日の鏡をみてチェックすることが出来ないような場所が
(頭頂部・・っていうか要するにテッペンやや後ろ側だよぉ!!)
ですと本人が気がつかないままいやに進行していることだってあります。
(人から 苦労してんだねぇ・・・・なんていわれると そんな気分になったり)
ですのでそうならないためにも
抜け毛 防止 について思いつくものをあげてみます。

・頭皮マッサージ
・ストレスも問題。でも今の世の中これから逃れることは出来ないかも。
 そこでストレスの解消方法を・・
・どうしようもなかったら育毛剤を使ってみる。
 ただし個人に合うあわないもあるので気をつけないと
 逆に毛が抜け落ちることも・・・おーーこわ。
・シャンプー 脂分を落としてしまうのが問題。やさしくやさしく。
 シャンプーも選ばないと・・・。頭皮のトラブルは乾燥からきています。
 

とにかく髪の毛は植物といっしょ。家庭菜園みたいな。
そんな感じであつかってみてはいかがでしょうか?

人気の育毛剤を集めてみました。

通販なんかで色々な製品が売られていると????

これだけ通販なんかで色々な製品が売られていると
頭皮ケア ヘアケア製品で何がいいのか迷うところですが
頭皮ケア ヘアケア 口コミ 通販で色々な情報がはいってきます。

口コミになるとどこか信用してしまいますよねぇ。
使用前、使用後・・・みたいな・・・。

で、結構この方、通販マニアで 何?それ?みたいなものまで
購入されていたりして。
普通買いませんよねぇ・・こんなの。

ところで
分け目が薄くなってますよ・・っていってあげてた私の友人が
頭皮ケアのために通販で薬用シャンプーを買ったみたいです。
へぇー、やっぱり気にしてたんだ・・。

で、使い心地は・・というと なかなか・・だそうで。
そういえば前よりちょっとは改善したかなぁ。

頭皮ケア 薬用シャンプー 育毛には大事ですよね。
毎日のことですから。

頭皮ケア ランキング

頭皮ケアを毎日継続することは
抜け毛防止にとっても役立ちます。

髪そのもののダメージもありますけど
根本的には頭皮の状態が健全でないと長続きしません。
乾いた硬い頭皮にいくら肥料をかけても草木が生えないのと同じです。

頭皮ケアのランキングをみても育毛剤が上位をしめているのをみると
いろいろな育毛剤が頭皮ケアに力を入れているのがわかります。

またランキングをみたらよく売れているスカルプDスカルプシャンプーのような育毛シャンプーなども
頭皮ケア用で 最近ではよくランキングに顔をだす育毛剤・発毛剤も
その育毛剤にあった頭皮ケア用シャンプーをセットで販売しているのもよくみうけられます。

毎日頭皮をケアし 発毛・育毛にとって健全な頭皮環境をつくり
育毛剤で発毛・育毛のための有効成分を送り込む・・・。

とにかくまめなケアを心がければ
芽がでてくるような気がします。

☆ところで育毛剤ランキング比較してみちゃいました・・・。

男性の場合は髪の量が少なくなってくると・・・

男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけど後ろの方になるとあまりよくわかりません。
でもご安心ください・・・・・
こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、冗談交じりに言ってたのが
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。
気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが
こうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。
また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

気を使わないのは自分の子どもたちと奥さんだけ。
ますます ひどいじゃない・・
なんていわれると こんにゃろう・・とは思うもののそのうち慣れっこになったりして。

でも同時に

発毛 効果 方法を探しちゃおうかなぁ・・と思っちゃいます。

ヘアケア 頭皮ケア 口コミ を参考に

髪は女性の命と昔から言われている通り
ヘアケア 頭皮ケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法まで
色々な情報が飛び交っています。

女性の髪の毛自体の問題となると
髪の毛を構成している一番外側、
キューティクルによる損傷が多いようです。

ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなったことで
直接髪の毛の内部が影響をうけて抜け毛等の原因に
つながってしまうようです。

また、ヘアケアも当然大事なのですが
頭皮のケアも同時に行う事が必要なのはいうまでもありません。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
豊かな土壌に育ったものは強い生命力を維持しています。

外部からの損傷を防ぎ 内部の力を強化する・・
女性の元気な髪のためには、最終的にはこれに尽きるはずです・・・。

ヘアケア 頭皮ケア 口コミ を参考にされてはいかがでしょうか?

☆ところで育毛剤ランキング比較してみちゃいました・・・。

適当にバチャバチャとやっちゃってます。

もともとずぼらな性格なのでそんなに丁寧にあたまをあらっていることは
まれです。

適当にバチャバチャとやっちゃってます。

まぁ、これが原因・・というわけではないのですが
髪のよごれを落とすはずのシャンプーが
頭皮の皮脂をとってしまうと逆に髪によくない・・ということはよく聞く話です。

そりゃ気持ちいいですよねぇ、頭ゴシゴシ洗うと。
床屋さんにいって どこか痒いところないですかぁ?なんて聞かれて
そこを集中的に洗ってもらうのもいいですよねぇ。
だけどこれ頭皮にはあまりよくないということなのでしょうか・・・。
どこかのテレビでやってましたけど、
シャンプーなんか使わずに水洗いした方がいいなんて言ってました。

とにかく抜け毛防止はズバリ毎日の頭皮ケアにあると思います。

加齢によるもの 精神的なものからくるもの
色々あるとは思いますが、
とにかく乾いた固い頭皮にならないよう
こまめに潤いをあたえることが抜け毛 対策 方法 の第一歩。

自分の頭を触ってみて(いえ・・お肌もですけど) なんか乾いてるなぁ・・と思う
今日このごろです。

☆ところで育毛剤ランキング比較してみちゃいました・・・。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ