« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

薬用育毛剤をおそるおそる

年をとると男性、女性 性別に関係なく体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっています。
○○症というと病気かなんかのように感じますが 別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、本人の判断・・ということになりますよね。
でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となるとやっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので そんなに気にしなかったのですが
エレベーターの中の鏡でてっぺんがみえたりすると ゲッ!:@@@
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。
欧米ではそうでもないらしいのですが 日本を含むアジア地区では どうもハゲ
(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)特に若い段階でのものは
軽蔑される風潮があるようです。そんな話を耳にするにつけ、やっぱりどうにか出来るものなら
どうにかしたいですよね。そこでとりあえずは髪にやさしいということで
薬用育毛剤をおそるおそるつかっています。

画期的な発毛剤!なんて

発毛剤について口コミ 通販でも画期的な発毛剤!なんてよくみますが
本当なの??なんて思っちゃいます。

育毛剤にしても発毛剤にしても
個人差が当然あるでしょうから効果がある人もいるし
はたまた効果があまりない人だっているはずです。

でなんで個人差がでてくるのかちょっと考えてみると
やはり個人によって頭皮の状態がことなるからだと
勝手に思っています。

頭皮ケアをしたつもりでも頭皮が硬くなっていたり
過度のヘアケアをくりかえしてきたり
私みたいにシャンプーのすすぎ残りが蓄積してたり・・など
いろいろな理由が考えられますが
とにかく発毛剤 口コミ 通販で画期的なやつを使う前に
どうでしょう、頭皮を健全に保つことに力を入れて見られてはいかがでしょうか?

そのために薬用シャンプーなんかもありますので
頭皮状況を変えて 発毛剤を使ってみる・・

結果をあせらず・・っていう感じだと思います。

*人気の育毛剤を集めてみました。

画期的な発毛剤!なんて??

頭皮ケア、ヘアケア製品 お試し

頭皮ケア、ヘアケア製品っていうのは口コミで
店頭販売のものも多くありますが
通販でも結構ありますよね。

頭皮ケア ヘアケア製品、いくら口コミでいいといわれていても
はたまた通販でとってもよく売れているといわれてみても
どれがいいのか実際使ってみないとわからないものですから
ちょっと迷っちゃいます。

だって頭皮ケア、ヘアケア製品ていうのも
結構お値段が高いものも多いですから
即買っちゃう・・なんていう勇気も持ちあわせておりませんし・・。

で、最近よくみるのが
トライアルセットみたいなの。

これってお試しっていう感覚でできるし
もしよければもっけもん・・みたいで便利です。

また 育毛剤 M-1みたいに全額返金保証!なんてうたっているものもありますが
逆にいえばちょっと使ってみてみて合うか合わないかためしてみる・・というので
これも便利です。

そんなわけで、頭皮ケア ヘアケア製品を探すときは
口コミで人気のもの  通販でよく売れているもので
上みたいなものがあったら ちょっと試してみたりしています。

抜け毛の対策と予防

抜け毛で悩んでいらっしゃる方の年代層はやはり多感な時期なのでじょうか
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。
特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
抜け毛がちょっと多いなあ・・がこりゃたいへん・・ということになっているのかもしれません。
抜け毛の対策予防をどうしたらいいんだろう・・

その証拠にあるメーカーのある育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
抜け毛対策予防に若いひとたちが悩んでいるという話もまんざら嘘ではないようです。

抜け毛については色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし ヘアメイクの問題 遺伝的要因
はたまた精神的なものストレスからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると 抜け毛対策予防のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれません。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

仕方ない・・っていう感じ??

ヘアケア 頭皮ケア 方法

ヘアケア・頭皮ケアに結構無頓着だったんでしょうか・・
知り合いのおじさんが
最近 髪を洗っているとガッサリと髪の毛が抜けちゃうんだよね・・とぼやく。

今にあんたみたいになっちゃうかも・・とキツイ冗談は大きなお世話。
仕事上のストレスなのか、食生活なのかその原因はさまざまかんがえられるのですが
いずれにせよ、日ごろのヘアケア 頭皮ケアを怠っていたのは間違いありません。

特に最近はヘアケア、頭皮ケアの方法も無添加の育毛剤を使うなど
頭皮 ヘアにやさしいものもたくさん出ていますので
選択枝もいろいろですが
大事なのは自分にあった方法を見つけること。

効果のある方法を探すのはもちろんのことですが
長続きできるかどうかや 無添加はもちろんのこと 
負担のない方法であるとかは
ヘアケア 頭皮ケア 方法 に欠かせない条件だと思います。

抜け毛か増えてからでは遅いかも・・・です。

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛については多くの女性の方がお悩みのようです。

産後の抜け毛の原因としては、妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっていて
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう
これが産後の抜け毛です。

こう考えると
産後の抜け毛は自然現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのもあたりまえです。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
産後の抜け毛もおさまり、もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため
髪に影響することもあるようですし、
こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

とにかく出産は一大事業、女性って大変ですよね・・・。
産後 抜け毛対策、やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛については多くの女性の方がお悩みのようです。

産後の抜け毛の原因としては、妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっていて
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう
これが産後の抜け毛です。

こう考えると
産後の抜け毛は自然現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのもあたりまえです。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
産後の抜け毛もおさまり、もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため
髪に影響することもあるようですし、
こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

とにかく出産は一大事業、女性って大変ですよね・・・。
産後 抜け毛対策、やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

薬用シャンプーで育毛

今、いい育毛・発毛 薬用シャンプーがでているようですが、
日ごろのシャンプーで育毛・抜け毛防止が出来るので 
毎日続けることがなかなかできない私には結構いいです。

育毛、発毛のための頭皮ケア、ヘアケアはお肌と同じ。
毎日続けていないとやっぱり効果ありません。

その点、シャンプーは毎日するわけですから
継続性という点で便利です。

まあこんな状態になっても
そんな呑気なことを言っているのですから
いつやめてしまうかわかりませんが、とにかく続けてみます。

ただ条件として
毎日使うものですからやはり信頼のおけるもの、
頭皮にやさしいものじゃないといけないと思います。

へたをすると逆効果・・・なんてことにならないためにも
薬用シャンプー 育毛 発毛のためのものは慎重に選ぶべきなのだろうと思いますが・・・・。

発毛 倍毛 抜け毛予防と目標

発毛 倍毛 抜け毛予防と目標を掲げてがんばってますが
ある日・・・、
白髪発見!・・・と子どもがねじりよってくる。
抜いちゃう 抜けちゃう 抜いてあげようか・・・とたずねてくる。
不思議なもんで子どもって抜きたがるんですよねぇ。

抜いてもいいよ・・というと
それじゃあ・・・とピチッ!と。

あーぁ あーぁ・・
どうしたの??

黒い髪の方抜いちゃったぁ・・・・。
あのねぇ・・冗談じゃないよ、ただでさえ黒い髪すくないのに。
どうしてくれるの???

白髪と抜け毛は同時進行しないなんて誰かがいってたけど
この状態では・・っていう感じですね。

髪の毛の色はメラニンによるものだそうなのですが
色が灰色から白くなっていくこの現象、現在では遺伝によるものが
多いといわれているようですが・・・。

とにかく髪の毛をふやすこと、発毛 倍毛 抜け毛予防にちからをいれてみます。

でも、どちらかにしてほしいけど・・・。

発毛! 倍毛! 育毛!

円形脱毛で
10円ハゲ・・なんて子どもたちの間でからかいあってました。
妙な明るさはあったのですが、やはり本人はちょっと傷つきますよねぇ。。。
ただ子供のうちは発毛、倍毛、育毛なんてことはみじんも考えませんから
ほっておいたらいつの間にか直っちゃった・・・てなこともあるようです。

発毛、倍毛、育毛を目指すためには、抜け毛、脱毛の原因を突き止めれば
いいのですが
なかなか抜け毛、脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多くって
年が年だからという場合もありますが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

たとえば、ストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、
アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで こまったことには
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上にコンプレックスが
人間関係に影響を及ぼすことで
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
発毛、倍毛、育毛のために
その方法があればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

発毛促進効果ですか?

発毛を促進させる効果のある育毛剤ということで
発毛促進を期待してましたので その効果でしょうか・・
この育毛剤のおかげてしょうか・・子供に言わすと
なんか髪がふえたんとちゃうん・・みたいなのですが
床屋さんにいって髪を短くして帰ったときは
やっぱりもとのまんまかなぁ・・・と?顔。
発毛促進効果はなかったのかぁぁぁー、とついでにはぁーと落胆の息をもらすと
いやいや進行は絶対止まっている・・とフォローはしてくれました。

はなさかじいさんではないので
すぐ髪が生えてくる・・なんてことにはならないのでしょうから
やっぱり 根気よく続けることが大事なのかもしれません。

確かにあれだけ抜け毛が多かったのが最近では
(もしかしたら季節のせい?)大分減ってきたようには感じていますので
もしかしたら多少の効果なのかなぁ・・

とにかく毎日の頭皮ケアと育毛剤のコンビネーションで
はなさかじいさんになりたいものです。

発毛 促進 効果ですか?

抜け毛 対策 予防

抜け毛を実感するっていうのはお風呂であったりするわけですが
抜け毛について普段はあまり目に付くものではないので
抜け毛も誰かに指摘でもされない限りはきにならない・・とうか気がつかないわけでして。

ですから抜け毛の対策予防なんて面倒くさくて・・というのが実感。
おかげで誰かに 抜け毛進行!っていわれない限りは
気にならなかったわけでして。

特に前側からハゲあがるのは毎朝鏡をみていればなんとなくわかりますが
わたしのようにてっぺんから抜け毛が進行、うすくなってくると
触ったときに、あれ?髪が細くなってきたような・・なんてぐらいで
床屋さんで実際、鏡をみてびっくりこけた・・ということになりかねません。

ちよっとでも 髪がほそくなってきた・・という場合は 早くからの
抜け毛対策予防が必要・・を実感したわけで

髪質が細く弱くなってきたら
抜け毛になる前に手を打っちゃいましょう・・。

まったく・・。あとの祭りにならないように・・・です。

薬用育毛剤って、、、

薬用育毛剤って、、、いろいろあるんですねぇ、

育毛剤 個人個人の体質によって左右されるとか。
薬用育毛剤を使ってみたモニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
薬用育毛剤に効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。
薬用育毛剤で逆に脱毛促進なんて・・・いうこともあるようです。

そんなことはめったにないでしょうけど やはり
薬用育毛剤が体質に合わない事だってあるはずですよね。

薬用育毛剤の人気商品にはそれなりの理由があるはずですが
薬用育毛剤が自分に合う合わないの見極めをどうするか・・をはっきりしないと
やっぱりコシがひけてしまいます。

それで助かるのが
薬用育毛剤のトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

こんなサービスを利用して
薬用育毛剤をとりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

抜け毛とストレス

抜け毛の1つの要因としてストレスがあげられます。

特に円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
抜け毛についてはストレスでなる方のいらっしゃるようです。

その証拠にストレスの原因となっていることを取り除くと
抜け毛・円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

これからの時期 知らず知らずのうちになんらかの
ストレスを受けているはずです。

不況の影響もあるでしょうし、新就職とか卒業とかとにかく
これからの時期は変化の時期です。

抜け毛ストレスの関係

抜け毛が多いのは変化の時期。・・なんて言えるかもしれませんね。

抜け毛がでてびっくりしてまたそれでストレスを感じる・・なんてことのないように
よっぱり普段から頭皮ケア ヘアケアをしておきましょう。

ストレスに負けない頭皮をつくり 活性化させる、やはりこれが
抜け毛対策の第一歩です。

で、抜け毛 対策だけじゃなくて過剰なストレスは 色々な面で
やっぱり よくないですからストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

ヘアケア 頭皮ケア 口コミの情報

ヘアケア 頭皮ケアについては
私なんかあんまり関心がなかったのですが
こんな状態になってくるとやっぱりやってればよかった・・と思うのは
ヘアケア、頭皮ケアしときゃよかったなぁ・・・っていう後悔。

口コミを参考に色々聞いてみると 
ヘアケア 頭皮ケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法 都市伝説まで
様々な情報が飛び交っている状態です。

髪の毛自体の問題となると
髪の毛を構成している一番外側、キューティクルによる損傷が多い
ということは間違いのですが、
ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
キューティクルが損傷、髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなっちゃった・・というのが原因のようです。

保護しているものがなくなると直接ダメージを受けることになるわけで
髪の毛の内部がその影響をうけて抜け毛等の原因に
なってしまう・・・という仕組みです。

そういった意味でヘアケアはとても大事なのですが、
髪の生えている土壌、つまり頭皮も頭皮ケアということで手入れしてやらないと
キューティクル、キューティクルといってても
頭皮が乾いた荒れた状態では枯れ果ててしまうだけです。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
豊かな土壌に育ったものは強い生命力を維持しています。

外部からの損傷を防ぎ 内部の力を強化する・・
最終的にはこれに尽きるはずです・・・。

ヘアケア 頭皮ケア 口コミの情報をいろいろあつめてみましょう。

抜け毛 対策 予防 普通におこるのは・・・・

抜け毛 対策 予防ですが 抜け毛といっても あー
えー 普通におこるのは老化によるハゲ・・・・です。
特に男性に顕著で、年が進むにつれて毛の生える面積が狭くなるようになります。
その進み方は大きく二つあるそうで 
ひとつは額から上向きに顔面が広くなるように抜け毛で禿げるやつで
ハゲあがった人、禿げ上がるっていわれています。
特に両こめかみからよく進むやつです。
私の場合こちらもあてはまります。

抜け毛 ハゲ、もう一つは頭頂部から次第に髪の密度が少なくなるように禿げます。
その結果、てっぺんに地肌が出てまわりの髪は残るから、
これを伸ばして禿の上を覆うようにすると
どうしても毛がまばらになった隙間から肌が見えちゃうので 
バーコードハゲということになっちやいました・・・
こちらの傾向もあります。

両者が同時に進む場合もあるが、(大きなお世話・・・わたしですが・・・)
最後には後頭部だけにに髪が残って、そしていきつくとこまでいくと
すべて無くなることもあるようです。

こうならないためにも普段からの抜け毛 対策 予防でも試みる必要があるということです。

最近居直っちゃってはげた頭もかっこいいと思っている私ですが・・・。

頭皮ケア ヘアケア 乾燥

砂漠に草木が生えないのと同じように
乾燥した頭皮には髪は生えない・・なんていわれています。
特に今は冬、空っ風が身にしみますねぇ。
おまけに乾燥も・・・。

なんでもそうですが、かかる前にまず予防、ころばぬ先の杖、
というわけで やはり髪が心配なら日頃のお手入れ、ヘアケア 
頭皮ケアが大事です。

育毛を考えるにしても土壌が最悪の状況では
いくら肥料?育毛剤をふりかけても効果が期待できるとは思えませんよね。

髪の汚れを落とす・・と思って
シャンプーのやりすぎで皮脂が取れてしまうのはよくないですし
つめを立ててやりすぎるのも
(気持ちがいい)にしても 頭皮に傷をつけてしまうと逆によくないはずです。

ヘアケア 頭皮ケア 乾燥の防止を普段から心がける。
とはいっても日常毎日継続する必要があるはずなのですが
ややもすると忘れがち。

本当は髪が出たいとおもっていても硬い頭皮がふたをしているのかもしれません。
元気な髪は健全な頭皮から。
土地を一所懸命耕しましょう・・です。
乾燥に負けるな・・・です。

Wakaba

みかんの養毛剤?

みかんの産地の生まれなので
みかん・・と聞くと なんかなつかしく感じます。

みかんで養毛・・ではなく
みかんとこたつ・・っていうのも冬の風物詩。
手を黄色にしながらよくたべてました。
みかんを食べると風邪をひかないよ・・なんてよく言われてましたが
ビタミンCが豊富なのだから・・ということです。

こんなこともあってか みかんの養毛剤ときくと
なんか効果がありそうで・・。

ところで実は早摘み青みかんを利用した
この みかんの養毛剤にはビタミンCはもとより
ビタミンPが良く含まれているのです。

ビタミンPについては私はあまり聞き覚えがなかったのですが
毛細血管の強化、血中コレステロール値の改善、花粉症、アトピー性皮膚炎の症状の緩和、
発ガン抑制作用の効果があると言われているものです。

ちょっと試したくなりました。

Shinme

抜け毛 防止

髪の毛を気にしていらっしゃる方について
なんか資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛やその防止、予防で結構悩んでいらっしゃるようです。

抜け毛といっても 私ぐらいになると 年のせいだもんねぇーーと
抜け毛の理由を加齢にして
防止、予防なんてしてもしょうがないでしょ・・
と半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

抜け毛が多いので・・
病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ということにもなるのかもしれません。

抜け毛が多い、もしかして抜け毛がこのまま進行していくのでは・・・
と思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます
抜け毛が増える事になるという悪循環に繋がることだってあります。

抜け毛の予防、防止をどうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
抜け毛の予防、防止のために頭皮マッサージをしたり 
育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

抜け毛 防止のために何か1つ始めてみませんか?

Nukege

発毛 倍毛 抜け毛予防

発毛 倍毛なんて縁がないような髪の毛でしたが
そういえば昔父親が 髪の○○なんて養毛剤を熱心に愛用してました。
そのおかげかなんかは知りませんが、
多少薄毛にはなりましたが白髪もそれほどありません。
まぁ年齢の年齢ですので、それなりの頭髪 髪の毛の状態ですが。。。

そんなのをみて思うのですが
発毛 倍毛 抜け毛予防の観点からいうと
結局養毛剤っていうのはつけたら生えた!みたいな感じではなく
やっぱり毎日継続していくもんだなぁなんていう感じです。

なんでもそうですが継続は力なり・・なんていうことでしょうか・・・・。

発毛 倍毛!これつかったからすぐ生えてきた・・なんていう
毛のはえるくすりなんてそうあるわけはないとは思いますが・・・・。

ところで昨日息子と2人で散髪にいきました。
髪を切った後で息子はまじまじと私の頭をみて

おじいちゃんとおんなじになってきたねぇ・・

抜け毛予防なんてなんのこと?ただ私はほったらかし

乾いた風が頭を通り過ぎていくだけで・・・。

発毛 倍毛 抜け毛 予防、今からだとおそいですか???

Sanpatsu

抜け毛 女性 予防

髪は女性の命・・なーんていわれるぐらい
女性にとっての髪は
とても大切なものなのだと思います。
(まぁ男性だって・・・・そうですが)
ヘアースタイルがなかなか決まらなくて・・なんていう悩みから
フケ かゆみ がひどくて・・とか 
抜け毛が最近多くて・・
もっと深刻になると脱毛といわれる状態などでは、
女性にとって相当のショックを受けるのは間違いありません。

女性の抜け毛の原因はいろいろ考えられますけど
洗髪やパーマによる髪を直接傷めてしまうダメージもあるでしょうし、
ストレスによる抜け毛や
女性特有の産後の抜け毛などもあります。

わたしのようなおじさんなら抜け毛が多くなってくると
はたからみてもちょっと 最近・・・と分かるのですが
女性の場合、もともと髪のボリュームがあるわけですから
抜け毛が進行していてもはっきりとは分からない状態が続く・・という
ことになってしまいかねないのかもしれませんね。
それで、髪を洗っていて ハッ?!なんてなことに・・・

ですから普段からのヘアケア 頭皮ケア・・ということになりますが
継続的に続けることが必要となってくるはずですから
抜け毛 女性 予防のために こまめに毎日のケアをどうしていくか・・・
がポイントなんだろうと思います。

女性の方でも男性型脱毛症がふえているとか?

男性の大半は年齢と共に個人差はあっても前頭部と頭頂部の髪の毛が減少していく
ものですから これって生理的な現象というか減少で
当然 健康保険なんぞは適用されるわけはないというわけで・・。
抜け毛も病気じゃないよ・・ということなのでどっかで納得しちゃっているわけです。

男性型脱毛症なんていわれていますが、
男性ホルモンの一種から生成された物質が
発毛促進するどころか、どうも毛の成長を妨げてしまうため 
うぶ毛しか生えない・・軟毛化なんていわれていますが
そのために薄くなっていくということらしいのです。

問題はこの生理的現象が個人によってまちまちなので 人によっては
抜け毛が早ければ10代後半から始まることもあるようです。 こうなるとやはり
精神的なストレスも加わり逆に髪によくない結果をもたらすことになる可能性もありますので
そうなると発毛 促進 効果 育毛についてなんらかの手をうちたいのも人情です。

さらに最近は これまた原因がよくわからないようなのですが
女性でも男性型脱毛症を発症する人が増えてきたということらしいのです。

女性が 男性型??って一瞬とまどいますが 上みたいな状況が起こる方が
増えているようなのです。ただ男性のような薄くなり方ではなくて
全体的に・・という形です。
いずれにしろ 
発毛 促進 効果 育毛の方法については探しておくのがいいのかもしれませんね。

抜け毛 防止

なんか資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

確かに私ぐらいになると 年のせいだもんねぇーーと
加齢を理由にして
しょうがないでしょ・・と半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ということにもなるのかもしれません。

思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます抜け毛が増える事に
なるという悪循環に繋がることだってあります。

どうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
頭皮マッサージをしたり 育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

新しい年、抜け毛 防止のために何か1つ始めてみませんか?

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ