« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »

抜け毛の対策と予防

何かで読んだのですが、こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。
特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

また、こんな悩みは男性だけではなく女性でも結構あるようです。
ある資料によると抜け毛・薄毛に悩む女性の数は、現在推定600万人、
もはや、薄毛の悩みは男性特有のものではないと言えるかもしれませんね。

原因としては遺伝的要因もあるでしょうが
やはり食生活であるとか、環境であるとか、精神的ストレスであるとか、
外的な要因もあるはずです。
また、おしゃれと裏腹に髪へのダメージもあるのかもしれません。

ですから、こうなってくると 抜け毛 対策 予防のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ???

頭皮ケアと乾燥

お肌にしてもそうですが
ヘアケア 頭皮ケアに不可欠な要素といえば
乾燥を防止するということに間違いありません。

乾燥した頭皮にはなかなか髪の毛が育たない。
原因はさまざま考えられますが
加齢によることもあるでしょうし、若いうちからの
頭皮ケアをしてこなかったこともあるでしょうし、
シャンプーを含めた洗髪方法に問題があったのかもしれません。

とにかく今からでも遅くはないですから
頭皮ケアのお肌のケアとどうように
注意を払ってみてはいかがでししょうか?

ヘアケア 頭皮ケア 乾燥

産後に抜け毛が・・・

男性である私には分からない部分がおおいのですが
女性の場合、産後の抜け毛 産後脱毛・・っていうのがあって
時としてシャワーを浴びているときにごっそりと抜けて・・なんて方も
いらっしゃるようです。

この産後脱毛っていうのは やはり子供を生む・・という大変な出来事による
女性ホルモンの影響によるものらしいのです。

妊娠中は女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・のですが つまりこれは
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまっているため
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまうという仕組みらしいのです。

抜けるべきして抜けた・・・ということで 自然な流れなのかもしれませんが
産後に一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも
あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

女性って大変ですよね・・・。

とにかく産後 抜け毛 脱毛の予防対策、やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

育毛剤 発毛剤ランキング

育毛剤 発毛剤の中にはテレビショッピングをきっかけに人気の出たものや
口コミで爆発的に売れているものなどその経緯は様々ですが
特に売れている・・ということはリピーター 愛好者が存在すると考えて
間違いないはずです。
そんな育毛剤 発毛剤ランキングをみることができます。

また最近の傾向として価格だけではなく全額返金保証とか トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですし、購入後のサポート体制が充実しているなどの
付加価値部分も購入に際しては大事な要素となっていますので要確認・・といったところでしょうか?

さらにモニターさんでの検証だけではなく実際に使った方の声も掲載しているものも
多いですから これもとても参考になります。

悩む前にまず予防、ということで日頃の頭皮ケア ヘアケアに関して
役立つ情報をさがしてみましょう。

発毛剤 育毛剤の人気商品

髪のトラブルは個人差もありその原因も様々であることから
一口に育毛剤 発毛剤といってもどれを選んだらいいのか大いに迷うところです。

ストレス脱毛 円形脱毛 老人性脱毛 女性の場合では特に産後脱毛などがありますが
育毛剤 発毛剤の中には特に男性用 女性用に特化したものもありますし
男女兼用のものもあります。
そしてまた当然"価格"も大事な要素です。

この点について最近の傾向としてメーカー側も全額返金保証とか トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですから
悩みが深くなる前にとりあえずよさそうなものを試してみることも1つの方法かもしれません。

発毛剤 育毛剤の人気商品を目安にするのもひとつの手ですよね。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ