« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

プレミアムブラックシャンプー

黒いシャンプーってきくと なんかとても効きそぉ・・。

で、なんで黒いかというと白髪染めではありません。

泥(クレイ)(ただしそこらへんの泥ではないようです) を要するに燃やして
炭化させたものを そのまま配合したものなので だからブラック。

泥だの炭だのいいますが ご存じのようにスキンケアの分野では
泥や炭の効果はよく知られているところです。

泥、炭は例の泥パックみたいなもの、消臭脱臭剤みたいなものもありますが
要するに泥や炭の粒子が微細であり結構おくまで入り込むことや
泥や炭がもともとマイナスイオンをもっており、これが汚れやにおいを
吸着していく働きを持つのです。

もっといいのは炭などは(これが冷蔵庫の中に入ると脱臭剤ですか)
臭いのもととなる原因を分解してくれるそうで
加齢臭にちょっぴり悩む私みたいな成人男性にはいいかもしれません。

育毛は頭皮ケアから・・がいま常識ですので これ以外に
天然の植物系の有効成分を十数種類配合しており
もちろん 頭皮を傷めるような成分等は入っておりません。

それでプレミアムブラックシャンプーで特筆する点は
洗ったあと その泡を洗い流さず3分間、そのままにしておくこと。

3分間パックってよんでますが、この ソフトクリーム状態で
より頭皮に潤いを与えて、血行促進を促すとともに
天然成分の心地よいかおりで リラックスするものです。

今年の6月28日に発売されたのですが
あっという間に 楽天ランキング第1位。

大学の先生も推薦するシャンプー。

男性専用だとおもったら、頭皮、毛髪にやさしいシャンプーなので
女性、子どもも使うことが出来ます。

私も 頭をつややかなブラックに変えます。
(遅いっ・・て言うな)

PR  1日5分 自宅で発毛

シャンプー選びを間違うと・・

頭皮の状態が悪化する・・ということを考えてみると
色々な原因が考えられますよね。

たとえば、紫外線とか温度(この夏は暑かったぁ・・・)とかもあるでしょうし
ドライヤーのかけすぎや過度なヘアケア、シャンプーのすすぎ残しや
シャンプー、コンディショナー自体の問題など、
考えればいくつも思い当たるふしがあります。

また、それだけではなくて内的な要因、
例えばストレスだったり、病気などによるものなど
様々です・・。

いずれにせよある程度の年月の間にそんな条件が複合的に重なり
じわじわとさらにそれに加齢が加わっていき ジワジワと・・

ってな具合で頭皮環境が悪化していったにちがいありません。

ですからその環境を直すとなると
時間がかかるのは当たり前・・かもしれませんね。

たくさんの実績を残しているこちらでも
2年を修復の期間と考えていらっしゃるようで
手間ひまかかるっていうのもうなずけるような気がします。

ですから脅かすわけじゃないですけど
私みたいになりたくなかったら
是非日ごろの頭皮ケアにつとめてほしいと思います。

じゃあ 日ごろの頭皮ケア・・やはりシャンプー選びですか。

ましてシャンプーが逆に頭皮をいじめていることになると
やぶへびですもんね。

Kahso

水だけであらえば・・・

頭皮ケア ヘアケア製品で何がいいのかわかりませんが
結構口コミで色々な情報がはいってきます。

特に信頼できるのは なんといっても・・
同じような境遇?にあるおじさんの話。
いわゆる キズをなめあう関係・・というのでしょうか??
えへぇーーー。

ところでこの方、頭髪だけでなく体全体に気を使っていらっしゃいます。
情報通でもあって なんかこのあたりが痛むんですが・・・ぁ。
なんて投げかけるとこんな原因 あんな原因色々と教えてもらえます。

また結構通販マニアで 何?それ?みたいなものまで
購入されていたりして。

その方もいうんですけど
やっぱり毎日ケアしないといけないと。

シャンプーは毛髪、頭皮を洗うものだけど
洗いすすぎが不十分だったり、シャンプーの成分によっては
頭皮に残り、それが頭皮に悪い影響をあたえることだってある
だから、極端に言えば 水だけであらえば・・・

といわれてました。

しかしこの環境、水だけではなかなか落ちない汚れもあるでしょうし
シャンプーも必要かと。

とにかく頭皮・毛髪にやさしいシャンプー それがポイントです。

Shampoodog

抜け毛とストレス

抜け毛の原因はいろいろありますが
直接的な原因はどうやら頭皮の状態のようです。

では 頭皮の状態を悪化させる要因としては
シャンプー時に頭皮、毛髪を傷めていたり、洗い残しがあったり
コンディショナーのシリコンであったり、紫外線、行き過ぎのヘアケア
パーマ、またストレスであったりするわけです。
加齢が原因ともいわれますが
年をとってくるとお肌の状態も変わってくるように
頭皮の状態も変わってきます。

特に 頭皮の乾燥になるとゴビ砂漠、
毛髪が生えて育つ環境ではないでしょう。

朝起きたときに抜け毛の本数が増えている、
シャンプーの時、排水溝にたまる髪の毛の量が増えているのを
発見すると 要注意、頭皮が黄色信号を出しているのです。

ただ抜け毛が多い・・ということだけでは 病院に
なかなか行きにくいこともあるでしょうし、
友人にも相談しにくいことだってあるかもしれません。

こうなると家から出ることがますますいやになり
精神的なストレスを感じ、逆に抜け毛が進行することもあるはずです。

ただストレスからきたものであるのなら
ストレスの種を取り除けばいいことになりますが
今の時代、なかなかそれも難しいのかもしれませんよね。

Nukege

発毛 促進効果の魔術

発毛 促進効果のある不思議な水??

床屋さんにいって散髪してもらっていると
床屋のおばちゃん、髪が元気がなくなってきてるから
この発毛 促進効果のある不思議な水 かけてあげるね、、なんてふりかけてくれる。
(まぁ・・それだけ状態が悪化・・しているのか??)

不思議な水がなんであるか知らないけど・・

不思議な水なんでしょ・・・

とにかく発毛 促進効果のある不思議な水なのだから効果があるのかしら・・・・
なんて思っちゃったりして。

その"水"の正体はしりませんが、
実は1000円散髪屋にお店を変えてしまったので
それからはそのおばちゃんのところへはいっていません。

ところで、育毛・発毛促進についてはこんな話があります。

ある専門家の方がいったそうですが
抜け毛、薄毛は遺伝でなく、とっても簡単な話で
頭皮の状態が健全なら 自然に抜けてしまうもの以外
抜けることはない・・という話です。

老若男女、頭皮、毛髪のはえる仕組みはまったく同じ、
頭皮の状態をいかに健康に維持するかにかかっているということです。

だから 今 薄毛でも頭皮の状態をもどせば
発毛、育毛促進が自然におこる。

それで何人もその悩みから解放された・・。

じゃあ どうしたのか?
続きは こちらからどうぞ

えっ?不思議な水??
あれはいったい・・・・・。

あっそうそう、こちら では育毛発毛のモニターさんを探しています。

シャンプーが大事

育毛の促進を促すためには やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

というよりも
頭皮環境さえ健全化できれば抜け毛、薄毛なんかおこらない
とまで言い切ることができるかもしれません。

本来髪は毛周期によって抜けたり はえたりしてきているもの。
ですからこの周期がなんらかの理由で崩れなければ
抜け毛、薄毛は予防できるということです。

そこで、キーワードは「固い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。
シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを受けるケース
たとえばコンディショナーにシリコンが含まれているものがありますが
シリコンは毛穴をふさいでしまうため、頭皮に悪影響をおこしています。
自然現象として 加齢とともに乾燥してくるのもああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ
保湿成分を与える育毛シャンプー、育毛剤等が必要になってくるはずです。
これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで
その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

ただマッサージも気をつけなければ
頭皮を傷めてしまうことにもなりかねません。

大事なのは

やさしく頭皮と毛髪をケアする。

だから毎日使うシャンプーが大事になってくる理由がそこにあります。
シャンプー選び が大事です。

Senpatsu

育毛剤として口コミ評価の高い国際的特許

今、育毛剤でクチコミ評価の高いものに薬用育毛剤ポリピュアがあります。
専門の医学博士が開発したらしいのですが、なんか21秒に1個売れているそうです。

多少大げさかもしれませんが、全額返金保証もついてて
売れているようです。

ポリビュアの何が違うのかというと・・・

要するに これまでの育毛剤では、頭皮、毛髪への有効成分がなかなかいきわたらない
理由として、毛穴へと育毛を指示し伝達させるたんぱく質が脆弱なもので
すぐ壊れてしまう・・・そこでそのたんぱく質を確実に伝えるために
世界的特許成分を配合したという点です。

伝わらないのは当然 頭皮の状態の問題がありますので
いま育毛シャンプーが 頭皮環境の改善にチカラを入れている理由も
そこにあるように感じます。またストレスに代表される心因的な理由や
紫外線などの外的理由でも このたんぱく質は壊れやすい・・というのです。

それを強化するために配合された世界的特許成分というわけで
説得力のある内容になっています。

これで育毛を実感できるかも・・全額返金保証もついているので
お試しになる価値はあるかもしれません。

間違ったシャンプー選び

抜け毛の原因のひとつに、実はシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが頭皮の皮脂まで洗い落として
乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。
特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまい炎症を起こしてしまう可能性もありますので
要注意のようです。
汚れだけを落とすはずが必要なものまで洗ってしまう・・・。

抜け毛防止のシャンプーのポイントは
いかにやさしく頭皮と毛髪を洗うことが出来るか・・
ということにつきるかもしれません。

・・・・しかし ゴシゴシ・・あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

また逆にきれいに洗いおとされずにシャンプーがそのまま残り、
頭皮にそれが積み重なってダメージを与えてしまうことだってあります。

これは最近知ったのですが、コンディショナーでもシリコンが入っているもの、
あれって髪をサラサラに変えてくれるのですが
そのシリコンが実は毛穴をふさいでしまい 頭皮の状態が
悪化するそうなのです。

きれいに洗う、しかし必要なものまで洗いながさない・・・

今抜け毛対策として 育毛シャンプーが目指しているのがここにあるようです。

シャンプー選びを間違うと・・・

育毛シャンプー、育毛剤は 個人個人の体質によって左右されるとか。
モニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
はたして効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。

薬用シャンプーにしろ、育毛剤にしろ体質というか、頭皮の状況で
全然その効果がかわってくるようですので
自分の頭皮の状況などは知っておく必要があるかもしれませんね。

ひどい話によると たとえば薬用育毛剤で逆に脱毛促進なんて・・・
笑うに笑えないことだってあるようです。

しかし人気商品にはそれなりの理由がありますけど
リピーターが多いのが一つの条件になります。

ただリピーターが多いからといって それが自分の頭皮、毛髪にあうかどうかは
どうも別の問題のようで、
自分に合う合わないの見極めをどうするか・・
なんて悩むとまた抜け毛が増えそうで。
それで助かるのがトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

困ったらお試してできる・・・
体質的なことだけではなく金銭的なことを考えると
とりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

ところで育毛剤 発毛剤以前の問題として、
育毛 抜け毛防止のためには頭皮を含めたケアが必要のようです。

特に抜け毛対策ということになれば、毎日の頭皮ケア、シャンプー選びが
大切。シャンプー選び を間違うと、シャンプーで頭皮、毛髪をいためる結果になることも
ありますので要注意です。

Bottle

ゲッ! 産後脱毛

産後脱毛 結構これで悩まれている方が多いとか・・。

妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・ということらしいのです。
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう。
脱毛、抜け毛・・みたいな状況になっちゃうわけ。

考え方によっては自然の現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが
例えば 排水溝にたまっている抜け毛を見ちゃうと
ゲッ!ってなことになり
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また、育児ノイローゼと言う言葉が流行りましたが
やはり小さなお子さんの相手をしていくというのは大変、
大きなストレスになるのかもしれません。
それが髪に悪影響を及ぼしてしまう。

ストレスや外的要因で頭皮、毛髪に必要なたんばく質が伝達されなかったり
するわけで、頭皮環境が悪くなり 抜け毛 脱毛が多くなってしまうようです。

産後脱毛のようにホルモンバランスの問題もありますが
いかにストレスとうまくつきあっていくか・・ということも必要なのかもしれません。
そのためにはやっぱり家庭内での協力体制、
無理しないで・・。無理しないで・・・。

Ikuji

抜け毛の本数

抜け毛対策や予防っていっても他人事だったのですが・・・。

あのー、頭洗ってるときに手に毛がいっぱい抜けているのをみちゃうと
やっぱショックですよねぇ。

また朝起きた時にまくらに抜け毛がついているとため息がでてきます。
このままこんな状態が続くと・・なんてと思うと不安でいっぱいです。

どこかで聞いたのですが だいたい一日に抜ける髪の毛は100本くらい、
で、朝起きた時に10本程度あるとちょっと要注意・・だそうです。

抜け毛対策予防にはその原因をつきとめる・・ことですが
抜け毛の原因、これ色々とありますし、
私の場合当然・・かれい・・。。

でも根本は頭皮の状態にあることは間違いありません。
頭皮がいろいろな原因で弱っているか 不健全か・・・・。

逆にいえば 頭皮環境を改善させてやれば 
抜け毛は予防できる
・・ということになります。

やっぱり普段からの手入れなんかほったらかしでしたので
今さら・・ということになったのかもしれません・・ね。

また・・(なんか悪いことばかりなんですが・・)
きっとシャンプーやリンスの洗いのこしもあって
その積み重ねなのでは・・・・・と思っています。

またシリコン配合のコンディショナーを使うと 髪はサラサラになるのですが
シリコンが毛穴をふさいでしまうのでこれまた逆効果ということで。

抜け毛対策 予防には、しっかりと普段から実践、
だからシャンプーが大事・・ということになるのでしょうね。

Nukege

育毛、発毛のためのルチア luchiaシリーズ

育毛、発毛のためのルチア luchiaシリーズはリピート率No1 発毛・育毛のルチアのヘアケア。真剣に発毛・育毛をお望みの方は、皆様ルチアで改善されているそうです。

育毛シャンプーも当然出ていますが、ルチアのヘアケアのシャンプーは抜け毛、うす毛、脱毛に悩む男性、女性の方のために頭皮と髪を傷めることなく、汚れのみをしっかり洗髪するコラーゲン配合の薬用シャンプーです。

ルチア luchiaの抜け毛・薄毛が気になる方のシャンプーは2種類。今気になる方のためのノヴェルモイ 薬用 ヘアシャンプー と近い将来 抜け毛・薄毛予防のためのノヴェルモイ 薬用 未来キープ シャンプー。

とにかくここのシャンプーの特長は洗顔剤としてもご使用いただけるくらい、肌に良い成分にこだわった、おもいっきり贅沢なシャンプーです。豊かな泡立ちが、リラクゼーション気分を演出します。徹底的に肌にやさしくデリケートな赤ちゃんにも使えるシャンプー。

15年もの間、頭皮ケア、ヘアケアの悩みを解決してきた信頼のブランド ルチア luchiaのシャンプー、抜け毛が気になる方は参考にしてみてください。

抜け毛対策予防のためのシャンプー

なんか資料によると 10代20代の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

確かに私ぐらいになると 年のせいだもんねぇーーと
加齢を理由にして
しょうがないでしょ・・と半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ということにもなるのかもしれません。

やっぱ人間関係に影響ありますよねぇ・・・
相手がどう思っているかというより、やっぱり自分に自信がなくなったり。

思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます抜け毛が増える事に
なるという悪循環に繋がることだってあります。

どうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
頭皮マッサージをしたり 育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

それでやっぱり効果的だと思われるのが
毎日のシャンプーで抜け毛防止対策が出来たらいいな・・ということです。

抜け毛の原因は間違いなく頭皮の状態です。
頭皮環境がよくなれば、抜け毛も必ず減ります。

そこに着目した いわゆる育毛シャンプーがいろいろと口コミで広がっているようです。

たとえば このシャンプー、抜け毛対策として注目されているシャンプーの一つです。

頭皮ケア 乾燥を防止

かかる前にまず予防、ころばぬ先の杖、抜ける前の育毛剤・・・
ってなわけで やはり髪・頭皮が心配なら日頃のお手入れ、ヘアケア 
頭皮ケアが大事ということでしょうか。

地面に生える草木さえ条件が悪化するとかれちゃうように
頭皮に生える髪の毛だって頭皮の条件が悪くなると
そりゃぁ 枯れちゃうし ぬけちゃいますよねぇ。。。。

ですから髪が生えてくる土壌 頭皮のケアが大事なわけなのですが
髪をちゃんと洗っているからといっても シャンプーをやたらつかったり
爪を立てて洗うと頭皮部分の脂がとれてしまうとか傷つけるとか・・・
という結果になり頭皮を傷つけ、毛髪を痛めてたりと

頭皮・土壌を壊してしまうことにつながりかねません。

いずれにしても そのときのキーワードは 乾燥。
頭皮部分の皮脂がとれてしまうと土壌、頭皮は乾燥。
硬い頭皮になり草木も生えない状態を自ら作ってしまうということのようです。

もともと皮脂は外部からのばい菌、雑菌から頭皮を保護するために分泌されているもので必要物。頭皮環境が悪くなると、この皮脂の分泌が過剰になったり、不足したりしてフケ、かゆみにつながっていくと言われています。

普段のヘアケア 頭皮ケア 乾燥 を防止する。
日常毎日継続する必要があるはずなのですがややもすると忘れがち。
そのつけが回ってきている・・わたし・・・ですが・・・・。

普段見えない部分だからでしょうがないっていうわけにはいかないようで・・・。

Ki

髪の悩みって

抜け毛、薄毛を含めて、男性にしても女性にしても髪、頭皮のことで悩んでいらっしゃる方が80%程度いると聞きました。その上、髪、頭皮の悩みを持っている肩は年代年代でいらっしゃるわけで、若い人なら若い若い人なりに、おじさんならおじさんなりにその悩みをお持ちのようです。

また、この髪、頭皮の悩みにも抜け毛、薄毛を始めとして、色々な状態があるでしょうし、その原因も、年齢的な問題からはじまって色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると 髪、頭皮の悩み解消のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれませんね。

ところで余談なのですが購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

うーん、これって・・あきらめ・・・・かもね。
(大きなお世話)

抜け毛と女性

抜け毛は女性にとって非常に切実な問題だと思います。

もともと頭髪は女性ホルモンの影響を受けてますので
抜け毛や脱毛が問題になることはあまりないはずなのですが
過度のヘアケアやパーマ、紫外線などの外的要因のほかに
ストレスや出産などにより髪が抜けてしまうことも多いようです。

特に女性の抜け毛の原因が頭皮、毛髪の乾燥にあることがいわれていますので
髪がパサパサ・・・になってきたらとにかく要注意、
ちゃんとした頭皮ケア、ヘアケアが必要になってきます。

よく話題にでる産後の抜け毛は女性ホルモンの分泌が正常に戻る6ヶ月程度で
回復されることが多いようですが
胎児に栄養を取られて抜け毛が多くなったり
産後抜け毛でびっくりしてストレスで抜け毛が多くなったりすることもあるようで
こちらも日頃の頭皮ケア ヘアケアが必要なのはいうまでもありません。

いずれにせよ
抜け毛 女性も男性も悩みの種です。

発毛の効果 

男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけどてっぺんとか・・・後ろの方とか・・・になるとあまりよくわかりません。
でもご安心ください・・・・・
こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、冗談交じりに言ってたのが
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。

気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが
こうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。(・・・っていうか自分でも忘れているのですが・・・)
また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

気を使わないのは自分の子どもたちと奥さんだけ。
ますます ひどいじゃない・・
なんていわれると こんにゃろう・・とは思うもののそのうち慣れっこです。

でも散髪屋さんにいってうしるから鏡でみせられる瞬間、思わず目をつぶってしまったりしませんか?最近あの瞬間がとても怖くて。ついでになにか いい発毛育毛剤がないかどうか探そうと思ったりするのです。

黒いシャンプー

黒いシャンプーといっても白髪染めではありません。

黒色は炭。石鹸でも炭がまじった黒い石鹸もありますが、炭のもつ
汚れやにおいの吸着吸収力はすぐれたものがあります。

最初は消臭剤のような形で
たとえば冷蔵庫なんかにいれるものもありましたが
最近はいろいろな用途に使われるようになったようです。

とにかく洗浄力という点で
炭の効果は証明されていますから
頭皮、毛髪を洗うときにもそんなにゴシゴシとこすらなくていい・・
つまり頭皮、毛髪にやさしい・・ということになるはずです。

そんなわけでこのシャンプー、

もともとそれ自体にもマイナスイオンで汚れやにおいを吸着する
泥(クレイ)をご丁寧にも炭化させ炭にしちゃいました。

お肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分とあわせると
徹底的に洗浄力は高いのに徹底的に頭皮、毛髪にやさしい・・・
ということになります。

抜け毛予防はまず頭皮から・・・ということで
黒いシャンプーっておもしろいかもしれません。

薬用育毛剤

薬用育毛剤って、、、いろいろあるんですねぇ、

育毛剤 個人個人の体質によって左右されるとか。
薬用育毛剤を使ってみたモニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
薬用育毛剤に効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。
薬用育毛剤で逆に脱毛促進なんて・・・いうこともあるようです。

そんなことはめったにないでしょうけど やはり
薬用育毛剤が体質に合わない事だってあるはずですよね。

薬用育毛剤の人気商品にはそれなりの理由があるはずですが
薬用育毛剤が自分に合う合わないの見極めをどうするか・・をはっきりしないと
やっぱりコシがひけてしまいます。

それで助かるのが
薬用育毛剤のトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

こんなサービスを利用して
薬用育毛剤をとりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

抜け毛 薄毛予防、育毛の促進を促すためには やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

キーワードは「固い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。
シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを受けるケースもありますが
加齢とともに乾燥してくる自然の現象もああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ
保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。
これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで
その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

毎日使うシャンプーで頭皮改善ができればいいですよね。

そんなシャンプーに馬油の育毛シャンプーがあります。

男性にしても、女性にしても、

男性にしても、女性にしても その悩みの第一にあげられるのが 抜け毛、薄毛だそうです。

男性と女性では、薄毛・細毛・脱毛のメカニズムが異なるといわれています。

男性の脱毛は、前頭部や頭頂部から薄毛になる場合が多く、男性ホルモンや老化の
影響が強いと考えられています。

男の人の大部分は年をとるとともにと多少なりとも
おでこの上の部分とかっぱのお皿部分の毛の量が減っていくのですが、
これは正常な生理的現象ということで、別に病気としては扱われないわけで
そう考えると・・・仕方ないよね・・・なんていうことになります。

どうも男性ホルモンから生成された物質が作用して、毛髪の成長をさまたげた結果として
うぶ毛だけしか生えなくなることで起こるものといわれているそうで、
毛髪自体が消えているわけではないので、
そう考えるとまだキボウがもてるかもしれません。

ただ人の頭髪がなぜこのような特徴を持つのかははっきりしていないようですが・・・・。
男性型脱毛症が始まる年齢は人によってまちまちであり、
早ければ10代後半から始まることもあるというから驚きです。
もっとびっくりなのは、最近女性にも男性型脱毛症があるようで、
女性の男性型脱毛症は頭頂部を中心に広い範囲が薄くなるもので部分的に
薄くなるというわけではないようですが、その仕組みは同じだそうです。

そうなる前の抜け毛予防、男性も女性もしっかりやっておきますか・・・・。

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが頭皮の皮脂を徹底的に洗い落として逆に乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。

また皮脂を取りすぎると 頭皮がある程度の皮脂を補給しようとして 脂を過剰に供給してしまい結果、ギトギトの髪になってしまうこともあるようです。

こうなると悪循環で、パサパサからギトギト・・ということになってしまうわけです。

そこで必要な余分な皮脂を取り除いて ある程度皮脂はのこしておく必要があります。

洗い方ももちろん問題です。
特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまい炎症を起こしてしまう可能性もありますので要注意のようです。
汚れだけを落とすはずが必要なものまで洗ってしまう・・・。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

またシャンプーの洗浄成分として、アミノ酸系のものを使っているのがお肌にやさしくていいようです。

また洗髪のとき シャンプーをきれいに洗いおとされずそのまま残り、
頭皮にそれが積み重なってダメージを与えてしまうことだってあります。

いずれにせよ、抜け毛 防止 頭皮ケアのポイントは頭を洗うことです。

今人気があるのが 男性用ではプレミアムブラックシャンプー、女性用では医薬部外品・育毛シャンプー veflaでしょうか・・・。

産後の抜け毛

結構これで悩まれている方が多いとか・・。

ちなみに親戚のものが これでびっくり。だって排水溝に髪が・・・・・、まぁ これではホラー映画ですが・・。

ところで この産後の抜け毛・・なのですが、

妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・ということらしいのです。
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう。

考え方によっては自然の現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また、育児ノイローゼと言う言葉が流行りましたが
やはり小さなお子さんの相手をしていくというのは
ストレスになるのかもしれません。
それが髪に悪影響を及ぼしてしまう。

この場合だと、
いかにストレスとうまくつきあっていくか・・が必要なのかもしれません。
そのためにはやっぱり家庭内での協力体制、
無理しないで・・。無理しないで・・・。

ライオンの育毛剤

あのライオンから育毛剤がでたというので
人から紹介されました。

衛生製品大手の企業が出しているということと
これまでいくつか出してきた養毛剤も好評だったことを
考えると期待は出来そうです。

なぜ大手企業が・・というと
資金力もちがいますし 研究体制もそれなりでしょうから

信頼できる・・・ということになるのかもしれませんね。

ガォーーーーー!!

ライオンの育毛剤、もしご興味があればこちらからどうぞ。

育毛シャンプーにいえること

育毛シャンプーにいえることは まず頭皮の環境をいかに健全に保つかにあります。

もちろんシャンプーですから洗浄力もなければなりませんが、

シャンプーやリンスの間違った選択をすると必要な皮脂までも取り除いたりすることで地肌が乾燥、髪がパサパサになったり抜け毛が増えたり、髪のボリューム、こし はりがなくなったりの結果になりかねません。

また個人個人でその頭皮環境もことなるので 自分にあった育毛シャンプーを選択する必要があります。

最近の傾向としては色々な有効成分を配合、特徴を出している育毛シャンプーよくみられます。

育毛シャンプーランキングで 特徴のある有効成分を確認されてはいかがでしょうか?

抜け毛が増えるということは髪を大事に思う女性にとっては
悩み・・になっちゃいます。

原因はいろいろ考えられるのですが
過度のヘアケアであったり、ストレスであったり
もちろん加齢・・ということもあります。

原因がはっきりしている場合、
たとえば過度のヘアケア、ストレスなどなら
その原因を取り除けば 抜け毛が増えるのを
おさえることもできます。
(現実的にストレスをどこまでとりのぞくことができるかどうかは
別問題ですが・・・・)

なかにはどうしようもないこと 産後の抜け毛などは
女性ホルモンの関係もありますし、ましてや
加齢についてはどうしてもさけることのできない問題です。

そのためには、頭皮ケアなりヘアケアなり
普段からのケアが必要となりますが できるだけおさえるために
育毛剤を利用してみることもひとつの手ですよね。

最近は女性のための育毛剤も多くでていますので
将来の抜け毛が心配だし・・といわれる女性の方も
今から何らかの手をうっておくのも
不安解消につながるはずです。

ただあんまり人には言いたくないですよね。。。

みやさことスカルプD

あの宮迫が宣伝している薬用スカルプDが結構売れています。

テレビに出ている芸人がこれを使っている・・ということになると
妙に関心が頭髪の方にいっちゃいますよね。

育毛剤 発毛剤にしても結果が出てくるのは
時間的に少しかかるでしょうし、そうなるとやはり
本当に効果があるのかどうか、他の人はどうなのか確認したくなるのは人情です。

実はぼく、薬用スカルプDつかっているの・・と友人がいってました。
毎日仕事で遅くなるし ストレスも多いし・・といっていた彼でしたが
確かに頭髪ちょと増えたかもしれません。

なんでこんな話になったのかというと
あれ?薄くなってきたんじゃないかぁ・・と彼の頭をみて思っていたのに
最近あってみたときはその地肌の見え方が少なくなって
絶対なにかしているな・・と思ったからです。
効果あり・・ということでしょうか?

うーん、なかなかかも・・

そんな思いで薬用スカルプDの宮迫のCMをみているこのごろです。

育毛シャンプーと育毛剤

頭皮ケアを毎日継続することは
抜け毛防止の基本中の基本。

髪そのもののダメージもありますけど
根本的には頭皮の状態が健全でないと長続きしません。
乾いた硬い頭皮にいくら肥料をかけても草木が生えないのと同じです。

でも 私みたいに 頭皮ケアってなによぉ・・という方で
長年ほったらかし・・にすると やはり育毛剤にたよらざるをえなくなります。

男性 育毛剤ランキングをみるとまぁ・・いろいろとあるようです。
育毛剤でなんとかがんばってみようとしている私です。・・が・・・。

そこで一言。

でも今からでもおそくない頭皮ケア。
よく売れているスカルプDスカルプシャンプーのような育毛シャンプーなども
頭皮ケア用で 最近ではよくランキングに顔をだす育毛剤 例えばM-1もそうですが、
その育毛剤にあった頭皮ケア用シャンプーをセットで販売しているのもよくみうけられます。

毎日頭皮をケアし 発毛・育毛にとって健全な頭皮環境をつくり
育毛剤で発毛・育毛のための有効成分を送り込む・・・。

こうなる前に まずケアを・・・。
後の祭りにならないように・・・わたしみたいに。

男性の頭皮ケア

もともと頭皮含めて髪のことに無頓着なので
頭皮ケアって何?なんて感じでした。

頭のとん先にちょっとしたスキマ風が吹きはじめ、
子どもからへらへら笑いをされてから初めてあせりはじめたものですから
なんか後悔のあらしです。

実は頭を洗うときも思い切り爪をたててやってましたし、
何度も洗ったりと 頭皮ケアどころか、
これじゃあ皮脂がとんでしまうのも無理がありません。

そんなときもあると思えば面倒くさくて手抜き洗い。
多分シャンプー・リンスが残っている事もあったかもしれません。
毛穴にたくさん残ってるだろうなぁ。

男性の場合はとにかく抜け毛、薄毛を嫌う傾向があると思いますので
もし将来が不安なら 抜け毛対策 日々
頭皮ケアをやらないと・・・。

遅ればせながら・・・というか もう後の祭りかもしれませんが
今からでもやらないよりは絶対ましだと思い、

パソコンで熱心に調べている私のうしろを通りながら
気にしても もうどうしようもないでしょ?・・と捨て台詞を残して通りすぎる
奥さんを無視するわたしです。 

毎日の頭皮ケアならシャンプーで・・・ということで
こんな育毛シャンプーもでています。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ