« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

抜け毛とサプリメント

育毛サプリメントについてはあまり関心は
ありませんでした。

とくに髪については直接的に頭皮や毛髪に
ふりかける・・みたいなイメージがあり、

効果的にどうなのかなぁ・・というのがあったからです。

しかし他の方の話をきいてみると
特に抜け毛、薄毛については

もちろん頭皮環境自体の問題もあるのですが
内的要因・・栄養の問題も決して無視できないということです。

脱毛の一つの原因として、
脱毛酵素が存在します。

ある物質がが変化して
この脱毛酵素になるということですが

これが毛母細胞に作用して抜け毛、薄毛につながるようです。

なので

このある物質の発生を抑制出来れば
脱毛酵素の発生を妨げることができ

結果として抜け毛、薄毛が改善されるというわけです。

詳しいことは 【こちら】を参考にしてほしいのですが
理にかなっている話ですし、
実際3か月で結果が見られた方もいらっしゃるようなので
案外大げさな話ではないでしょう。

内と外から対策を講じる

本当に改善したいのなら
チャレンジしてもいいかもしれません。

==========================
強力です
==========================

髪のトラブルでお悩みの女性

抜け毛 薄毛は男性の場合はよく目立ちますが、実は
 
抜け毛など髪のトラブルでお悩みの女性の方が想像以上に多いのです。

・最近 抜け毛が多くなった・髪のボリュームが減った

・スタイリングが決まらない・フケ,かゆみに悩まされる

・白髪が目立つようになってきた・・・などなど

髪のトラブルは 頭皮に問題があります。

髪の毛も植物と同じで、根っこに栄養がいってないと
枯れてしまいます。

「じゃあ、そこに肥料と水あげたらいいじゃない」

といわれそうですが、なかなかそう簡単にはいかない。

汚れもあるでしょうし、余分な皮脂がたまっていることも
あるでしょうから

栄養がそこまで行きとどかないことになってしまいます。

なので、キーワードは"浸透力"です。

どうやって 毛穴のおくまで送り込むか
が問題になってきます。

ですから

育毛シャンプーで頭皮を健全化、つまり栄養が行きとどくような
頭皮環境を作り、

そして育毛剤で栄養を補給する。

さらに外からの補給と同時に

育毛サプリメントなどて体の内側から
バックアップする

のように複合的な手をうつ必要があるかもしれません。

育毛剤だけをつかってなかなか効果がでないのは
頭皮環境が悪いこともあるでしょうし、

逆に育毛シャンプーで頭皮状態をよくしても
栄養がたりず 思った結果が出ない場合もあると思います。

そこで、問題は 今自分がどうしたいのか・・という
目的をはっきりさせることが必要になります。

抜け毛が多いので心配。。であれば

頭皮環境の問題がまずありますから
育毛シャンプーから試してみる・・のように

段階的に試してみるのが一番効率的ですし、
無駄なお金を使わなくてもいいはずです。

とくに女性の場合は、産後の抜け毛など
女性ホルモンの問題など別の特殊な場合を除き

髪のトラブルのほとんどの原因が
外的要因、たとえば過度のヘアケアであるとか
頭皮の乾燥であるとか 紫外線であるとかが多いようです。

なので、外的要因を取り除き、頭皮状態をよくすれば
髪トラブルの悩みから解放されることになります。

そんな観点から

育毛シャンプーや育毛剤をお試しください。

===============================================
ここでは育毛剤女性用ランキングをまとめています。
===============================================

まさかカツラ??

芸人の方が育毛関係のコマーシャルをやっていると
その方がどこかの番組に出られたとき

頭髪がいやに気になります。

もし、その方の頭髪あたりが

「なんかボリューム感なくなってきたんじゃないの?」

「なんだ 薄いのがどんどん進行してるやん。」

みたいなことになると
その育毛剤、育毛シャンプーの信用度はがた落ちになっちゃいます。
だから責任重大。

でも、

あの方にしても、この方にしても
今のところ なんか増えてきたんじゃない・・
という感じが多いとは思いませんか?

まさかカツラつけているわけではないでしょうけど。

=======================
育毛剤ならこの方ですね。
=======================

女性の髪は"生きている"

女性の髪をみていると"なにかが宿っている"感じになります。

「そりゃあなた、怖い映画のみすぎでしょ。」

と言われそうですが、

実際 たとえそれがショートカットの女性でも
やはり女性の髪は"生きている"ような気がします。

ですから 四谷怪談じゃないですが
女性の抜け毛は"生々しい"です。

色々な事情で抜け毛が増えてしまうことは
仕方がないにしても

ちょっとしたおしゃれのために
強烈な衝撃を頭皮、毛髪にあたえたり

頭皮ケアをちょっとさぼったりして
抜け毛が増えるのは やはり

とってももったいない気がします。

「でも、そんなこといわれても もう遅いでしょ。
 おばちゃんになってから そんなこと言われても
 しょうがないじゃない。」

と逆襲されそうですが
じゃあ、今からこっそり育毛されてはどうですか?

育毛シャンプーと育毛剤の組み合わせで
抜け毛を減少させ、ちょっとだけ若返ることは可能です。

実は、そんな女性のための育毛剤があります。

育毛剤というと男性の場合でも抵抗があるのに
女性の場合だと「なによ!恥ずかしい!!」

と怒られそうですが

とにかく外見はおしゃれなだし
育毛剤独特のにおいはしませんから
はたからはわかりません。
また 色々な方から好評を得ています。

「でも高いんでしょ、もし効果なかったらどうすの?」

と言われる方のために
500円でお試しができるようになってます。

髪は女性の命。
誰が言い出したのか不明ですが、あたっているような気がします。

=======================
お試しセットが便利です
=======================

抜け毛とハゲと散髪屋

知りあいの方で "ほぼ"つるっぱげの方がいらっしゃいます。
かろうじて 側面方向にうっすらと柳すだれのように残っている程度です。

その方が自慢げに 昨日1000円散髪に行ってきたと言ってました。

いままではご近所の散髪屋に2600円を投下して散髪していたそうですが
となりに座った毛ボウボウのあんちゃんと値段が同じだったことに素朴な疑問を持ち

「どう考えてもワリが合わない!」

と奥さんにかみついたのをきっかけに
1000円カットにいくようになったそうです。

ここで思ったのは、

"いくら髪が少なくなっても 髪はきらないといけない"という宿命です。

少ないから奥さんに切ってもらっているという
夫婦仲が円満であることをやけに強調する方もいらっしゃるようですが

少ない髪だからこそ価値がある、
きっと波平さんだって いきつけの散髪屋がある
少ないからこそカットが難しい

なので、散髪屋へはいかないといけないのです。

しかし不幸なことに

自分の髪が今どういう状態にあるのか
壮絶な現実をまさまざと見せつけられるのは散髪屋にいったときなのです。

こんな具合にカットしましたが・・と

頭のまわりをぐるり鏡で囲まれた瞬間、大きなため息と絶望感が同時におそい、

さらに散髪屋の若い美人女性理髪師に 意味もなく恥ずかしくなるあの瞬間は、

なんともいえない孤独感につながります。

髪があれば・・・

とにかく再認識する瞬間です。

======================================
なので日ごろの頭皮ケアをこまめにね・・
======================================

毛髪のトラブル

髪は女性の命と昔から言われている通り
ヘアケア 頭皮ケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法まで
色々な情報が飛び交っています。

特に女性の場合は男性と違って
毛髪のトラブル たとえば抜け毛やボリューム不足などの原因としては
外的要因によるものが多いそうです。

ということは

外的要因を改善し、頭皮の状態をもとのように
健全化すれば 毛髪のトラブルから解放されることができる

というわけでして、これって希望がもてる
話じゃないですか?

だって加齢や男性ホルモンの影響をうける
AGA(男性型脱毛)みたいな わけのわかんないものに比べて

理由がはっきりし、その原因を取り除きやすいからです。

その原因の代表格が髪の毛を構成している一番外側、
キューティクルの損傷。

ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなったことで
直接髪の毛の内部が影響をうけて抜け毛等の原因に
つながってしまうようです。

そして乾燥。

女性の頭はギトギト頭を得意とする男性の頭皮に比べて
皮脂の分泌が低いだめ、頭皮が乾燥状態に陥りやすい。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
乾いた土地に何も生えないのと同様

髪が生えにくくなる状況となります。

外的要因を排除したあとは 頭皮の健康を取り戻すことです。

最近の育毛シャンプー、育毛剤は頭皮に注目したものが多いのでわかるように 
頭皮の健康が抜け毛、薄毛に大きく影響していることは事実です。

"髪の健康はまず頭皮から"

潤いのある頭皮を取り戻しましょう。

==============================================
頭皮がキーワード。日々の頭皮ケアを試みましょう
==============================================

ハゲと日本と世界と

ところでアジア圏内は結構ハゲ・・っというのが嫌われる傾向があるようです。
テレビドラマでもそういった傾向があるものですから

子供もそんな場面をみていると 
横でいっしょにみている頭を横目でチラチラと・・・

「何みてんねん!」とにらむと 

答えのかわりにヘラッ・・と笑ったり。

チクショー!  です。

ところが文化の違いなのでしようか
ヨーロッパとかアメリカでは芸能人というか
映画俳優でもその頭がトレードマークになったり
魅力になったりするようです。

とりあえずみなさん、どこかギトギトしてまいすが。。

そういえばこの前イギリス人の方と話をしてた時
(この方48歳で頭髪がほとんどないのですが)
きれいな頭の形をしてるでしょ・・なんて自画自賛してました。

なのであまり気にすることないのかなぁ・・とは思うのですが
日本人にはどうもそういう文化がないのでしょうから

髪を育てて人生を変えてみませんか?
髪が生えると人生が変わっちゃう!
みたいなことになるのかもしれません。

若いうちは 髪が薄いことに抵抗もありましたが
結婚もし、子供も生まれて、
がむしゃらに生活していかないと食べていけない状況になると
髪の毛がどうなってるのか 気にもせず

ふとある時、
ゲッ!こんなになってるの???とあわてても
後の祭りになっちゃってました。

なので、もし私のようになりたくなければ
どうぞ普段から抜け毛には注意していてください。

朝起きた時の枕に10本以上髪の毛が抜けていたら
要観察です。

=========================================
ハゲとスケベに相関関係があるらしいのですが
=========================================

馬油と抜け毛の話

馬油がスキンケアの分野で活躍しているのはよく聞きます。
最近ですよね、馬油がスキンケアにいいという話。

調べてみると、馬油は世界中で結構 やけどや肌荒れ
しもやけなどに使われてきたようです。

馬油の特長はその脂が人間の皮脂に近いため
浸透力が他の脂と比べていいようです。

なので 人にとってはやさしい成分といえるかもしれません。

そこで その馬油を今度はシャンプーに入れてしまおう
というのが馬油のシャンプーです。

抜け毛や薄毛など、つきつめるとそれは
毛髪自体の問題ではなくて

頭皮の問題。

頭皮が元気で健全であれば
余分な抜け毛や薄毛はおこらないということです。

確かにストレスや男性ホルモンなどの
いわゆる内的原因によるものもありますが

頭皮の状態を良好にすることだけでも
いい方向にすすみます。

昔の知恵を新たに応用した馬油のシャンプー、

抜け毛が最近ふえてきたとか、頭の髪がギトギトで臭いとか
とにかく頭髪のトラブルで悩んでいるのなら

全額返金保証がついている間に
試してみてはどうでしょう。

これって案外みっけもんです。

=========================================
ガマの油の正体が馬油っていう話もあります。
=========================================

農家のおじいさん、ありがとう

こころもからだもそうですが
乾燥はよくありません。

もともと人間の体が水分70%でできているのですから
頭皮にとっても潤いがなければなりません。

なので、髪、頭皮のトラブルのストレートな原因として
頭皮の乾燥が問題となります。

これは、空気が乾燥しているからという理由も
あるのでしょうか、たとえば加齢だとか、
ストレスだとか、過度のヘアケアだとか
理由をあげるときりがありません。

「そんなら、あなた、水をあげたらいいじゃない・・」

なんていわれそうですが
確かに まったく無添加、天然100%なので
頭皮に刺激をあたえることなく
潤いを補給できるかもしれません。

でも

頭皮は皮脂で守られているので
表面を水がなでることがあっても

奥まで浸透していくとなると
難しいわけです。

さらに、もし、あなたが
ついでに髪のためになるものをあげれれば
と思うなら

やはり育毛剤にたよるしかありません。

この育毛剤は無添加。農家のおじいさんが
丹精込めてつくった果実をもとにつくられています。

非常に頭皮にやさしくおだやかに
潤いを補給してくれます。

頭皮を刺激して髪をはやすものもありますが
一歩間違えば、逆効果に。

しっかりと じんわりと 確実に
頭皮に潤いを与えることが育毛の第一歩だと
信じてます。

うそだと思われるなら
小さなかわゆいミニボトルがありますので
ちょっと試してみてください。

あれっ?と思うはずです。

============================
農家のおじいさん、ありがとう
============================

男性型脱毛とバーコード

えー 普通におこるのは老化によるハゲ・・・・です。
特に男性に顕著で、年が進むにつれて毛の生える面積が狭くなるようになります。

その進み方は大きく二つあるそうで 

ひとつは額から上向きに顔面が広くなるように禿げるやつで
禿げ上がるっていわれています。
特に両こめかみからよく進むやつです。

もう一つは頭頂部から次第に髪の密度が少なくなるように禿げます。
(これ私です)
その結果、てっぺんに地肌が出てまわりの髪は残るから、
これを伸ばして禿の上を覆うようにすると

どうしても毛がまばらになった隙間から肌が見えちゃうので 
バーコードハゲということになっちゃいます。

両者が同時に進む場合もあるようですが
最後には後頭部だけにに髪が残って、
そしていきつくとこまでいくとすべて無くなることもあるようです。

AGA 男性型脱毛とよばれているものですが、
要は男性ホルモンの影響をうけているもので

最近 女性が男性化しているというわけではないんですけど
女性の方でも、この男性型脱毛になる方もいるそうです。

ホルモン関連ということになりますと
その方法として 直接頭皮からアプローチする方法と
内側からアプローチする方法にわかれるとおもうのですが

実は この会社では

その両方からアプローチできるよう製品を開発しています。
育毛剤と育毛サプリメントということになるのですが

AGAに特化して研究してきただけのことはあると思います。

=================================================
男性型脱毛だけをターゲット 育毛剤 と 育毛サプリメント

=================================================

あなたはつける派?  それとも飲んじゃう派??

育毛シャンプーといわれてますけど
育毛シャンプーでは毛が生えません。

育毛シャンプーは頭皮環境を整えて
余分な抜け毛をなくす、毛髪が育ちやすい
環境をつくるのが目的です。

ですので

育毛シャンプー使ったからそれで安心とは
ならないのです。

実際、私の友だちは、ある育毛シャンプーで
生え際が改善しました。

あれっ? という感じでした。

でも ここまでです。

そのおかげで私もつかってみました。
確かに抜け毛はへりました。

しかしいわゆる薄毛がよくなったかどうかは
気持程度です。

そこで育毛剤の登場・・ということになります。

だから

まず何をどうしたいかです。

抜け毛を減らしたいのなら
育毛シャンプーで十分です。

しかし抜け毛の程度にもよります。

あまりにひどいようなら育毛剤も合わせて使う
必要があります。

さらに、それでも心配ならば

育毛ブラシや 育毛サプリメントなど
併用しても大丈夫なのものを選べばいいのです。

たとえば男性型脱毛症(AGA)などは頭皮の問題以上に
体の内部の問題もあるといわれています。

こういった場合に育毛サプリは
必要になってきます。

最近、育毛サプリもいろいろ進化しているようです。

しかし その前に大事なことがあります。

抜け毛になるのには原因があるということです。
その原因は何か 一番の抜け毛防止、育毛対策は
その原因を取り除くことです。

あなたの原因はなんですか?

これからこちらもいろいろ提示していきます。

==================================
ちなみに友達がつかったシャンプー
==================================

抜け毛とストレスとあなた

抜け毛の1つの要因として
ストレスがあげられます。

特に今の時代、
誰でも多かれ少なかれ
ストレスを持っています。

「ぼくには、ストレスなんかありません。
ストレスがあっても打ち返します!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この時点でストレスを敵にまわしている以上
ストレスを感じているという証拠です。

誤解しないでください。
ストレスとなかよく・・といってるわけではありません。

ストレスと向き合うとき、
それ自体にフォーカスしなければいいのです。

注意をそらす・・ということでしょうか。

すいません、話がそれました。

とにかく、抜け毛とストレスの関係ですが、

要するにストレスを感じていると
頭皮の環境が悪くなる・・、

ストレスが溜まると筋肉が収縮、血管が細くなり、
血流の流れが悪くなり、その結果、
毛根に栄養が行き届かなくなってしまいます。

また、髪を育ててください・・という命令を
あるたんぱく質が運んでいるのですが
このたんぱく質が非常に弱いものであるので

ストレスにより、

そのたんぱく質が壊れやすくなるため
命令自体も届かなくなるというのです。。

なので、これに対処する方法は

ストレスの原因を取り除くこと・・が一番なのですが

「じゃあ職場がストレスなら 職場を変えろと
いうことですか?」

になっちゃいますから 難しいところもあります。

ですので、心と同時に頭皮もストレスに対応できるように
しておく必要があります。

ストレスは来襲するがやりすごす

頭皮環境がよければ
やりすごすことが可能です。

心もそう、頭皮もそう、
普段からのコツコツとしたケアが必要です。

========================================
あなたの存在がストレスなのよ !!
一番ショックを受けました・・・・・・・。
抜け毛とストレス
=========================================

抜け毛予防 臭いにおいは・・・

朝 起きて枕に髪の毛がついていて
びっくりすると 

このまま 抜け続けていくんじゃないかと
びっくりしてたのは、若いころです。

おっさんになってくると
また抜けてらぁ・・ぐらいで変に納得してしまう。

怖いのは"慣れ"

とにかくあやしいな・・と思ったら
すぐ手をうった方がいい・・

それが私に言える唯一のことです。

若いころは、

とにかく 髪さらさらがキーワード。
髪を洗い、いやな匂いを消して、清潔で、風になびき
黒々とした髪を求めて

洗うことに一生懸命だったのですが
洗う対象が間違っていたのです。

洗うのは髪じゃなくて頭皮。

元気な髪が生えるように
頭皮を健全に保つようにする必要があったのです。

臭いにおいはもとからたたなきゃダメ!

みたいな

原因を解決しないと

一時的には解決できたように見えても
また同じことが繰り返しおこる。。

いい育毛シャンプーはいくらでもあります。

やはり毎日続けることです。

育毛剤、育毛シャンプーで抜け毛が増えた

抜け毛に育毛シャンプー、育毛剤というのは、今や、常識。
やばっ!と思ったら即対応すれば一安心です。

あなたが、そのうち減るだろうとほおっておくと
抜け毛は減るどころか、
排水溝にたまるのが目に見えてきます。

たしかにそうなのです。

しかし問題は

ちょっとあやしい製品、間違った商品を選択すると
あなたの抜け毛の数が減らないだけでなく、
逆に髪の毛が抜けてしまうことも実際におこっているようです。

育毛シャンプー、育毛剤で髪が抜ける??

ちょっと笑うに笑えない話ですよね。

その原因として、個人差もあって おなたに合う合わない・・
ということもありえるのでしょうから

そうなってくると 
あなたが、どの育毛シャンプー、育毛剤を選んだらいいのかわからない。

おまけに

育毛シャンプーにしても、育毛剤にしても
値段も結構高いので あれこれ試してみることもできない。

というジレンマに陥ります。

そこで このサイトでは

育毛剤選択のポイントを

こちらでは

育毛シャンプー選択のポイントを

まとめてありますので
ご参考にしてください。

ハゲと罪悪感

男性の場合、抜け毛で髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけど後ろの方になるとあまりよくわかりません。

でもご安心ください・・・・・

こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが
約束ゆえの沈黙、
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。

この時はちょっと苦痛。
へんに罪悪感を感じたりして。

なんで・・?

はっきりいってもらうことがやさしさです。

ひどいのは

○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

気を使わないのは自分の子どもたちと奥さんだけ。
ますます ひどいじゃない・・
なんていわれると 

こんにゃろう・・

とは思うもののため息ひとつですんだりします。

===========================================
☆育毛剤ランキング比較
===========================================

ヘルメットをつけないと・・・。

仕事がら 若い時はヘルメットをかぶる
機会が多かったです。

あれって やっぱりむれるんですね。

冬場でも頭だけは汗かいてたり
していることもありました。

そうでしたから

私たちの間で定説になっていたのは

ヘルメットをかぶる機会が多い人は
ハゲになる・・というもの

確かに周りをみていると
そういった人が多かったかも。

たけど

それが本当かどうかはわかりません。

汗をかく、むれる、ギトギト、
汚れがたまる、毛穴なふさがれる
苦しい・・ぃ。

なんとなくわかるような気はするのですが

10人が10人、そうではなかったはす。

その違いはなにか・・

いろいろな要因かあるのでしようが
思い当たるふしを考えると

見た目より仕事をしてなかった

だまって通気性のある自分だけのヘルメットを用意してた

汗をあまりかく体質ではなかった

ちゃんと いいシャンプーで洗っていた

育毛剤をつけていた

などなど。

で、私の場合、

見た目より、仕事をしていなかったけど

通気性の悪いヘルメットをかぶり

冷や汗はいっぱいかいていたが

それなりのシャンプーは使わず

もちろん 育毛剤なんてしらなかった・・

です。

===========================================
毎日の積み重ねが問題なのかも
===========================================

どこで頭を洗いましたか?

学生の時、
借りていたアパートにお風呂がなかったので
お風呂にに入るためには、

駅前にある銭湯まで
通わないといけませんでした。

自転車で約10分、

夏場はすずしくて快適だったのですが
冬場は寒くてそこまでいくのが億劫になりました。

からだの方は汗もかかないので
そんなに気にはならなかったのですが

やはり髪の毛は気にかかる。

お金もなかったので
安いシャンプーを買ってきて

シャンプーがないときは牛乳石鹸で
頭を洗いました。

給湯器でお湯もでましたから
なんとかあらえましたが

寒いので中途半端にすすいでいたのも事実です。

シャンプーがきれいに落ちていないと
それが頭皮に残ってきて

毛穴が呼吸できなくなる。

もともと髪の毛が細いほうだったのが
ますます悪い方へいったような気がします、

これも思い当たるふしの一つ。

でも若かったから

すぐにどうこうなかったのかも。

===========================================
当時は髪の毛をきれいに洗うことが目的でした。
===========================================

思い通りのハゲてるおっさん

小さいころテレビを見てました。

おもしろいおっさん

ガミガミ親父は必ずと言っていいほど

ハゲのカツラをかぶってました。

あの頃からです。

ハゲ=おっさん

が刷り込まれたのは。

ですから
ハゲることは歳をとることであり
ハゲることは臭くなることであり
ハゲルことはもてなくなる・・ことでした。

今、実際おっさんになって
思い通りのハゲてるおっさんになって
でも どうにかしたいと思っているわけです。

ハゲは遺伝は関係ないといっている人がいます。
確かに私の親、その親でハゲている人はいません。

逆に小さいとき、
ハゲは遺伝だきいていたので
自分は絶対 あのテレビにでているおっさんのようにはならない
という変な自信がありました。

じゃあどうしてなったの
実は思い当たるふしがいろいろあったのです。

==========================
思い当たるふし
==========================

そのあたりをペンペンしないでください。

当たり前のことなんですが 
年をとると性別に関係なく体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので

それをどうにかするかしないかは、
本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・
という事実よりも 

これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

アジア文化圏では結構ハゲってあまりいい印象をもたれないようで
どうも髪が薄いことが悪いことののような気持ちになってきちゃいます。

実は わたしも毎朝 
頭のてっぺんを眺めるわけではないので 

そんなに気にしなかったのですが
子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 

あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 
完全に刷り込み状態・・・。
時にはそのあたりをぺんぺんされると

これまた地肌に直接伝わる衝撃。

なんでこんなに心の奥まで響くのでしょうか?

。。。

で、最終手段。

育毛剤でもなく、

育毛シャンプーでもなく

育毛サプリメントでもない

新しい武器を調達しました。

反撃態勢にはいります。

頭をつきさす、人目が気になります。

資料によると 10代20代の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

一番おしゃれをしたい時ですから
というか人目を気にする時ですから

それも仕方ありません。

さらに将来が心配で・・という方も
いらっしゃるのだと思います。

私は、うちの家系に ハゲ は
いませんでしたから

将来絶対大丈夫!とどこか思っていましたが
今はこんな状態。

遺伝だから大丈夫ではなく
遺伝は関係ないのかもと思っているところです。

ですから

遺伝、遺伝じゃない・・に関係なく
はげる時ははげるし
ハゲないときはハゲない。

その根本的な違いは
その時の頭皮の状態です。

もし抜け毛が多いのなら
それは注意してよ・・の頭皮のしるし。

早めに頭皮ケアに取り組むべきです。

私は今 後悔のあらしです。

確かにいまからでも遅くはないはずですが
本当に若いころの状態そのままに
なることは難しいかもしれません。

ですから

もし 朝起きて枕に10本以上抜け毛が
確認されるようでしたら

たとえば、このシャンプー
頭皮の状態を変えてみてください。

ハゲない前の育毛シャンプー。
今は常識ですか?

やはりイギリス人はあそこが大きい

芸能人というか芸人が育毛 
発毛のコマーシャルにでていますが
やっぱりちょっと頭髪の状態が気になりますよね。

効果が確認できるっていうのか、
なんだ変わらないじゃない・・なんて
こともあるでしょうげど。

画面に映るわけですから
それなりにメークやそう見せる方法というのがあるんでしょうけど

この前、テレビでその芸人をみていて
あれっ?ちょっと増えたんじゃない??
なんて気がしました。

みやさこ シャンプー・・っていうあれです。

友達のクチコミもあり 今私も愛用してます。

ところでアジア圏内は結構ハゲ・・
っというのが嫌われる傾向があるようですが

ヨーロッパとかアメリカでは
芸能人というか映画俳優でも

それがトレードマークになったり魅力になったりするようで
文化の違いというかあるんだなぁと思っちゃいます。

そういえばこの前イギリス人の方と話をしてた時
(この方48歳で頭髪がほとんどないのですが)

きれいな頭の形をしてるでしょ・・
なんて自画自賛してましたっけ・・・。

おおきいな・・

もちろん人間の大きさの問題じゃなくて
ハゲに対する文化の違いです。

今夜は、たて髪、ヒィヒーン!

馬油のシャンプーがあるとききつけ
全額返金保証をたてに
さっそくためしてみました。

ちょっとしたイメージで恐縮なのですが
馬油ってもしかしてギトギト・・。
と思っていたのですが、意外にさらっとと洗えました。
全然気にはなりませんでした。

話を聞いてみると

わたしも馬油を配合した化粧品をつかっってるわよ・・
と会社の女の子にいわれ

そういえば●面と納得しました。

馬油っていうのは、実は人の皮脂に近いらしく
近いということは浸透しやすいということ

特にお肌に大事な不飽和脂肪酸をたくさん
ふくんでいるとかで

この不飽和脂肪酸が不足すると
特に皮膚関係のトラブルを引き起こすことがしられています。

頭でいえば当然

頭皮。

ですから
抜け毛、薄毛の原因の一つに この不飽和脂肪酸の不足が
いわれています。

しかしこの不飽和脂肪酸、

なんせ体内で作られないものなので
食事とかで外部から補給しないといけないのですが

実際、自分でそんなものなんに含まれているかも
知らないものですから

取れているのか取れていないのか
わかりません。

そんな理由から

抜け毛、薄毛予防対策のために
この馬油のシャンプーが生まれました。

一晩で

たて髪、ヒィヒーン!とはいかないですが

抜け毛は予防できることでしょう。

ということで

頭もかわいたので
馬刺しで一杯やってから 寝ることにします。

後ろ指をさされました。

その昔、

10円ハゲ・・
なんて子どもたちの間でからかいあってました。

昔のマンガを見てもらうとわかるんですが
ガキ大将には必ずっていいほど
頭に10円ハゲがかかれてました。

いい意味でも 悪い意味でも
10円ハゲはなにかを象徴してました。

貧乏だけとたくましく生きる・・みたいな。

最近ではみることもなくなりましたが
そういった印象はずっとつながっているようです。

イメージだけのもので
脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

(ガキ大将にストレスはなかったと思いますが・・
いや、家族関係の問題かなにか・・)

確かにストレスを及ぼしていると思われる原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、

アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで 
特に若い年代で発症する方が
多いといわれています。

心配なのは さらに脱毛という事実以上に人間関係に
影響を及ぼすことで
精神的な負担を負うことになるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし。

とにかく頭皮ケア ・・という言葉もなかった時代
今ならまだ間に合います。

えっ? 奥までぐっぐっ・・と? 気持いい

2年前の映画のDVDをレンタルしてみていたら
あの芸人がでてました。

Ah・・あの育毛剤に出ている芸人かぁ

貫禄ついたなぁ・・と思っていると
あれ?頭 うすくなったんじゃない??

この間、この育毛剤
"なんかスッーとして気持ちよかったよ、"
"なんか毛穴の奥までぐっぐっていう感じかな・・・。"

と前向きに友達に紹介していたのに
でてる本人がこれじゃあ
説得力ないなぁ。

その後、テレビのバラエティ番組で
この芸人が出てましたが

あれっ?髪増えてる・・。

あれもしかしたら かつらだったの?

。。。

かつらも見抜けないようになっているのも
情けないですが、

私が芸人、俳優の頭、毛髪をいかに気にしているか
の証拠にもなりました。

あきらかにコンプレックス、
この注視こそがその裏返しです。

しかし みやさこにしろ
この芸人にしろ

以前よりも明らかに髪の毛に
ボリュームが出てるの
気がつきませか?

男性型脱毛症

男性型脱毛症 なんていわれていますが、
男性ホルモンの一種から生成された物質が
どうも毛の成長を妨げてしまうため 

うぶ毛しか生えない、うぶ毛のままでさよなら。
そのために薄くなっていくというものです。

男性の大半は年齢と共に
もちろん個人差はありますが

前頭部と頭頂部の髪の毛が減少していく
自然の現象ですから

もちろん病気でもなんでもないので
仕方かないな・・・。。ということに
なります。

しかし、そうはいっても
抜け毛、薄毛は勘弁してもらいたい
というのなら やはり

日ごろの頭皮ケアが
重要になってきます。

しかし今さらそれを言われても・・
という方のために
最近、これまでの育毛剤とは
ちょっぴり視点を変えた育毛剤がでています。

頭皮の状態を変えれば
必ず髪は生えてくる・・

今からでも遅くない方法
やっぱりそうでないと。

頭洗ったはずなのにギトギト脂の頭

もともとヘアスタイル含めてそんなことに無頓着なので
頭皮ケア ヘアケアって何?なんて感じでした。

頭にちょっとしたスキマ風が吹きはじめ、子どもからへらへら笑いを
されてから初めてあせりはじめたものですから
なんか後悔のあらしです。

実は頭を洗うときも思い切り爪をたててやってましたし、
何度も洗ったりと これじゃあ皮脂がとんでしまうのも
仕方がありません。

つまり 徹底的に頭髪の汚れをとることが
頭皮ケア、ヘアケアと思っていたのです。

そらぁだれだって思うんじゃないですか?

きれいにしておくことが洗浄の基本。
この歳になるとにおいの方の気になるし。

でもこの徹底的な洗浄作業が
頭皮、毛髪に決してよくないことをきいてショックです。

話をきいてみるとなるほど・・と思うのですが、
勘違いは皮脂は必要なもの・・だということです。

外からの雑菌の侵入を防ぐためにあるのが皮脂。

必要なものですから
なくなると体は自然とそれを補給しようとする。

無理やり皮脂を取り除くと
無理やり補給しようとする。

つまり過剰な皮脂が分泌されつづけていくことになります。

ですからいわゆるギトギト脂の頭に。

頭洗ったはずなのにギトギト脂の頭?

やさしく余分な皮脂を取り除くシャンプー
そんなシャンプーがやっぱり必要です。

ハゲてもいいじゃないですか?

ハゲてもいいじゃないですか?

だいたい日本はハゲはには白い目がむけられます。

確かにあるところにあるものがないのたから
変といえばへんですが。

頭皮ケアをしてこなかった"あなたの責任"・・
といわれればそうなので 自己責任ということで
納得するしかないのですが。

外国の映画では結構ハゲの方活躍しているじゃないですか?

まぁあの人たちとあなたとでは根本的にちがう・・
といわれれば・・・そうです。

絵にならない・・

まこともって・・そうです。

頭みがくより 他のものみがけば・・

確かにそうです。

でも、今に見ていろ 俺だって。

頭皮ケアにいそしんでやるんだから・・・。

他にとりえないもの。

ハゲてしまいました。

ハゲてしまいました。

とうとうハゲてしまいました。

そんな夢 みちゃいました。

思いっきり髪の毛が抜けていく夢。
夢の中で どうにもならんのか・・みたいに
あたふたしている自分がいる。

お化けが出てくる夢よりもこわかったような・・。

正夢?

それでいきなり使いだしたのが この育毛剤

最近はやりのようで 何がいいのかと聞くと
特許をもってるからと。

なんの特許かというと 

育毛に有効な成分をたくさん含んでいる育毛剤は数々あれど
その有効成分が毛穴の奥にまで伝わるためには
あるたんぱく質が運搬していく必要があるのですが
悲しいことにそのたんぱく質は弱くて
頭皮の状態でも消えてしまうし、ストレスなどの理由でも
弱まってしまうそうです。

要するに製品はいいのだけれど それを運ぶトラックが
ポンコツだと届け先にまで届かない・・みたいな感じです。

そこで この育毛剤はそのトラックに国際的特許を持つ成分を
配合し、確実に届け先まで届ける ちょっと視点のかわった育毛剤です。

今よく売れているのがその証拠だと思いますが
期待しているところです。

髪がにょきにょき生えてくる夢をこの次は見ます。

Face014s

女性の男性型脱毛

男性に普通に見られるのは、老化によるハゲである・・
なんていわれると
しょうがねぇなぁ・・なんて気持ちになっちゃいます。

特に男性は年とともに頭が薄くなってくるのはいたしかたないことなのですが
それでもやはり抵抗しちゃいます。

男性型脱毛は生理的自然な現象ということにされてますが
それでもはげない人ははげない。
遺伝的な要因があるかもしれませんが
早いうちからお手入れをしていれは 
それをあとへあとへ延ばす事は可能かもしれません。

遺伝かどうか は別にして
頭皮の状態を健康にしておけば 
髪はなくならない・・という話もあります。

ですから もし髪がぁ・・・といいたくなければ
日ごろの頭皮ケアが必要になってくるというわけです。

しかしこの最近よくきくのが女性の男性型脱毛。
過度のヘアケア、シャンプーの問題、紫外線の話、
食生活、ストレスなのかどうかはわかりませんが
結構髪の悩みをもっていらっしゃる方も増えてきているようです。

抜け毛、薄毛が気になる前の予防
転ばぬ先のなんとやら・・です。

PR  1日5分 自宅で発毛

Nukege

抜け毛と女性

シャンプーしてて抜け毛がばさっり、排水溝をみると抜け毛がどっさり・・・・
となると やっぱり男でも ゲゲゲ、やばいよねぇ・・これってと
びっくりするのですから 女性の場合はもっとショックかもしれませんね。

普段 女性の場合はもともと髪が多いですから
多少抜け毛がでたとしても はたから見ててもその変化について
あまりよくわからないかもしれませんが
結構進行している場合もあるかもしれません。

普通髪の毛は毛周期にしたがって 自然と抜け落ちていくものですから
抜け毛がでるのは当然の話ですが、

個人差はあるにしろ 1日だいたい 100本程度が抜け落ちている
という話を聞きます。

朝起きた時 枕をみてください。
1本、2本・・・10本を超えてたらやっぱり要観察、
頭皮ケアが必要になっているともいわれています。

まぁ、この程度ならいいのですが、
あれーボリュームがなくなってきてるなぁとか 
分け目がちょっと目立つようになったなぁ・・
といった場合にはやっぱり注意信号でしょうか。

あんまり人にも言いたくないから
自宅でこっそり育毛作業・・

毎日のシャンプーで頭皮ケアをするとともに
ちょっぴり前向きに育毛剤でもいかがかと思います。

女性と育毛剤 とにかく多少抵抗があるかもしれませんので
お試しセットで様子をみてみるのも一つの手。

悩みになる前、気になる段階での早めの一手。

抜け毛が気になるのなら
気軽な気持ちでこっそりやってみてはいかがですか。

Senpatsu1

PR  1日5分 自宅で発毛

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ