« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

人気薬用育毛剤

育毛剤 個人個人の体質によって左右されるとか。
薬用育毛剤を使ってみたモニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。
薬用育毛剤を使って逆に脱毛促進なんて・・・いうこともあるようです。

そんなことはめったにないでしょうけど やはり
育毛剤が体質に合わない事だってあるはずですよね。

薬用育毛剤の人気商品にはそれなりの理由があるはずですが
薬用育毛剤が自分に合う合わないの見極めをどうするか
・・をはっきりしないと
やっぱりコシがひけてしまいます。

それで助かるのが
薬用育毛剤のトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

こんなサービスを利用して
薬用育毛剤をとりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

==========================
人気薬用育毛剤
==========================

ストレス

抜け毛の1つの要因として
ストレスがあげられます。

特に円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
抜け毛についてはストレスでなる方のいらっしゃるようです。

その証拠にストレスの原因となっていることを取り除くと
抜け毛円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

これからの時期 知らず知らずのうちになんらかの
ストレスを受けているはずです。

不況の影響もあるでしょうし、新就職とか卒業とかとにかく
これからの時期は変化の時期です。

抜け毛が多いのは変化の時期。
・・なんて言えるかもしれませんね。

抜け毛がでてびっくりしてまたそれで
ストレスを感じる・・なんてことのないように

普段から頭皮ケア ヘアケアをしておきましょう。

ストレスに負けない頭皮をつくり 
活性化させる、やはりこれが
抜け毛対策の第一歩です。

で、抜け毛対策だけじゃなくて
過剰なストレスは 色々な面で

よくないですから
ストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

============================
ストレスの季節がきます
============================

髪が生えるおまじないがあれば

ヘアケア 頭皮ケアについては
私なんかあんまり関心がなかったのですが

こんな状態になってくると
やっぱりやってればよかった・・と思うのは

ヘアケア、頭皮ケアしときゃよかったなぁ
・・・っていう後悔。

前かがみで書類を書いていると
また、言われてしまいましたぁ

『ますます薄くなってきたんじゃないの?』

『ほっとけぇーー!』

これまで昔からの伝承や科学的方法 都市伝説まで
様々な情報が飛び交っている状態です。

髪の毛自体の問題となると
髪の毛を構成している一番外側、キューティクルによる損傷が多い
ということは間違いのですが、

ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、

キューティクルが損傷、髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなっちゃった
・・というのが原因のようです。

保護しているものがなくなると
直接ダメージを受けることになるわけで

髪の毛の内部がその影響をうけて抜け毛等の原因に
なってしまう・・・という仕組みです。

そういった意味でヘアケアはとても大事なのですが、
髪の生えている土壌、つまり頭皮も頭皮ケアということで手入れしてやらないと

キューティクル、キューティクルといってても
頭皮が乾いた荒れた状態では枯れ果ててしまうだけです。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
豊かな土壌に育ったものは強い生命力を維持しています。

外部からの損傷を防ぎ 内部の力を強化する・・
最終的にはこれに尽きるはずです・・・。

乾いて栄養分もなくなってきている頭皮に
肥料をやって手入れをして

早く髪の毛生えてこないかなぁ・・・。

============================
髪が生えるおまじないがあれば
============================

抜け毛 対策 予防

抜け毛 対策 予防ですが 
抜け毛といっても あー
えー 普通におこるのは老化によるハゲ・・・・です。

特に男性に顕著で、年が進むにつれて
毛の生える面積が狭くなるようになります。

その進み方は大きく二つあるそうで 
ひとつは額から上向きに顔面が広くなるように
抜け毛で禿げるやつで

ハゲあがった人、禿げ上がるっていわれています。
特に両こめかみからよく進むやつです。
私の場合こちらもあてはまります。

抜け毛 ハゲ、もう一つは頭頂部から次第に
髪の密度が少なくなるように禿げます。

その結果、てっぺんに地肌が出てまわりの髪は残るから、
これを伸ばして禿の上を覆うようにすると

どうしても毛がまばらになった隙間から肌が見えちゃうので 
バーコードハゲということになっちやいました・・・
こちらの傾向もあります。

両者が同時に進む場合もあるが
最後には後頭部だけにに髪が残って、

そしていきつくとこまでいくと
すべて無くなることもあるようです。

こうならないためにも普段からの
抜け毛 対策 予防でも試みる必要があるということです。

最近居直っちゃってはげた頭も
かっこいいと思っている私ですが・・・。

===========================
抜け毛 対策 予防
===========================

乾燥に負けるな

砂漠に草木が生えないのと同じように
乾燥した頭皮には髪は生えないなんていわれています。

特に今は冬、空っ風が身にしみますねぇ。
おまけに乾燥も・・・。

なんでもそうですが、かかる前にまず予防、ころばぬ先の杖、
というわけで やはり髪が心配なら日頃のお手入れ、ヘアケア 
頭皮ケアが大事です。

育毛を考えるにしても土壌が最悪の状況では
いくら肥料?育毛剤をふりかけても
効果が期待できるとは思えませんよね。

髪の汚れを落とす・・と思って
シャンプーのやりすぎで皮脂が取れてしまうのはよくないですし
つめを立ててやりすぎるのも
(気持ちがいい)にしても 頭皮に傷をつけてしまうと逆によくないはずです。

本当は髪が出たいとおもっていても硬い頭皮がふたをしているのかもしれません。
元気な髪は健全な頭皮から。
土地を一所懸命耕しましょう・・です。

特にこの時期
乾燥に負けるなです。

=====================
乾燥に負けるな
=====================

みかんのエキス

みかんの産地の生まれなので
みかん・・と聞くとなんかなつかしく感じます。

みかんで養毛・・ではなく
みかんとこたつ・・っていうのは冬の風物詩。

手を黄色にしながらよくたべてました。
みかんを食べると風邪をひかないよ・・
なんてよく言われてましたが
ビタミンCが豊富なのだから・・ということです。

こんなこともあってか みかんの養毛剤ときくと
なんか効果がありそうで・・。

ところで実は早摘み青みかんを利用した
このみかんの養毛剤にはビタミンCはもとより
ビタミンPが良く含まれているのです。

ビタミンPについては私はあまり聞き覚えがなかったのですが
毛細血管の強化、血中コレステロール値の改善、
花粉症、アトピー性皮膚炎の症状の緩和、
発ガン抑制作用の効果があると言われているものです。

このみかんのエキスが
頭皮を柔らかくする効果があると言われています。

もともと抜け毛をはじめとする
毛髪のトラブルは頭皮が硬くなるのが原因と
言われています。

なので、頭皮を柔らかくし
毛髪が育つ環境を整える必要があるということで

このみかんのエキスがお役にたつかもしれませんね。

============================
みかんのエキス
============================

抜け毛 防止のために何か1つ始めてみませんか?

髪の毛を気にしていらっしゃる方について
統計資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛やその防止、予防で結構悩んでいらっしゃるようです。

抜け毛といっても 私ぐらいになると 

年のせいだもんねぇーーと

抜け毛の理由を加齢にして

防止、予防なんてしてもしょうがないでしょ・・
と半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

抜け毛が多いので・・
病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ということにもなるのかもしれません。

抜け毛が多い、もしかして抜け毛がこのまま進行していくのでは・・・
と思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます
抜け毛が増える事になるという悪循環に繋がることだってあります。

抜け毛の予防、防止をどうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
抜け毛の予防、防止のために頭皮マッサージをしたり 
育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

==============================================
抜け毛 防止のために何か1つ始めてみませんか?
==============================================

継続は力なり・・

発毛・倍毛なんて縁がないような髪の毛でしたが
そういえば昔父親が 髪の○○なんて
養毛剤を熱心に愛用してました。

そのおかげかなんかは知りませんが、
多少薄毛にはなりましたが白髪もそれほどありません。

まぁ年齢の年齢ですので、それなりの頭髪 
髪の毛の状態ですが。。。

そんなのをみて思うのですが
抜け毛予防の観点からいうと

養毛剤っていうのはつけたら生えた!みたいな感じではなく
やっぱり毎日継続していくもんだなぁなんていう感じです。

なんでもそうですが継続は力なり・・

ところで昨日息子と2人で散髪にいきました。
髪を切った後で息子はまじまじと私の頭をみて

おじいちゃんとおんなじになってきたねぇ・・
床屋の親父はプッと吹き出すし

抜け毛予防なんてなんのこと?
ただ私はほったらかし

乾いた風が頭を通り過ぎていくだけで・・・。

============================
継続は力なり・・
============================

みかんの養毛剤があるらしい。

みかんの養毛剤があるらしい。
どうもみかんのエキスが頭皮ケアにいいらしいそうで。

やっぱり頭皮の状態で一番注意するのは乾燥。
洗髪で皮脂分をおとしてしまうにしろ
年齢のせいで脂分がすくなくなってしまうにしろ
乾燥してしまうとそこに髪ははえにくくなるようです。

だった砂漠には草木もはえないですもの。

この保湿成分としてみかんのエキスが養毛に有効だとして
いくつかの製品も出ているよう。

もちろんみかんの皮を頭にこすりつけても
甘酸っぱいニオイが髪にこびりついちゃうだけで
効果はないと思うけど。

==========================
みかんの養毛剤
===========================

女性の毛髪トラブル

毛髪のトラブルは男性と女性とでは
その原因も違ってきているようです。

髪は女性の命・・なーんていわれるぐらい
女性にとっての髪は
とても大切なものなのだと思います。
(まぁ男性だって・・・・そうですが)

ヘアースタイルがなかなか決まらなくて・・なんていう悩みから
フケ かゆみ がひどくて・・とか 
抜け毛が最近多くて・・

もっと深刻になると脱毛といわれる状態などでは、
女性にとって相当のショックを受けるのは間違いありません。

女性の抜け毛の原因はいろいろ考えられますけど
洗髪やパーマによる髪を直接傷めてしまうダメージもあるでしょうし、

ストレスによる抜け毛や
女性特有の産後の抜け毛などもあります。

わたしのようなおじさんなら抜け毛が多くなってくると
はたからみてもちょっと 最近・・・と分かるのですが

女性の場合、もともと髪のボリュームがあるわけですから
抜け毛が進行していてもはっきりとは分からない状態が続く・・という
ことになってしまいかねないのかもしれませんね。

それで、髪を洗っていて ゲッ!!なんてなことに・・・

ですから普段からのヘアケア 頭皮ケア・・ということになりますが
継続的に続けることが必要となってくるはずですから
抜け毛 女性 予防のために こまめに毎日
その原因にあったケアをどうしていくか・・・

そこがポイントなんだろうと思います。

=========================
髪は女性の命
=========================

女性の方でも男性型脱毛

女性の方でも男性型脱毛症がふえているとか?

男性の大半は年齢と共に個人差はあっても
前頭部と頭頂部の髪の毛が減少していくものですから 

これって生理的な現象というか減少で
当然 健康保険なんぞは適用されるわけはないというわけで・・。

抜け毛も病気じゃないよ・・ということなので
どっかで納得しちゃっているわけです。

男性型脱毛症なんていわれていますが、
男性ホルモンの一種から生成された物質が
発毛促進するどころか、どうも毛の成長を妨げてしまうため 

うぶ毛しか生えない・・軟毛化なんていわれていますが
そのために薄くなっていくということらしいのです。

問題はこの生理的現象が個人によってまちまちなので 
人によっては抜け毛が早ければ10代後半から始まることもあるようです。 

こうなるとやはり精神的なストレスも加わり逆に髪に
よくない結果をもたらすことになる可能性もありますので
発毛 促進 効果 育毛についてなんらかの手をうちたいのも人情です。

さらに最近は これまた原因がよくわからないようなのですが
女性でも男性型脱毛症を発症する人が増えてきたということらしいのです。

女性が 男性型??って一瞬とまどいますが 上みたいな状況が起こる方が
増えているようなのです。ただ男性のような薄くなり方ではなくて
全体的に・・という形です。

いずれにしろ 
発毛 促進 効果 育毛の方法については
探しておくのがいいのかもしれませんね。

=========================
女性が男性型脱毛??
=========================

さっそく私も購入することにしました。

抜け毛予防について
一番信頼できる情報っていうのは人の体験談です。

特に口コミで伝わったものについては信憑性があると・・というか
説得力がありますよね。

仲のいい友だちにすすめられたとか
近所の人にすすめられたとか

強烈なのは実際に髪が増えたんじゃない・・ということを
目撃してしまうことです。

私は実際、仲のいい友人が
分け目が白かったのに

2か月後くらいに会った時は
それが目立たなくなったのを目撃しました。

訊いてみると

シャンプーを変えただけ・・・
ということでした。

奥さんがうわさを聞いて
購入してくれたそうですが

これにはびっくりしました。

そこでさっそく私も購入することにしました。

==============================
そのシャンプーがこれです
==============================

頭皮ケアは毎日の積み重ね

今、育毛のための薬用シャンプーがでているようですが、
シャンプーで出来るので 
ずぼらな私には薬用シャンプー は結構いいです。

頭皮ケア、ヘアケアはお肌と同じ。毎日続けていないと
効果がありません。

なので、シャンプーは毎日するわけですから
薬用シャンプーはそういった継続性ということで便利です。

まあこんな状態になっても
そんな呑気なことを言っているのですから
薬用シャンプーをいつやめてしまうかわかりませんが、とにかく続けてみます。

頭皮というのは、その他のお肌に比べて
とってもデリケートだとききました。

その頭皮になんのケアもしていないというのは
やはり問題です。

自分なりの頭皮ケア。

毛髪を守る為の
最小限やらないといけないことです。

============================
毎日の積み重ね
============================

薄毛と白髪どっちかでしょ、

男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。

だけど後ろの方になるとあまりよくわかりません。
でもご安心ください・・・・・

こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。

気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが
こうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。

また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

白髪はすくないですね、と言われて
薄毛と白髪どっちかでしょ、

っていうんですが
ほんとうでしょうか?

まあ、頭髪のトラブルって
意外に気にかかるものです。

一番良く見られている部分ですから
あたりまえと言えば当たり前なのですが。

========================
後ろに鏡を置かないで
========================

抜け毛って ぃや!

抜け毛は女性にとって非常に切実な問題だと思います。
頭髪は女性ホルモンの影響を受けてますので

抜け毛や脱毛が問題になることはあまりないはずなのですが
ストレスや出産などにより髪が抜けてしまうことも多いようです。

出産後の抜け毛は女性ホルモンの分泌が正常に戻る6ヶ月程度で
回復されることが多いようですが

胎児に栄養を取られて抜け毛が多くなったり
産後抜け毛でびっくりしてストレスで
抜け毛が多くなったりすることもあるようで

日頃の頭皮ケア等が必要なのはいうまでもありません。
抜け毛は女性も男性も悩みの種です。

======================================
抜け毛って ぃや!
======================================

これって・・あきらめ???

何かで読んだのですが、
こ・ん・な・おじさんだけではなく

最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです


特に20代以上の男性の場合、
その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから

これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 
精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を
早く見つけておいた方がいいかもしれません。
また普段から 薬用育毛剤のお世話にでもなりますか。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

==============================
これって・・あきらめ???
==============================

抜け毛は女性にとって

コレばっかりは男性である私には分からない部分がおおいのですが
女性の場合、時としてシャワーを浴びているときにごっそりと抜けて
・・なんて方もいらっしゃるようです。

抜け毛 髪のトラブルは女性にとっては大問題。
男性の場合 AGA(男性型脱毛)っていうのが多くて

(わたし・・わたし・・) 

これはヘアサイクルが短くなることによる軟毛化で、
でも必要ということでしょうけど

たとえば女性特有といえば産後の抜け毛。
この産後抜け毛っていうのは やはり子供を生む・・という大変な出来事による
女性ホルモンの影響によるものらしいのです。

妊娠中は女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・のですが つまりこれは
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまっているため
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまうという仕組みらしいのです。

考え方によっては抜けるべきものが抜けてなかっただけ・・ということで 
自然な流れなのかもしれませんが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも
あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

抜け毛 髪 女性って大変ですよね・・・。

とにかく 抜け毛対策、やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

==============================
抜け毛は女性にとって
==============================

髪太く

もともと昔から髪の毛が細くてやわらかだったと思います。
髪が太くてたわしみたいな頭髪の方をみると

うらやましいな・・と思う一方で 
セットが大変かも・・なんて思ってました。

しかし今となっては
髪太く育毛発毛ができたらいいな・・と思っているわけです。

土壌の状態があまり良好でない場合は、細くて弱弱しい植物しか
生えないのと同じように、

頭皮の状態があまりよくない場合には、弱弱しいすぐ抜けてしまいそうな
髪の毛しかはえないのかもしれませんね。

髪太く育毛発毛したいのならやはり
頭皮の改善・・・が1番の課題ということになりますでしょうか。

髪太く育毛・・・まあ、弱弱しくて産毛のような毛でも
とりあえずは生えてほしいのですが・・・。

========================
太い髪が生えたら・・・
========================

育毛剤 M-1

最近よく見かける育毛剤 育毛ミストM-1ですが
育毛ミストM-1の着目点は頭皮です。

植物がやせた土地に生えないように
頭皮が乾いてたりすると 髪の毛も生えてこないというのは
なんとなくうなづける話です。ですから

頭皮=土壌の考え方から元気な毛髪が生えるためには頭皮の状態を改善し
そして良質な環境に変えることに力を入れているようです。

育毛ミストM-1の場合は抜け毛、薄毛に悩む方のために、
長年の酵素研究から生み出された3つの世界初がそれを可能にしたとしています。

育毛剤 M-1は全額返金保証がついてるようですから
ちょっとお試し感覚でためしてみることもできるようです。

人気の育毛剤なのでちょっとチェックです。

===========================
育毛剤 M-1
===========================

新年の育毛シャンプーランキング

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。
育毛シャンプー ランキングもそういった意味で
よく参考にされているようです。

育毛シャンプーではないその他の
シャンプーの場合、

シャンプーで頭髪を洗っているつもりが
頭皮の皮脂まで洗い落としてしまっていて

結局 育毛には大敵の乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。また、
シャンプーで特につめをたてて洗うなんてご法度で

頭皮にキズをつけてしまう可能性もありますので要注意のようです。
シャンプーで汚れだけを落とすはずが、必要なものまで洗ってしまう・・・。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいんですけど・・・。

また逆にきれいに洗いおとされずに
シャンプーがそのまま残り、

頭皮にそれが積み重なって
ダメージを与えてしまうことだってあります。

いずれにせよ、抜け毛 防止、
頭皮ケアのポイントは頭皮を洗うことにあるようですね。

育毛シャンプーもそんなことで売れているのかもしれません。
育毛シャンプーランキングでも参考にしてください。

============================
新年の育毛シャンプーランキング
============================

硬い頭皮と・・・

発毛の促進を促すためには 
やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

キーワードは「硬い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。

硬いと栄養分がなかなか奥まで浸透しない。

シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを
受けるケースもありますが
加齢とともに乾燥してくる自然の現象もああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ

保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。
これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで

その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

毎日使うシャンプーで頭皮改善ができればいいですよね。
でよく売れているものもあるようですが・・・。

================================
硬いのは頭の中だけで・・・
================================

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ