« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

新しい発想の頭皮のシャンプー

黒いシャンプーってきくと なんかとても効きそぉ・・。

で、なんで黒いかというと白髪染めではありません。

泥(クレイ)(ただしそこらへんの泥ではないようです) を要するに燃やして
炭化させたものを そのまま配合したものなので だからブラック。

泥だの炭だのいいますが ご存じのようにスキンケアの分野では
泥や炭の効果はよく知られているところです。

泥、炭は例の泥パックみたいなもの、消臭脱臭剤みたいなものもありますが
要するに泥や炭の粒子が微細であり結構おくまで入り込むことや
泥や炭がもともとマイナスイオンをもっており、これが汚れやにおいを
吸着していく働きを持つのです。

もっといいのは炭などは(これが冷蔵庫の中に入ると脱臭剤ですか)
臭いのもととなる原因を分解してくれるそうで
加齢臭にちょっぴり悩む私みたいな成人男性にはいいかもしれません。

育毛は頭皮ケアから・・がいま常識ですので これ以外に
天然の植物系の有効成分を十数種類配合しており
もちろん 頭皮を傷めるような成分等は入っておりません。

それでプレミアムブラックシャンプーで特筆する点は
洗ったあと その泡を洗い流さず3分間、そのままにしておくこと。

3分間パックってよんでますが、この ソフトクリーム状態で
より頭皮に潤いを与えて、血行促進を促すとともに
天然成分の心地よいかおりで リラックスするものです。

今年の6月28日に発売されたのですが
あっという間に 楽天ランキング第1位。

大学の先生も推薦するシャンプー。

男性専用だとおもったら、頭皮、毛髪にやさしいシャンプーなので
女性、子どもも使うことが出来ます。

私も 頭をつややかなブラックに変えます。
(遅いっ・・て言うな)

============================
新しい発想の頭皮のシャンプー
=============================

頭皮をいじめ

頭皮の状態が悪化する・・ということを考えてみると
色々な原因が考えられますよね。

たとえば、紫外線とか温度(この夏は暑かったぁ・・・)とかもあるでしょうし
ドライヤーのかけすぎや過度なヘアケア、シャンプーのすすぎ残しや
シャンプー、コンディショナー自体の問題など、
考えればいくつも思い当たるふしがあります。

また、それだけではなくて内的な要因、
例えばストレスだったり、病気などによるものなど
様々です・・。

いずれにせよある程度の年月の間にそんな条件が複合的に重なり
じわじわとさらにそれに加齢が加わっていき ジワジワと・・

ってな具合で頭皮環境が悪化していったにちがいありません。

ですからその環境を直すとなると
時間がかかるのは当たり前・・かもしれませんね。

たくさんの実績を残しているこちらでも
2年を修復の期間と考えていらっしゃるようで
手間ひまかかるっていうのもうなずけるような気がします。

ですから脅かすわけじゃないですけど
私みたいになりたくなかったら
是非日ごろの頭皮ケアにつとめてほしいと思います。

じゃあ 日ごろの頭皮ケア・・やはりシャンプー選びが重要だと
つくづく思います。

シャンプーが逆に頭皮をいじめていることになると
やぶへびですもんね。

=============================
シャンプーが逆に頭皮をいじめ
=============================

どうにかしたい老人性脱毛症

当たり前のことなんですが 年をとると性別に関係なく体毛が
薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので 
そんなに気にしなかったのですが

子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 
あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 完全に刷り込み状態・・・。
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 日本を含むアジア地区では 
どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)
特に若い段階でのものは

軽蔑される風潮があるようです。

そんな話を耳にするにつけ、やっぱりどうにか出来るものなら
どうにかしたいですよね。

============================
どうにかしたい老人性脱毛症
============================

頭皮にやさしいしシャンプー

頭皮ケア ヘアケア製品で何がいいのかわかりませんが
結構口コミで色々な情報がはいってきます。

特に信頼できるのは なんといっても・・
同じような境遇?にあるおじさんの話。
いわゆる キズをなめあう関係・・というのでしょうか??

ところでこの方、頭髪だけでなく体全体に気を使っていらっしゃいます。
情報通でもあって なんかこのあたりが痛むんですが・・・ぁ。
なんて投げかけるとこんな原因 あんな原因色々と教えてもらえます。

また結構通販マニアで 何?それ?みたいなものまで
購入されていたりして。

その方もいうんですけど
やっぱり毎日ケアしないといけないと。

シャンプーは毛髪、頭皮を洗うものだけど
洗いすすぎが不十分だったり、シャンプーの成分によっては
頭皮に残り、それが頭皮に悪い影響をあたえることだってある
だから、極端に言えば 水だけであらえば・・・

といわれてました。

しかしこの環境、水だけではなかなか落ちない汚れもあるでしょうし
シャンプーも必要かと。

とにかく頭皮・毛髪にやさしいシャンプー 

それがポイントです。

=========================
頭皮にやさしいしシャンプー
==========================

発毛 促進効果のある不思議な水 

床屋さんにいって散髪してもらっていると
床屋のおばちゃん、髪が元気がなくなってきてるから
この発毛 促進効果のある不思議な水 かけてあげるね、、なんてふりかけてくれる。
(まぁ・・それだけ状態が悪化・・しているのか??)

不思議な水がなんであるか知らないけど・・

不思議な水なんでしょ・・・

とにかく発毛 促進効果のある不思議な水なのだから効果があるのかしら・・・・
なんて思っちゃったりして。

その"水"の正体はしりませんが、
実は1000円散髪屋にお店を変えてしまったので
それからはそのおばちゃんのところへはいっていません。

ところで、育毛・発毛促進についてはこんな話があります。

ある専門家の方がいったそうですが
抜け毛、薄毛は遺伝でなく、とっても簡単な話で
頭皮の状態が健全なら 自然に抜けてしまうもの以外
抜けることはない・・という話です。

老若男女、頭皮、毛髪のはえる仕組みはまったく同じ、
頭皮の状態をいかに健康に維持するかにかかっているということです。

だから 今 薄毛でも頭皮の状態をもどせば
発毛、育毛促進が自然におこる。

それで何人もその悩みから解放された・・。

じゃあ どうしたのか?

==========================
決して不思議ではありません
==========================

育毛の促進を促すために

育毛の促進を促すためには やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

というよりも
頭皮環境さえ健全化できれば抜け毛、薄毛なんかおこらない
とまで言い切ることができるかもしれません。

本来髪は毛周期によって抜けたり はえたりしてきているもの。
ですからこの周期がなんらかの理由で崩れなければ
抜け毛、薄毛は予防できるということです。

そこで、キーワードは「固い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。

シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを受けるケース
たとえばコンディショナーにシリコンが含まれているものがありますが

シリコンは毛穴をふさいでしまうため、頭皮に悪影響をおこしています。
自然現象として 加齢とともに乾燥してくるのもああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ
保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。

これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで
その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

ただマッサージも気をつけなければ
頭皮を傷めてしまうことにもなりかねません。

やさしく頭皮と毛髪をケアする。

だから毎日使うシャンプーが大事になってくる理由がそこにあります。
シャンプー選びが大事です。

=============================
育毛の促進を促すために
=============================

色々な育毛剤 発毛剤の広告を見てみると
その着目点というか 方法は共通点があるようです。
①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 
みたいな感じです。
とくに毛根が深いためどうやってそのオクの組織まで有効成分を浸透させるのか
いろいろな育毛剤 発毛剤によってそれぞれの特徴があるようです。

分子レベルの話だったり たんぱく質の話だったり 色々あるようですが
とにかく色々な形で研究されているのには驚きます。

そして抜け毛防止のキーワードは これもたんぱく質の話もあるのですが
やはり頭皮 乾燥 保湿性ということが一番のように感じられました。

かさかさの砂漠には草木もはえない・・・ということでしょうか。
その成分が人によって有効かどうか 結局ひとそれぞれだと思いますから
のためにちょっと試してみる必要はあるかもしれません。

========================
色々な育毛剤 発毛剤
========================

抜け毛予防対策

こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、
その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれません。

余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ・・・・かもね。
(大きなお世話だょぉ)

=======================
抜け毛予防対策
=======================

育毛剤で抜け毛をふやさないでください

なんでもそうですが、かかる前にまず予防、
ころばぬ先の杖、抜ける前の育毛剤・・・

ってなわけで やはり髪が心配なら日頃のお手入れ、
ヘアケア 頭皮ケアが大事ということでしょうか。

地面に生える草木さえ条件が悪化するとかれちゃうように
頭皮に生える髪の毛だって頭皮の条件が悪くなると
そりゃぁ 枯れちゃうし ぬけちゃいますよねぇ。。。。

ですから髪が生えてくる土壌 頭皮のケアが大事なわけなのですが
髪をちゃんと洗っているからといっても シャンプーをやたらつかったり

爪を立てて洗うと頭皮部分の脂がとれてしまうとか傷つけるとか・・・
という結果になり土壌を壊してしまうことにつながりかねません。

いずれにしても そのときのキーワードは 乾燥。
頭皮部分の皮脂がとれてしまうと土壌、頭皮は乾燥。

硬い頭皮になり草木も生えない状態を自ら作ってしまうということのようです。

普段のヘアケア 頭皮ケア 乾燥 を防止する。

日常毎日継続する必要があるはずなのですがややもすると忘れがち。
そのつけが回ってきている・・わたし・・・ですが・・・・。

普段見えない部分だからでしょうがないっていうわけにはいかないようで・・・。

==============================
育毛剤で抜け毛をふやさないでください
==============================

女性の悩み 出産後の抜け毛

妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている
・・ということらしいのです。

本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が
女性ホルモンの影響でそのまま元気に残ってしまい、

出産後、

女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう。

考え方によっては自然の現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また、育児ノイローゼと言う言葉が流行りましたが
やはり小さなお子さんの相手をしていくというのは

ストレスになるのかもしれません。
それが髪に悪影響を及ぼしてしまう。

の問題もありますが
いかにストレスとうまくつきあっていくか
・・が必要なのかもしれません。

そのためにはやっぱり家庭内での協力体制、
無理しないで・・。無理しないで・・・。

================================
出産後の抜け毛
================================

抜け毛対策として 育毛シャンプー

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが頭皮の皮脂まで洗い落として
乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。

特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまい炎症を起こしてしまう

可能性もありますので要注意のようです。
汚れだけを落とすはずが必要なものまで洗ってしまう・・・。

抜け毛防止のシャンプーのポイントは
いかにやさしく頭皮と毛髪を洗うことが出来るか・・
ということにつきるかもしれません。

・・・・しかし ゴシゴシ・・あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

また逆にきれいに洗いおとされずにシャンプーがそのまま残り、
頭皮にそれが積み重なってダメージを与えてしまうことだってあります。

これは最近知ったのですが、コンディショナーでもシリコンが入っているもの、
あれって髪をサラサラに変えてくれるのですが
そのシリコンが実は毛穴をふさいでしまい 頭皮の状態が
悪化するそうなのです。

きれいに洗う、しかし必要なものまで洗いながさない・・・

今抜け毛対策として 育毛シャンプーが目指しているのがここにあるようです。

================================
抜け毛対策として 育毛シャンプー
================================

自分の頭皮にあったシャンプー

育毛シャンプー、育毛剤は 
個人個人の体質によって左右されるとか。

モニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
はたして効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。

薬用シャンプーにしろ、育毛剤にしろ体質というか、
頭皮の状況で全然その効果がかわってくるようですので

自分の頭皮の状況などは知っておく必要があるかもしれませんね。

しかし人気商品にはそれなりの理由がありますけど
リピーターが多いのが一つの条件になります。

ただリピーターが多いからといって 
それが自分の頭皮、毛髪にあうかどうかはどうも別の問題のようで、

自分に合う合わないの見極めをどうするか・・
なんて悩むとまた抜け毛が増えそうで。

それで助かるのがトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

困ったらお試してできる・・・
体質的なことだけではなく金銭的なことを考えると
とりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

ところで育毛剤 発毛剤以前の問題として、
育毛 抜け毛防止のためには頭皮を含めたケアが必要のようです。

特に抜け毛対策ということになれば、毎日の頭皮ケア、シャンプー選びが
大切。シャンプー選びを間違うと、
シャンプーで頭皮、毛髪をいためる結果になることもありますので要注意です。

============================
自分の頭皮にあったシャンプー
============================

産後脱毛に悩むのなら

産後脱毛 結構これで悩まれている方が多いとか・・。

妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・ということらしいのです。

本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、

出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまう。
脱毛、抜け毛・・みたいな状況になっちゃうわけ。

考え方によっては自然の現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが

例えば 排水溝にたまっている抜け毛を見ちゃうと
ゲッ!ってなことになり

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また、育児ノイローゼと言う言葉が流行りましたが
やはり小さなお子さんの相手をしていくというのは大変、

大きなストレスになるのかもしれません。
それが髪に悪影響を及ぼしてしまう。

ストレスや外的要因で頭皮、毛髪に必要なたんばく質が
伝達されなかったりするわけで、頭皮環境が悪くなり 
抜け毛 脱毛が多くなってしまうようです。

ホルモンバランスの問題もありますが
いかにストレスとうまくつきあっていくか

・・ということも必要なのかもしれません。

そのためにはやっぱり家庭内での協力体制、
無理しないで・・。無理しないで・・・。

==========================
産後脱毛に悩むのなら
===========================

抜け毛防止にはこのシャンプー

なんか資料によると 10代20代の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

確かに私ぐらいになると 
年のせいだもんねぇーーと
加齢を理由にしてしょうがないでしょ・・

と半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ということにもなるのかもしれません。

やっぱ人間関係に影響ありますよねぇ・・・
相手がどう思っているかというより、
やっぱり自分に自信がなくなったり。

思い込むと逆にそれがストレスになり、
ますます抜け毛が増える事に
なるという悪循環に繋がることだってあります。

どうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
頭皮マッサージをしたり 育毛剤を試したり 
思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

それでやっぱり効果的だと思われるのが
毎日のシャンプーで抜け毛防止対策が出来たらいいな・・ということです。

抜け毛の原因は間違いなく頭皮の状態です。
頭皮環境がよくなれば、抜け毛も必ず減ります。

そこに着目した いわゆる育毛シャンプーがいろいろと
口コミで広がっているようです。

たとえばこのシャンプー、抜け毛対策として注目されている
育毛頭皮対策シャンプーの一つです。

============================
抜け毛防止にはこのシャンプー
============================

黒いシャンプーの実力

黒いシャンプーといっても白髪染めではありません。

黒色は炭。石鹸でも炭がまじった黒い石鹸もありますが、
炭のもつ汚れやにおいの吸着吸収力はすぐれたものがあります。

最初は消臭剤のような形で
たとえば冷蔵庫なんかにいれるものもありましたが
最近はいろいろな用途に使われるようになったようです。

とにかく洗浄力という点で
炭の効果は証明されていますから

頭皮、毛髪を洗うときにもそんなにゴシゴシとこすらなくていい・・
つまり頭皮、毛髪にやさしい・・ということになるはずです。

そんなわけでこのシャンプー、

もともとそれ自体にもマイナスイオンで汚れやにおいを吸着する
泥(クレイ)をご丁寧にも炭化させ炭にしちゃいました。

お肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分とあわせると
徹底的に洗浄力は高いのに徹底的に頭皮、毛髪にやさしい・・・
ということになります。

抜け毛予防はまず頭皮から・・・ということで
黒いシャンプーっておもしろいかもしれません。

======================
黒いシャンプーの実力
======================

抜け毛の対策と予防

何かで読んだのですが、こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、その80%の??が
抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の
購入状況をみてみると

20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

また、こんな悩みは男性だけではなく
女性でも結構あるようです。

ある資料によると抜け毛・薄毛に悩む女性の数は、
現在推定600万人、

もはや、薄毛の悩みは男性特有のものではないと
言えるかもしれませんね。

原因としては遺伝的要因もあるでしょうが
やはり食生活であるとか、環境であるとか、
精神的ストレスであるとか、

外的な要因もあるはずです。
また、おしゃれと裏腹に髪へのダメージも
あるのかもしれません。

ですから、こうなってくると抜け毛 対策 予防のために
頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

============================
抜け毛の対策と予防
============================

頭皮ケアもスキンケア

お肌にしてもそうですが
ヘアケア 頭皮ケアに不可欠な要素といえば
乾燥を防止するということに間違いありません。

乾燥した頭皮にはなかなか髪の毛が育たない。
原因はさまざま考えられますが

加齢によることもあるでしょうし、若いうちからの
頭皮ケアをしてこなかったこともあるでしょうし、
シャンプーを含めた洗髪方法に問題があったのかもしれません。

とにかく今からでも遅くはないですから
頭皮ケアのお肌のケアとどうように
注意を払ってみてはいかがでししょうか?

================================
頭皮ケアもスキンケア
================================

産後の抜け毛、脱毛のために

男性である私には分からない部分がおおいのですが
女性の場合みなさんが気にしていらっしゃるのが、
産後の抜け毛 産後脱毛・・のようです。

ぎゃっ!!
時としてシャワーを浴びているときにごっそりと抜けて・・
なんて方もいらっしゃるようです。

この産後脱毛っていうのは やはり子供を生む・・
という大変な出来事による
女性ホルモンの影響ときいています。

妊娠中は女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・のですが つまりこれは

本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまっているため

出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまう
という仕組みらしくって。

抜けるべきして抜けた・・・ということで 自然な流れなのかもしれませんが
産後に一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも
あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

産後 抜け毛 脱毛の予防対策 
普段のケアがものをいいますから
やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

===========================
産後の抜け毛、脱毛のために
===========================

リピーターが多い育毛剤は

育毛剤 発毛剤の中には
テレビショッピングをきっかけに人気の出たものや

口コミで爆発的に売れているものなど
その経緯は様々ですが

特に売れている・・ということはリピーター 
愛好者が存在すると考えて間違いありません。

リピーターが多いのには
効果があるなしも多いでしょうし

使用感もよく何か期待できるものを
感じるのだと思います。

また最近の傾向として価格だけではなく
全額返金保証とか トライアルセットなど

お試し感覚でできるものも多いですし、
購入後のサポート体制が充実しているなどの

付加価値部分も購入に際しては
大事な要素となっていますので要確認

・・といったところでしょうか?

さらにモニターさんでの検証だけではなく
実際に使った方の声も掲載しているものも
多いですから これもとても参考になります。

悩む前にまず予防、ということで
日頃の頭皮ケア ヘアケアに関して
役立つ情報をさがしてみましょう。

============================
リピーターが多い育毛剤は
============================

発毛剤育毛剤の人気商品

髪のトラブルは個人差もありその原因も様々であることから
一口に育毛剤 
発毛剤といってもどれを選んだらいいのか大いに迷うところです。

ストレス脱毛 円形脱毛 老人性脱毛 
女性の場合では特に産後脱毛などがありますが

育毛剤 発毛剤の中には特に男性用 女性用に特化したものもありますし
男女兼用のものもあります。

実際、男性と女性の場合
抜け毛などの頭髪のトラブルについては

その原因も異なることが
多いので専用のものができています。

そしてまた当然"価格"も大事な要素です。

この点について最近の傾向としてメーカー側も全額返金保証とか 
トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですから

悩みが深くなる前にとりあえずよさそうなものを
試してみることも1つの方法かもしれません。

発毛剤 育毛剤の人気商品を目安にするのもひとつの手ですよね。

=============================
発毛剤育毛剤の人気商品
=============================

お試し育毛剤 発毛剤

これだけ育毛剤 発毛剤
といわれるものがでていると

育毛剤 発毛剤ランキングをみてもなんだか迷ってしまいます。

なかには謳い文句だけで

なんら効き目がないものもあるかもしれませんが

結局それは個人差の問題かもしれませんし
一番の問題は頭皮の状態がひとそれぞれだから・・

ということにつきるかもしれませんね。

そこで
育毛剤 発毛剤ランキングで注目してもらいたいのは

お試しができるかどうかということです。

しばらく使用してみるわけですから 
その感じが自分にあわないな・・

ということでしたらすぐやめることができるのがいいですよね。

値段のありますが ほんとうに自分に合う育毛剤 発毛剤はどれか

育毛剤 発毛剤 ランキングのなかでの見極めが必要

・・ということでしょうか。

==========================
ちょっと試してみる
==========================

頭皮の乾燥を普段のケアで解決

お肌もそうですけど ヘアにしても頭皮にしても なんといっても
大敵は乾燥です。

男性の場合もありますが、特に女性の場合
頭皮、頭髪の大きな原因は

頭皮の乾燥だと言われています。

年齢とともに頭皮自体は乾燥してきますし
普段のヘアメイクなどでダメージを受けていることでしょう

髪の毛は植物、頭皮は土壌によくたとえられますけど
土壌が乾燥している状態では元気な植物が育たないのと同様、
髪だって育たないのもなんとなく頷けます。

環境もありますがやはり問題はシャンプー。
あんまり洗いすぎると皮脂がなくなっちゃって
乾燥に一直線・・ってことになっちゃうかもしれませんし、

あんまりドライアーを当てすぎると
髪だって弱くなっちゃうかもしれません。

普段見えない部分だからこそちょっと気をつかってみる。
見え出したら大変です・・・・。

とにかく
ヘアケア 頭皮ケア 乾燥には要注意ということで。

============================
頭皮の乾燥を普段のケアで解決
============================

やわらかい頭皮が基本です

頭皮ケアの方法で育毛剤などを使う方法も
1つの手だと思うのですが

ちょっとあやしい製品になるとヘアケア、頭皮ケアのつもりが
へたをすると逆に髪の毛が抜けてしまうことも実際におこっているようです。

やはり個人差もあって 合う合わない・・ということも
ありえるのでしょうが それを考えると

無添加、天然成分みたいなものを使う方法が
少なからず安心だと思います。

特に頭皮もお肌と同じと考えると
ヘアケア、頭皮ケアにデリケートな
やさしい育毛剤がもとめられるということになるのでしょうか?

ヘアケア、頭皮ケアの安心な方法として
無添加の育毛剤を使う・・・、
頭皮もいつもみずみずしくありたいものです。

=======================
やわらかい頭皮が基本です
=======================

抜け毛対策や予防

抜け毛対策や予防っていっても他人事だったのですが・・・。

あのー、頭洗ってるときに手に毛がいっぱい抜けているのをみちゃうと
やっぱショックですよねぇ。

また朝起きた時にまくらに抜け毛がついているとため息がでてきます。
このままこんな状態が続くと

・・なんてと思うと不安でいっぱいです。

どこかで聞いたのですが だいたい一日に抜ける髪の毛は100本くらい、
で、朝起きた時に10本程度あるとちょっと要注意・・だそうです。

抜け毛対策予防にはその原因をつきとめる・・ことですが
抜け毛の原因、これ色々とありますし、
私の場合当然・・かれい・・。。

でも根本は頭皮の状態にあることは間違いありません。
頭皮がいろいろな原因で弱っているか 不健全か・・・・。
逆にいえば 頭皮環境を改善させてやれば 
抜け毛は予防できる・・ということになります。

やっぱり普段からの手入れなんかほったらかしでしたので
今さら・・ということになったのかもしれません・・ね。

また・・(なんか悪いことばかりなんですが・・)
きっとシャンプーやリンスの洗いのこしもあって
その積み重ねなのでは・・・・・と思っています。

またシリコン配合のコンディショナーを使うと 髪はサラサラになるのですが
シリコンが毛穴をふさいでしまうのでこれまた逆効果ということで。

抜け毛対策 予防には、しっかりと普段から実践、
だからシャンプーが大事・・ということになるのでしょうね。

==========================================
抜け毛対策にはこのシャンプーが人気あります
==========================================

頭皮を元気にすれば

薄毛も白髪もその予防のためにはやはり
頭皮が大事・・ということになるのでしょうけど。

若白髪っていいますよね。
何か苦労されたんですかぁ・・なんてことになるかもしれませが
髪の毛の色はメラニンによるもの。

色が灰色から白くなっていくこの現象、現在では遺伝によるものが
多いといわれているようです。

薄毛の場合は別にしてですが
男性の場合でも女性の場合でもですが

ある年齢に達したときの白髪ってかっこいい場合もあります。
ステキな灰白髪の方をみると逆にいいなぁと思ってしまうこともあります。

白髪はこのメラニンが毛根で生産をやめたあとも
新しい髪が伸びるため色素なしの髪がでてくる 

つまり 白髪になってくる
仕組みで 年をとってくると その色素をうみだす細胞がなくなってくるため
のようです。

薄毛 白髪 予防には
昔から昆布がいいとか海苔がいいとかいわれていますが

実際効果の程は明確ではないし 栄養サプリメントについても
有効な手段にはなりえてないようなのですが、最近の研究では

有効と思われる事例がおもいもよらないところからあったりもするようで
遠くない未来、特効薬がでてくるかもしれませんね。

=========================
頭皮を元気にすれば
=========================

宮迫の髪 絶対増えました

宮迫が宣伝している薬用スカルプDが結構売れています。

テレビに出ている芸人がこれを使っている
・・ということになると

妙に関心が頭髪の方にいっちゃいますよね。

育毛剤 発毛剤にしても結果が出てくるのは
時間的に少しかかるでしょうし、そうなるとやはり
本当に効果があるのかどうか、
他の人はどうなのか確認したくなるのは人情です。

実はぼく、薬用スカルプDつかっているの・・と友人がいってました。
毎日仕事で遅くなるし ストレスも多いし・・といっていた彼でしたが
確かに頭髪ちょと増えたかもしれません。

なんでこんな話になったのかというと
あれ?薄くなってきたんじゃないかぁ・・と彼の頭をみて思っていたのに

最近あってみたときはその地肌の見え方が少なくなって
絶対なにかしているな・・と思ったからです。

効果あり・・ということでしょうか?

うーん、なかなかかも・・

そんな思いで薬用スカルプDの宮迫のCMをみているこのごろです。

=============================
宮迫の髪 絶対増えました
==============================

絶対!!髪 太く 育毛

髪を太く育毛させていく・・・。
ぐいぐいと太い髪が生えてくるのを想像すると
やぁーってあこがれますよねぇ。

髪太く育毛させていくのには、
①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 
髪を太く育毛剤 発毛剤の広告を見てみると
そんな点がポイントになっているようです。

また、とくに毛根はその根が深いためどうやってそのオクの組織まで
有効成分を浸透させるのかなんてこともいろいろな育毛剤 
発毛剤によってそれぞれの特徴があるようです。

分子レベルの話だったり たんぱく質の話だったり 色々あるようですが
とにかく色々な形で研究されているのには驚きます。

まぁ、どれも効果ありそうですが・・?

いずれにしろ 
髪 太く 育毛のために

安心して使えるものがいいですよね。

=============================
髪 太く 育毛
=============================

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ