« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントなど

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントなど
育毛関係の製品は多種多様なのですが、

育毛剤 発毛剤のポイントを見てみると種類は違えど 
その方法には共通点があるようです。

①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 

そのための有効成分としてどのようなものを使っているか・・という点が
それぞれの育毛剤 発毛剤の特徴になっているようです。

更にもうひとつこの点もとても大事なものだと思いますが
とくに毛根が深いためどうやってそのオクの組織まで
有効成分を浸透させるのか

つまりいくら有効成分がよくても毛穴の奥まで浸透しないと
効果がないということです。

そのために 分子ピーリングとかナノ技術とかタンパク質とか
色々な技術が用いられており そのあたりも注目点です。

ただ頭皮の状態 抜け毛 脱毛の原因というは
個人個人によって違うため
使っても全然実感がないということもありえるので

最近メーカー側も全額返金保証とか トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですから
悩みが深くなる前にとりあえずよさそうなものを試してみることも
1つの方法かもしれません

=============================
育毛剤や育毛シャンプー<<どれを選べばいいの?
=============================

ストレスと抜け毛

ストレスって誰でもあることだし
適度なストレスは何か物事をやるとき必要だと
聞きますが

あんまり多くのストレスを抱えると
ストレスにより色々な場所にその影響が出てきます。

それは精神的な部分にとどまらず
お肌などにその影響がでることもあります。

ストレスの解消法なんて結構はやっていますが
とにかく自分なりの方法を見つけることが
大事なんだとは思います。

体を動かすことでストレスを発散したり
お酒をのんで 歌をうたったり・・などもありますが

ちょっぴり生産的な方法があれば・・なんて思っています。

抜け毛の原因のひとつにこのストレスがあります。
ひどい部分的脱毛でもストレスの原因を取り除くことで
快方に向かうこともあります。

シャンプーの時、抜け毛が多いなぁ・・なんて
思われたら ちょっとストレスのことも
考えてみられてはいかがでしょうか。

でも それがまた、ストレスになるとやぶへびですが・・・。

=========================
ストレスと抜け毛
=========================

男性型脱毛症の克服に

男性脱毛症・・・AGA

男の人の大部分は年をとるとともにと多少なりとも
おでこの上の部分とかっぱのお皿部分の毛の量が減っていくのですが、

これは正常な生理的現象ということで、
別に病気としては扱われないわけで

そう考えると・・・仕方ないよね・・・

なんていうことになります。

どうも男性ホルモンから生成された物質が作用して、
毛髪の成長をさまたげた結果として

うぶ毛だけしか生えなくなることで起こるものといわれているそうで、
毛髪自体が消えているわけではないので、
そう考えるとまだキボウがもてるかもしれません。

ただ人の頭髪がなぜこのような特徴を持つのかは
はっきりしていないようですが・・・・。

男性型脱毛症が始まる年齢は人によってまちまちであり、
早ければ10代後半から始まることもあるというから驚きです。

もっとびっくりなのは、

最近女性にも男性型脱毛症があるようで、

女性の男性型脱毛症は頭頂部を中心に広い範囲が薄くなるもので
部分的に薄くなるというわけではないようですが、
その仕組みは同じだそうです。

この男性型脱毛症 AGAをどうにかしたいと
思っている方も急上昇中で

男性型脱毛症 AGAをターゲットにした育毛剤や
育毛サプリメントも最近、目につくようになりました。

気づいたらはじめる、

それがポイントです。

==============================
男性型脱毛症の克服に
==============================

頭皮を元気にすればいい

薄毛も白髪もその予防のためにはやはり
頭皮が大事・・ということになるのでしょうけど。

若白髪っていいますよね。
何か苦労されたんですかぁ・・なんてことになるかもしれませが
髪の毛の色はメラニンによるもの。

色が灰色から白くなっていくこの現象、現在では遺伝によるものが
多いといわれているようです。

薄毛の場合は別にしてですが
男性の場合でも女性の場合でもですが

ある年齢に達したときの白髪ってかっこいい場合もあります。
ステキな灰白髪の方をみると逆にいいなぁと思ってしまうこともあります。

白髪はこのメラニンが毛根で生産をやめたあとも
新しい髪が伸びるため色素なしの髪がでてくる 

つまり 白髪になってくる
仕組みで 年をとってくると その色素をうみだす細胞がなくなってくるため
のようです。

薄毛 白髪 予防には
昔から昆布がいいとか海苔がいいとかいわれていますが

実際効果の程は明確ではないし 栄養サプリメントについても
有効な手段にはなりえてないようなのですが、最近の研究では

有効と思われる事例がおもいもよらないところからあったりもするようで
遠くない未来、特効薬がでてくるかもしれませんね。

=========================
頭皮を元気にすればいい
=========================

男性型脱毛症の克服へ

男性脱毛症・・・AGA

男の人の大部分は年をとるとともにと多少なりとも
おでこの上の部分とかっぱのお皿部分の毛の量が減っていくのですが、

これは正常な生理的現象ということで、
別に病気としては扱われないわけで

そう考えると・・・仕方ないよね・・・

なんていうことになります。

どうも男性ホルモンから生成された物質が作用して、
毛髪の成長をさまたげた結果として

うぶ毛だけしか生えなくなることで起こるものといわれているそうで、
毛髪自体が消えているわけではないので、
そう考えるとまだキボウがもてるかもしれません。

ただ人の頭髪がなぜこのような特徴を持つのかは
はっきりしていないようですが・・・・。

男性型脱毛症が始まる年齢は人によってまちまちであり、
早ければ10代後半から始まることもあるというから驚きです。

もっとびっくりなのは、

最近女性にも男性型脱毛症があるようで、

女性の男性型脱毛症は頭頂部を中心に広い範囲が薄くなるもので
部分的に薄くなるというわけではないようですが、
その仕組みは同じだそうです。

この男性型脱毛症 AGAをどうにかしたいと
思っている方も急上昇中で

男性型脱毛症 AGAをターゲットにした育毛剤や
育毛サプリメントも最近、目につくようになりました。

気づいたらはじめる、

それがポイントです。

==============================
男性型脱毛症の克服
==============================

抜け毛に対応!!

抜け毛に育毛シャンプー、育毛剤というのは、今や、常識。
やばっ!と思ったら即対応すれば一安心です。

あなたが、そのうち減るだろうとほおっておくと
抜け毛は減るどころか、
排水溝にたまるのが目に見えてきます。

たしかにそうなのです。

しかし問題は

ちょっとあやしい製品、間違った商品を選択すると
あなたの抜け毛の数が減らないだけでなく、
逆に髪の毛が抜けてしまうことも実際におこっているようです。

育毛シャンプー、育毛剤で髪が抜ける??

ちょっと笑うに笑えない話ですよね。

その原因として、個人差もあって おなたに合う合わない・・
ということもありえるのでしょうから

そうなってくると 
あなたが、どの育毛シャンプー、育毛剤を選んだらいいのかわからない。

おまけに

育毛シャンプーにしても、育毛剤にしても
値段も結構高いので あれこれ試してみることもできない。

というジレンマに陥ります。

そこでこのサイトでは

育毛剤選択のポイントを

こちらでは

育毛シャンプー選択のポイントを

まとめてありますので
ご参考にしてください。

=============================
抜け毛に対応!!
=============================

抜け毛頭に直接日差しがぁ!!

そういえば昔父親が 
髪の○○なんて養毛剤を熱心に愛用してました。

そのおかげかなんかは知りませんが、
多少薄毛にはなりましたが白髪もそれほどありません。

そんなのをみて思うのですが
結局養毛剤っていうのはつけたら生えた!みたいな感じではなく
やっぱり毎日継続していくもんだなぁなんていう感じです。

なんでもそうですが『継続は力なり』なんですね・・・・。

これつかったからすぐ生えてきた・・なんていう
毛のはえるくすりなんてそうあるわけはないとは思います。。

ところで昨日息子と2人で散髪にいきました。
髪を切った後で息子はまじまじと私の頭をみて

おじいちゃんとおんなじになってきたねぇ・・

ただ私はほったらかし

乾いた風が頭を通り過ぎていくだけで・・・。

=============================================
抜け毛頭に直接日差しがぁ!!
=============================================

毛が 毛が・・・抜け毛 抜け毛

色々育毛剤が発売されています。
振り掛けるやつ、サプリメントで飲むやつなどいろいろです。

ところで頭にふりかける育毛剤ですが

やはり個人によって合う合わないがあるんでしょうし、
広告ではすごかったけど全然ちがう・・っていうのもあるでしょうし
はたまた、効果が実感出来る前にやめちゃった・・なんてことも
あるのかもしれません。

いずれにしろ 次の次の・・・ということでこんなに
育毛剤がでているんだと思います。

でもうらを返せばそれだけ悩んでいらっしゃる方が大勢いるということには
間違いありません。
私だけじゃないんだ・・なんて思うとどこかでホットします。

ところで私の友人で 言い方は悪いですが、
スキンヘッドを武器にしていて
朝日が・・なんていいながら人をなこせませるのがいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 特に日本を含むアジア地区では 
どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)は
劣等感の対象になりがちですが、
ここまで居直ってもらうとすかすがしいですよね。

頭、毛髪に対する思いも人それぞれ。

どうぞ自分にあった育毛剤をみつけてください。

=============================
毛が 毛が・・・抜け毛 抜け毛
==============================

産後の抜け毛にお試し

出産後 私の奥さんもそうでしたが
抜け毛がひどかったです。

「どうしよぉぉ・・。」と

毎日排水溝を見てはなげいていました。

しかししばらくするとこれもなくなりましたので
一時的な現象だったの・・と安心したようです。

産後の抜け毛の原因は
いろいろとあるようなので 一つには限定できません。

大きな原因としては女性ホルモンの影響があるようです。

妊娠中、女性ホルモン増加から
毛周期もおえて 本来なら抜け落ちるはずの髪の毛が
延命されているようで、

出産後 ホルモンの分泌が正常に戻ると
その抜けずに残っていた髪の毛が

いっせいに抜け落ちていくため 
抜け毛がひどくなったようにみえるということです。

なので、もとの状態に戻ったというだけで
抜け毛が増えたわけではないということです。

ですから わたしの奥さんのように
もとに戻るのが普通です。

しかし、他にも
たとえば、赤ちゃんに栄養を補給するため
お母さんの栄養がまわったかもしれませんし、

たくさんの抜け毛が起こった時にびっくりして
ストレスを感じたのかもしれません。

なので、もし心配なら、女性用の育毛剤を
考えてもいいかもしれません。

積極的な対策をとることで
安心もできますし、予防もできるはずです。

何がいいですか?と訊かれたら
この育毛剤をお勧めしています。

天然素材なので安心して使えるし、
あの育毛剤特有のにおいもないし、
見た目 おしゃれなボトルです。

専門機関がつくったこの製品、
お試しセットもありますのでお気軽にためしてみてください。

==================
産後の抜け毛にお試し
==================

お試しセットでお試し

朝 起きたらオカルト状態。
枕に抜け毛がべったりと・・。

というか"べったり"でなくても、単に数本でも見つけると
妙に不安な気持ちになります。

当然何本か いえ何十本は毎日抜け落ちていく
運命なので 当たり前といえば当たり前なのですが

そんなことは関係なく
"怖く"なります。

抜け毛が増える原因は頭皮の状態であることは
ご存じだと思いますが

特に頭皮が"乾燥"していることが
その原因とも言われています。

また、

男性と女性とは 頭皮でいえば
皮脂の分泌量が女性の方が少ないので

頭皮が乾燥する状態によく陥る・・つまり
抜け毛が多くなると言われています。

ですから まず抜け毛が気になるのであれば、
頭皮の乾燥を防止するような対策をうたれてはいかがでしょう。

それには シャンプーでも 育毛剤でもいいのですが
一番効果的なのは両方併用することだと思います。

シャンプーの場合、汚れと余分な皮脂を落とすことが
目的なのですが、ややもすると必要な皮脂まで落として
しまい

頭皮の"乾燥"を招きます。

なのでシャンプーの選択はとても重要になってきます。

逆にここでそれなりのシャンプーを使っているのであれば
育毛剤でも 頭皮に優しいものを使えばいいわけで
そうすることで 頭皮の乾燥を防止、維持することができます。

なので

そんな育毛剤は・・ということならば
こちらの育毛剤をおすすめしています。

実はこの主原料の果実はわたしの故郷の名産で
やっぱり思い入れもあっておすすめしているのが本音です。。

ただ、実際使い心地もよく、それなりに結果を出しているものなので
がっかりさせることはないと思います。

それでも

「またぁ・・・」と言われると思い

お試しセットを用意しました。

できるならお試ししてから文句言ってみてください。

===============================
お試しセットでお試し
===============================

馬油が人肌にいいわけ

馬って 力強さを圧倒的に感じます。
馬肉を食べると ヒィヒーン!になります。

馬肉だけじゃなく、馬から採れるものは
やはりチカラをくれるようです。

なので馬油ときいたとき、
これで元気になれるとなんとなく思いました。

でも馬油は"濃厚"ではないのですか?

それをシャンプーに混ぜたら
もうギトギトになっちゃうんじゃないですか?

と素朴な疑問を感じたわけです。

確かに馬油は人肌に近いため 吸収浸透力が大きく
これもあってスキンケアの方では

天然素材として大変重宝がられていると聞きます。

特にあまりとれないこうね馬油は
お肌をきれいにし、元気にするチカラがあるそうです。

でもシャンプーだったら・・。

ところがどっこい、

使ってみると ギトギトべとべとしません。
市販のシャンプーとその使用感は変わらないと思います。

おまけにこうね馬油です。

頭皮を元気にしてくれる。そんな感触をえました。

抜け毛に困っている方、一度試されてみてはいかがですか?
だめだったら是非返金してみてください。

もしかしたら
いい結果を得られるかもしれません。

====================
馬油が人肌にいいわけ
====================

髪の強力な味方

育毛サプリメントについてはあまり関心は
ありませんでした。

とくに髪については直接的に頭皮や毛髪に
ふりかける・・みたいなイメージがあり、

効果的にどうなのかなぁ・・というのがあったからです。

しかし他の方の話をきいてみると
特に抜け毛、薄毛については

もちろん頭皮環境自体の問題もあるのですが
内的要因・・栄養の問題も決して無視できないということです。

脱毛の一つの原因として、
脱毛酵素が存在します。

ある物質がが変化して
この脱毛酵素になるということですが

これが毛母細胞に作用して抜け毛、薄毛につながるようです。

なので

このある物質の発生を抑制出来れば
脱毛酵素の発生を妨げることができ

結果として抜け毛、薄毛が改善されるというわけです。

詳しいことは 【こちら】を参考にしてほしいのですが
理にかなっている話ですし、
実際3か月で結果が見られた方もいらっしゃるようなので
案外大げさな話ではないでしょう。

内と外から対策を講じる

本当に改善したいのなら
チャレンジしてもいいかもしれません。

==========================
髪の強力な味方
==========================

ストレスも抜け毛に大きく影響

育毛剤だけをつかってなかなか効果がでないのは
頭皮環境が悪いこともあるでしょうし、

逆に育毛シャンプーで頭皮状態をよくしても
栄養がたりず 思った結果が出ない場合もあると思います。

そこで、問題は 今自分がどうしたいのか・・という
目的をはっきりさせることが必要になります。

抜け毛が多いので心配。。であれば

頭皮環境の問題がまずありますから
育毛シャンプーから試してみる・・のように

段階的に試してみるのが一番効率的ですし、
無駄なお金を使わなくてもいいはずです。

とくに女性の場合は、産後の抜け毛など
女性ホルモンの問題など別の特殊な場合を除き

髪のトラブルのほとんどの原因が
外的要因、たとえば過度のヘアケアであるとか
頭皮の乾燥であるとか 紫外線であるとかが多いようです。

なので、外的要因を取り除き、頭皮状態をよくすれば
髪トラブルの悩みから解放されることになります。

そんな観点から

育毛シャンプーや育毛剤をお試しください。

===============================================
ストレスも抜け毛に大きく影響
===============================================

なので日ごろの頭皮ケアをこまめに

知りあいの方で "ほぼ"つるっぱげの方がいらっしゃいます。
かろうじて 側面方向にうっすらと柳すだれのように残っている程度です。

その方が自慢げに 昨日1000円散髪に行ってきたと言ってました。

いままではご近所の散髪屋に2600円を投下して散髪していたそうですが
となりに座った毛ボウボウのあんちゃんと値段が同じだったことに素朴な疑問を持ち

「どう考えてもワリが合わない!」

と奥さんにかみついたのをきっかけに
1000円カットにいくようになったそうです。

ここで思ったのは、

"いくら髪が少なくなっても 髪はきらないといけない"という宿命です。

少ないから奥さんに切ってもらっているという
夫婦仲が円満であることをやけに強調する方もいらっしゃるようですが

少ない髪だからこそ価値がある、
きっと波平さんだって いきつけの散髪屋がある
少ないからこそカットが難しい

なので、散髪屋へはいかないといけないのです。

しかし不幸なことに

自分の髪が今どういう状態にあるのか
壮絶な現実をまさまざと見せつけられるのは散髪屋にいったときなのです。

こんな具合にカットしましたが・・と

頭のまわりをぐるり鏡で囲まれた瞬間、大きなため息と絶望感が同時におそい、

さらに散髪屋の若い美人女性理髪師に 意味もなく恥ずかしくなるあの瞬間は、

なんともいえない孤独感につながります。

髪があれば・・・

とにかく再認識する瞬間です。

======================================
なので日ごろの頭皮ケアをこまめに
======================================

抜け毛 対策 予防するには

抜け毛 薄毛は男性の場合はよく目立ちますが、実は
 
抜け毛など髪のトラブルでお悩みの女性の方が想像以上に多いのです。

・最近 抜け毛が多くなった・髪のボリュームが減った

・スタイリングが決まらない・フケ,かゆみに悩まされる

・白髪が目立つようになってきた・・・などなど

髪のトラブルは 頭皮に問題があります。

髪の毛も植物と同じで、根っこに栄養がいってないと
枯れてしまいます。

「じゃあ、そこに肥料と水あげたらいいじゃない」

といわれそうですが、なかなかそう簡単にはいかない。

汚れもあるでしょうし、余分な皮脂がたまっていることも
あるでしょうから

栄養がそこまで行きとどかないことになってしまいます。

なので、キーワードは"浸透力"です。

どうやって 毛穴のおくまで送り込むか
が問題になってきます。

ですから

育毛シャンプーで頭皮を健全化、つまり栄養が行きとどくような
頭皮環境を作り、

そして育毛剤で栄養を補給する。

さらに外からの補給と同時に

育毛サプリメントなどて体の内側から
バックアップする

のように複合的な手をうつ必要があるかもしれません。

==============================
抜け毛 対策 予防するには
==============================

トライアルセット

女性の髪をみていると"なにかが宿っている"感じになります。

実際 たとえそれがショートカットの女性でも
やはり女性の髪は"生きている"ような気がします。

ですから 四谷怪談じゃないですが
女性の抜け毛は"生々しい"です。

色々な事情で抜け毛が増えてしまうことは
仕方がないにしても

ちょっとしたおしゃれのために
強烈な衝撃を頭皮、毛髪にあたえたり

頭皮ケアをちょっとさぼったりして
抜け毛が増えるのは やはり

とってももったいない気がします。

「でも、そんなこといわれても もう遅いでしょ。
 おばちゃんになってから そんなこと言われても
 しょうがないじゃない。」

と逆襲されそうですが
じゃあ、今からこっそり育毛されてはどうですか?

育毛シャンプーと育毛剤の組み合わせで
抜け毛を減少させ、ちょっとだけ若返ることは可能です。

実は、そんな女性のための育毛剤があります。

育毛剤というと男性の場合でも抵抗があるのに
女性の場合だと「なによ!恥ずかしい!!」

と怒られそうですが

とにかく外見はおしゃれなだし
育毛剤独特のにおいはしませんから
はたからはわかりません。
また 色々な方から好評を得ています。

「でも高いんでしょ、もし効果なかったらどうすの?」

と言われる方のために
500円でお試しができるようになってます。

髪は女性の命。
誰が言い出したのか不明ですが、あたっているような気がします。

=======================
トライアルセット
=======================

頭皮状態の改善がポイント

髪は女性の命と昔から言われている通り
ヘアケア 頭皮ケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法まで
色々な情報が飛び交っています。

特に女性の場合は男性と違って
毛髪のトラブル たとえば抜け毛やボリューム不足などの原因としては
外的要因によるものが多いそうです。

ということは

外的要因を改善し、頭皮の状態をもとのように
健全化すれば 毛髪のトラブルから解放されることができる

というわけでして、これって希望がもてる
話じゃないですか?

だって加齢や男性ホルモンの影響をうける
AGA(男性型脱毛)みたいな わけのわかんないものに比べて

理由がはっきりし、その原因を取り除きやすいからです。

その原因の代表格が髪の毛を構成している一番外側、
キューティクルの損傷。

ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなったことで
直接髪の毛の内部が影響をうけて抜け毛等の原因に
つながってしまうようです。

そして乾燥。

女性の頭はギトギト頭を得意とする男性の頭皮に比べて
皮脂の分泌が低いだめ、頭皮が乾燥状態に陥りやすい。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
乾いた土地に何も生えないのと同様

髪が生えにくくなる状況となります。

外的要因を排除したあとは 頭皮の健康を取り戻すことです。

最近の育毛シャンプー、育毛剤は頭皮に注目したものが多いのでわかるように 
頭皮の健康が抜け毛、薄毛に大きく影響していることは事実です。

"髪の健康はまず頭皮から"

潤いのある頭皮を取り戻しましょう。

============================
頭皮状態の改善がポイント
============================

あなたはつける派? 

まぁーこんな時代ですからひとつやふたつ
・・いえ、もっとあるかもしれません。

仕事、家庭・・さまざまな場所で知らないうちに
ストレスがたまってしまう。

いえいえ、私にはストレスなんてありません・・
といわれる方でも
なんらかのストレスはあるはずです。

頭皮、頭髪のことで言えば 円形脱毛などアレルギーに
よるものもあるようですが

ストレスでなる方のいらっしゃるようです。
その証拠に ストレスの原因となっていることを取り除くと
円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

とにかく変化の時期は抜け毛が多い・・なんて言えるかもしれませんね。

抜け出してびっくりしてまたそれでストレスを感じるなんてことのないように
よっぱり普段から頭皮ケア ヘアケアをおこなうことにこしたことはありません。

に負けない頭皮をつくり 活性化させる、抜け毛対策の第一歩です。

で、抜け毛 対策だけじゃなくて過剰なストレスは 色々な面で
やっぱり よくないですからストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

そういえばある占い師の方に

あなたはストレスがたまらない方ですねぇ・・なんて言われました。
それって・・何も考えてない・・・っていうこと・・??

==============================================
あなたはつける派? 
==============================================

ハゲとスケベの相関関係について

ところでアジア圏内は結構ハゲ・・っというのが嫌われる傾向があるようです。
テレビドラマでもそういった傾向があるものですから

子供もそんな場面をみていると 
横でいっしょにみている頭を横目でチラチラと・・・

「何みてんねん!」とにらむと 

答えのかわりにヘラッ・・と笑ったり。

チクショー!  です。

ところが文化の違いなのでしようか
ヨーロッパとかアメリカでは芸能人というか
映画俳優でもその頭がトレードマークになったり
魅力になったりするようです。

とりあえずみなさん、どこかギトギトしてまいすが。。

そういえばこの前イギリス人の方と話をしてた時
(この方48歳で頭髪がほとんどないのですが)
きれいな頭の形をしてるでしょ・・なんて自画自賛してました。

そう言えば ロイヤルウエディング

ウィリアム英王子も28歳だそうですが
特に気にならないのはなぜでしょうか??

だから・・と同じにすることは
出来るわけはないのですが、

あまり気にすることないのかなぁ・・とは思うのですが
日本人にはどうもそういう文化がないのでしょうから

髪を育てて人生を変えてみませんか?
髪が生えると人生が変わっちゃう!
みたいなことになるのかもしれません。

若いうちは 髪が薄いことに抵抗もありましたが
結婚もし、子供も生まれて、
がむしゃらに生活していかないと食べていけない状況になると
髪の毛がどうなってるのか 気にもせず

ふとある時、
ゲッ!こんなになってるの???とあわてても
後の祭りになっちゃってました。

なので、もし私のようになりたくなければ
どうぞ普段から抜け毛には注意していてください。

朝起きた時の枕に10本以上髪の毛が抜けていたら
要観察です。

=========================================
ハゲとスケベの相関関係について
=========================================

ガマの油と馬油??

馬油がスキンケアの分野で活躍しているのはよく聞きます。
最近ですよね、馬油がスキンケアにいいという話。

調べてみると、馬油は世界中で結構 やけどや肌荒れ
しもやけなどに使われてきたようです。

馬油の特長はその脂が人間の皮脂に近いため
浸透力が他の脂と比べていいようです。

なので 人にとってはやさしい成分といえるかもしれません。

そこで その馬油を今度はシャンプーに入れてしまおう
というのが馬油のシャンプーです。

抜け毛や薄毛など、つきつめるとそれは
毛髪自体の問題ではなくて

頭皮の問題。

頭皮が元気で健全であれば
余分な抜け毛や薄毛はおこらないということです。

確かにストレスや男性ホルモンなどの
いわゆる内的原因によるものもありますが

頭皮の状態を良好にすることだけでも
いい方向にすすみます。

昔の知恵を新たに応用した馬油のシャンプー、

抜け毛が最近ふえてきたとか、頭の髪がギトギトで臭いとか
とにかく頭髪のトラブルで悩んでいるのなら

全額返金保証がついている間に
試してみてはどうでしょう。

これって案外みっけもんです。

=========================================
ガマの油と馬油??
=========================================

農家のおじさん、ありがとう

こころもからだもそうですが
乾燥はよくありません。

もともと人間の体が水分70%でできているのですから
頭皮にとっても潤いがなければなりません。

なので、髪、頭皮のトラブルのストレートな原因として
頭皮の乾燥が問題となります。

これは、空気が乾燥しているからという理由も
あるのでしょうか、たとえば加齢だとか、
ストレスだとか、過度のヘアケアだとか
理由をあげるときりがありません。

「そんなら、あなた、水をあげたらいいじゃない・・」

なんていわれそうですが
確かに まったく無添加、天然100%なので
頭皮に刺激をあたえることなく
潤いを補給できるかもしれません。

でも

頭皮は皮脂で守られているので
表面を水がなでることがあっても

奥まで浸透していくとなると
難しいわけです。

さらに、もし、あなたが
ついでに髪のためになるものをあげれれば
と思うなら

やはり育毛剤にたよるしかありません。

この育毛剤は無添加。農家のおじいさんが
丹精込めてつくった果実をもとにつくられています。

非常に頭皮にやさしくおだやかに
潤いを補給してくれます。

頭皮を刺激して髪をはやすものもありますが
一歩間違えば、逆効果に。

しっかりと じんわりと 確実に
頭皮に潤いを与えることが育毛の第一歩だと
信じてます。

うそだと思われるなら
小さなかわゆいミニボトルがありますので
ちょっと試してみてください。

あれっ?と思うはずです。

============================
農家のおじさん、ありがとう
============================

育毛シャンプーといわれてますけど

育毛シャンプーといわれてますけど
育毛シャンプーでは毛が生えません。

育毛シャンプーは頭皮環境を整えて
余分な抜け毛をなくす、毛髪が育ちやすい
環境をつくるのが目的です。

ですので

育毛シャンプー使ったからそれで安心とは
ならないのです。

実際、私の友だちは、ある育毛シャンプーで
生え際が改善しました。

あれっ? という感じでした。

でも ここまでです。

そのおかげで私もつかってみました。
確かに抜け毛はへりました。

しかしいわゆる薄毛がよくなったかどうかは
気持程度です。

そこで育毛剤の登場・・ということになります。

だから

まず何をどうしたいかです。

抜け毛を減らしたいのなら
育毛シャンプーで十分です。

しかし抜け毛の程度にもよります。

あまりにひどいようなら育毛剤も合わせて使う
必要があります。

さらに、それでも心配ならば

育毛ブラシや 育毛サプリメントなど
併用しても大丈夫なのものを選べばいいのです。

たとえば男性型脱毛症(AGA)などは頭皮の問題以上に
体の内部の問題もあるといわれています。

こういった場合に育毛サプリは
必要になってきます。

最近、育毛サプリもいろいろ進化しているようです。

しかし その前に大事なことがあります。

抜け毛になるのには原因があるということです。
その原因は何か 一番の抜け毛防止、育毛対策は
その原因を取り除くことです。

あなたの原因はなんですか?

これからこちらもいろいろ提示していきます。

==================================
友達がつかったシャンプー
==================================

起きて枕に髪の毛が・・・・

朝 起きて枕に髪の毛がついていて
びっくりすると 

このまま 抜け続けていくんじゃないかと
びっくりしてたのは、若いころです。

おっさんになってくると
また抜けてらぁ・・ぐらいで変に納得してしまう。

怖いのは"慣れ"

とにかくあやしいな・・と思ったら
すぐ手をうった方がいい・・

それが私に言える唯一のことです。

若いころは、

とにかく 髪さらさらがキーワード。
髪を洗い、いやな匂いを消して、清潔で、風になびき
黒々とした髪を求めて

洗うことに一生懸命だったのですが
洗う対象が間違っていたのです。

洗うのは髪じゃなくて頭皮。

元気な髪が生えるように
頭皮を健全に保つようにする必要があったのです。

臭いにおいはもとからたたなきゃダメ!

みたいな

原因を解決しないと

一時的には解決できたように見えても
また同じことが繰り返しおこる。。

いい育毛シャンプーはいくらでもあります。

やはり毎日続けることです。

=============================
起きて枕に髪の毛が・・・・
=============================

☆育毛剤ランキング比較

男性の場合、抜け毛で髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけど頭のてっぺんだとか、
後ろの方になるとあまりよくわかりません。
(AGA 男性型脱毛の典型ですが)

でもご安心ください・・・・・

こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが
約束ゆえの沈黙、
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。

この時はちょっと苦痛。
罪悪感を感じたりして。

なんで・・?

はっきりいってもらうことがやさしさです。

ひどいのは

君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

気を使わないのは自分の子どもたちと奥さんだけ。
ますます ひどいじゃない・・
なんていわれると 

こんにゃろう・・

とは思うもののため息ひとつですんだりします。


===========================================
☆育毛剤ランキング比較
===========================================

ヘルメットはげを

仕事がら 若い時はヘルメットをかぶる
機会が多かったです。

あれって やっぱりむれるんですね。

冬場でも頭だけは汗かいてたり
していることもありました。

そうでしたから

私たちの間で定説になっていたのは

ヘルメットをかぶる機会が多い人は
ハゲになる・・というもの

確かに周りをみていると
そういった人が多かったかも。

たけど

それが本当かどうかはわかりません。

汗をかく、むれる、ギトギト、
汚れがたまる、毛穴なふさがれる
苦しい・・ぃ。

なんとなくわかるような気はするのですが

10人が10人、そうではなかったはす。

その違いはなにか・・

いろいろな要因かあるのでしようが
思い当たるふしを考えると

見た目より仕事をしてなかった

だまって通気性のある自分だけのヘルメットを用意してた

汗をあまりかく体質ではなかった

ちゃんと いいシャンプーで洗っていた

育毛剤をつけていた

などなど。

で、私の場合、

見た目より、仕事をしていなかったけど

通気性の悪いヘルメットをかぶり

冷や汗はいっぱいかいていたが

それなりのシャンプーは使わず

もちろん 育毛剤なんてしらなかった・・

です。

===========================================
ヘルメットはげを
===========================================

当時は髪の毛の脂を落とすのが目的でした。

学生の時、
借りていたアパートにお風呂がなかったので
お風呂にに入るためには、

駅前にある銭湯まで
通わないといけませんでした。

自転車で約10分、

夏場はすずしくて快適だったのですが
冬場は寒くてそこまでいくのが億劫になりました。

からだの方は汗もかかないので
そんなに気にはならなかったのですが

やはり髪の毛は気にかかる。

お金もなかったので
安いシャンプーを買ってきて

シャンプーがないときは牛乳石鹸で
頭を洗いました。

給湯器でお湯もでましたから
なんとかあらえましたが

寒いので中途半端にすすいでいたのも事実です。

シャンプーがきれいに落ちていないと
それが頭皮に残ってきて

毛穴が呼吸できなくなる。

もともと髪の毛が細いほうだったのが
ますます悪い方へいったような気がします、

これも思い当たるふしの一つ。

でも若かったから

すぐにどうこうなかったのかも。

===========================================
当時は髪の毛の脂を落とすのが目的でした。
===========================================

どうしてなったの、そんな頭

ハゲの問題は違和感です。

小さいころテレビを見てました。

おもしろいおっさん

ガミガミ親父は必ずと言っていいほど

ハゲのカツラをかぶってました。

あの頃からです。

ハゲ=おっさん

が刷り込まれたのは。

ですから
ハゲることは歳をとることであり
ハゲることは臭くなることであり
ハゲルことはもてなくなる・・ことでした。

今、実際おっさんになって
思い通りのハゲてるおっさんになって
でも どうにかしたいと思っているわけです。

ハゲは遺伝は関係ないといっている人がいます。
確かに私の親、その親でハゲている人はいません。

逆に小さいとき、
ハゲは遺伝だきいていたので
自分は絶対 あのテレビにでているおっさんのようにはならない
という変な自信がありました。

じゃあどうしてなったの
実は思い当たるふしがいろいろあったのです。

==========================
どうしてなったの、そんな頭
==========================

ハゲない育毛シャンプー

資料によると 10代20代の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

一番おしゃれをしたい時ですから
というか人目を気にする時ですから

それも仕方ありません。

さらに将来が心配で・・という方も
いらっしゃるのだと思います。

私は、うちの家系に ハゲ は
いませんでしたから

将来絶対大丈夫!とどこか思っていましたが
今はこんな状態。

遺伝だから大丈夫ではなく
遺伝は関係ないのかもと思っているところです。

ですから

遺伝、遺伝じゃない・・に関係なく
はげる時ははげるし
ハゲないときはハゲない。

その根本的な違いは
その時の頭皮の状態です。

もし抜け毛が多いのなら
それは注意してよ・・の頭皮のしるし。

早めに頭皮ケアに取り組むべきです。

私は今 後悔のあらしです。

確かにいまからでも遅くはないはずですが
本当に若いころの状態そのままに
なることは難しいかもしれません。

ですから

もし 朝起きて枕に10本以上抜け毛が
確認されるようでしたら

たとえば、このシャンプーで
頭皮の状態を変えてみてください。

ハゲない前の育毛シャンプー。
今は常識です。

============================
ハゲない育毛シャンプー
============================

地肌に直接伝わるインパクト

当たり前のことなんですが 
年をとると性別に関係なく体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので

それをどうにかするかしないかは、
本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・
という事実よりも 

これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

アジア文化圏では結構ハゲってあまりいい印象をもたれないようで
どうも髪が薄いことが悪いことののような気持ちになってきちゃいます。

実は わたしも毎朝 
頭のてっぺんを眺めるわけではないので 

そんなに気にしなかったのですが
子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 

あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 
完全に刷り込み状態・・・。
時にはそのあたりをぺんぺんされると

これまた地肌に直接伝わる衝撃。

なんでこんなに心の奥まで響くのでしょうか?

==============================
地肌に直接伝わるインパクト
==============================

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ