« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

髪は女性の命と昔から言われている通り
ヘアケア 頭皮ケアについてはこれまで昔からの伝承や科学的方法まで
色々な情報が飛び交っています。

特に女性の場合は男性と違って
毛髪のトラブル たとえば抜け毛やボリューム不足などの原因としては
外的要因によるものが多いそうです。

ということは

外的要因を改善し、頭皮の状態をもとのように
健全化すれば 毛髪のトラブルから解放されることができる

というわけでして、これって希望がもてる
話じゃないですか?

だって加齢や男性ホルモンの影響をうける
AGA(男性型脱毛)みたいな わけのわかんないものに比べて

理由がはっきりし、その原因を取り除きやすいからです。

その原因の代表格が髪の毛を構成している一番外側、
キューティクルの損傷。

ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、
髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなったことで
直接髪の毛の内部が影響をうけて抜け毛等の原因に
つながってしまうようです。

そして乾燥。

女性の頭はギトギト頭を得意とする男性の頭皮に比べて
皮脂の分泌が低いだめ、頭皮が乾燥状態に陥りやすい。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
乾いた土地に何も生えないのと同様

髪が生えにくくなる状況となります。

外的要因を排除したあとは 頭皮の健康を取り戻すことです。

最近の育毛シャンプー、育毛剤は頭皮に注目したものが多いのでわかるように 
頭皮の健康が抜け毛、薄毛に大きく影響していることは事実です。

"髪の健康はまず頭皮から"

潤いのある頭皮を取り戻しましょう。

============================
頭皮状態の改善がポイント
============================

あなたはつける派? それとも・・・

まぁーこんな時代ですからひとつやふたつ
・・いえ、もっとあるかもしれません。

仕事、家庭・・さまざまな場所で知らないうちに
ストレスがたまってしまう。

いえいえ、私にはストレスなんてありません・・
といわれる方でも
なんらかのストレスはあるはずです。

頭皮、頭髪のことで言えば 円形脱毛などアレルギーに
よるものもあるようですが

ストレスでなる方のいらっしゃるようです。
その証拠に ストレスの原因となっていることを取り除くと
円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

とにかく変化の時期は抜け毛が多い・・なんて言えるかもしれませんね。

抜け出してびっくりしてまたそれでストレスを感じるなんてことのないように
よっぱり普段から頭皮ケア ヘアケアをおこなうことにこしたことはありません。

に負けない頭皮をつくり 活性化させる、抜け毛対策の第一歩です。

で、抜け毛 対策だけじゃなくて過剰なストレスは 色々な面で
やっぱり よくないですからストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

そういえばある占い師の方に

あなたはストレスがたまらない方ですねぇ・・なんて言われました。
それって・・何も考えてない・・・っていうこと・・??

==============================================
あなたはつける派? それとも・・・
==============================================

頭皮の乾燥が問題

こころもからだもそうですが
乾燥はよくありません。

もともと人間の体が水分70%でできているのですから
頭皮にとっても潤いがなければなりません。

なので、髪、頭皮のトラブルのストレートな原因として
頭皮の乾燥が問題となります。

これは、空気が乾燥しているからという理由も
あるのでしょうか、たとえば加齢だとか、
ストレスだとか、過度のヘアケアだとか
理由をあげるときりがありません。

「そんなら、あなた、水をあげたらいいじゃない・・」

なんていわれそうですが
確かに まったく無添加、天然100%なので
頭皮に刺激をあたえることなく
潤いを補給できるかもしれません。

でも

頭皮は皮脂で守られているので
表面を水がなでることがあっても

奥まで浸透していくとなると
難しいわけです。

さらに、もし、あなたが
ついでに髪のためになるものをあげれれば
と思うなら

やはり育毛剤にたよるしかありません。

この育毛剤は無添加。農家のおじいさんが
丹精込めてつくった果実をもとにつくられています。

非常に頭皮にやさしくおだやかに
潤いを補給してくれます。

頭皮を刺激して髪をはやすものもありますが
一歩間違えば、逆効果に。

しっかりと じんわりと 確実に
頭皮に潤いを与えることが育毛の第一歩だと
信じてます。

うそだと思われるなら
小さなかわゆいミニボトルがありますので
ちょっと試してみてください。

あれっ?と思うはずです。

============================
頭皮の乾燥が問題
============================

起きて枕に髪の毛が・・・・ね

朝 起きて枕に髪の毛がついていて
びっくりすると 

このまま 抜け続けていくんじゃないかと
びっくりしてたのは、若いころです。

おっさんになってくると
また抜けてらぁ・・ぐらいで変に納得してしまう。

怖いのは"慣れ"

とにかくあやしいな・・と思ったら
すぐ手をうった方がいい・・

それが私に言える唯一のことです。

若いころは、

とにかく 髪さらさらがキーワード。
髪を洗い、いやな匂いを消して、清潔で、風になびき
黒々とした髪を求めて

洗うことに一生懸命だったのですが
洗う対象が間違っていたのです。

洗うのは髪じゃなくて頭皮。

元気な髪が生えるように
頭皮を健全に保つようにする必要があったのです。

臭いにおいはもとからたたなきゃダメ!

みたいな

原因を解決しないと

一時的には解決できたように見えても
また同じことが繰り返しおこる。。

いい育毛シャンプーはいくらでもあります。

やはり毎日続けることです。

=============================
起きて枕に髪の毛が・・・・ね
=============================

友達がつかったシャンプーですけど

育毛シャンプーといわれてますけど
育毛シャンプーでは毛が生えません。

育毛シャンプーは頭皮環境を整えて
余分な抜け毛をなくす、毛髪が育ちやすい
環境をつくるのが目的です。

ですので

育毛シャンプー使ったからそれで安心とは
ならないのです。

実際、私の友だちは、ある育毛シャンプーで
生え際が改善しました。

あれっ? という感じでした。

でも ここまでです。

そのおかげで私もつかってみました。
確かに抜け毛はへりました。

しかしいわゆる薄毛がよくなったかどうかは
気持程度です。

そこで育毛剤の登場・・ということになります。

だから

まず何をどうしたいかです。

抜け毛を減らしたいのなら
育毛シャンプーで十分です。

しかし抜け毛の程度にもよります。

あまりにひどいようなら育毛剤も合わせて使う
必要があります。

さらに、それでも心配ならば

育毛ブラシや 育毛サプリメントなど
併用しても大丈夫なのものを選べばいいのです。

たとえば男性型脱毛症(AGA)などは頭皮の問題以上に
体の内部の問題もあるといわれています。

こういった場合に育毛サプリは
必要になってきます。

最近、育毛サプリもいろいろ進化しているようです。

しかし その前に大事なことがあります。

抜け毛になるのには原因があるということです。
その原因は何か 一番の抜け毛防止、育毛対策は
その原因を取り除くことです。

あなたの原因はなんですか?

これからこちらもいろいろ提示していきます。

==================================
友達がつかったシャンプーですけど
==================================

☆育毛剤ランキング比較だよ

男性の場合、抜け毛で髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけど頭のてっぺんだとか、
後ろの方になるとあまりよくわかりません。
(AGA 男性型脱毛の典型ですが)

でもご安心ください・・・・・

こういうときは周りの人が黙ってません。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが
約束ゆえの沈黙、
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。

この時はちょっと苦痛。
罪悪感を感じたりして。

なんで・・?

はっきりいってもらうことがやさしさです。

ひどいのは

君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。

気を使わないのは自分の子どもたちと奥さんだけ。
ますます ひどいじゃない・・
なんていわれると 

こんにゃろう・・

とは思うもののため息ひとつですんだりします。


===========================================
☆育毛剤ランキング比較だよ
===========================================

ヘルメットはげをどうにかしたい

仕事がら 若い時はヘルメットをかぶる
機会が多かったです。

あれって やっぱりむれるんですね。

冬場でも頭だけは汗かいてたり
していることもありました。

そうでしたから

私たちの間で定説になっていたのは

ヘルメットをかぶる機会が多い人は
ハゲになる・・というもの

確かに周りをみていると
そういった人が多かったかも。

たけど

それが本当かどうかはわかりません。

汗をかく、むれる、ギトギト、
汚れがたまる、毛穴なふさがれる
苦しい・・ぃ。

なんとなくわかるような気はするのですが

10人が10人、そうではなかったはす。

その違いはなにか・・

いろいろな要因かあるのでしようが
思い当たるふしを考えると

見た目より仕事をしてなかった

だまって通気性のある自分だけのヘルメットを用意してた

汗をあまりかく体質ではなかった

ちゃんと いいシャンプーで洗っていた

育毛剤をつけていた

などなど。

で、私の場合、

見た目より、仕事をしていなかったけど

通気性の悪いヘルメットをかぶり

冷や汗はいっぱいかいていたが

それなりのシャンプーは使わず

もちろん 育毛剤なんてしらなかった・・

です。

===========================================
ヘルメットはげをどうにかしたい
===========================================

シャンプーが逆に頭皮をいじめてる

頭皮の状態が悪化する・・ということを考えてみると
色々な原因が考えられますよね。

たとえば、紫外線とか温度(この夏は暑かったぁ・・・)とかもあるでしょうし
ドライヤーのかけすぎや過度なヘアケア、シャンプーのすすぎ残しや
シャンプー、コンディショナー自体の問題など、
考えればいくつも思い当たるふしがあります。

また、それだけではなくて内的な要因、
例えばストレスだったり、病気などによるものなど
様々です・・。

いずれにせよある程度の年月の間にそんな条件が複合的に重なり
じわじわとさらにそれに加齢が加わっていき ジワジワと・・

ってな具合で頭皮環境が悪化していったにちがいありません。

ですからその環境を直すとなると
時間がかかるのは当たり前・・かもしれませんね。

たくさんの実績を残しているこちらでも
2年を修復の期間と考えていらっしゃるようで
手間ひまかかるっていうのもうなずけるような気がします。

ですから脅かすわけじゃないですけど
私みたいになりたくなかったら
是非日ごろの頭皮ケアにつとめてほしいと思います。

じゃあ 日ごろの頭皮ケア・・やはりシャンプー選びが重要だと
つくづく思います。

シャンプーが逆に頭皮をいじめていることになると
やぶへびですもんね。

=============================
シャンプーが逆に頭皮をいじめ
=============================

どうしてなったの、そんな頭に

ハゲの問題は違和感です。

小さいころテレビを見てました。

おもしろいおっさん

ガミガミ親父は必ずと言っていいほど

ハゲのカツラをかぶってました。

あの頃からです。

ハゲ=おっさん

が刷り込まれたのは。

ですから
ハゲることは歳をとることであり
ハゲることは臭くなることであり
ハゲルことはもてなくなる・・ことでした。

今、実際おっさんになって
思い通りのハゲてるおっさんになって
でも どうにかしたいと思っているわけです。

ハゲは遺伝は関係ないといっている人がいます。
確かに私の親、その親でハゲている人はいません。

逆に小さいとき、
ハゲは遺伝だきいていたので
自分は絶対 あのテレビにでているおっさんのようにはならない
という変な自信がありました。

じゃあどうしてなったの
実は思い当たるふしがいろいろあったのです。

==========================
どうしてなったの、そんな頭に
==========================

抜け毛、ハゲない育毛シャンプー

資料によると 10代20代の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

一番おしゃれをしたい時ですから
というか人目を気にする時ですから

それも仕方ありません。

さらに将来が心配で・・という方も
いらっしゃるのだと思います。

私は、うちの家系に ハゲ は
いませんでしたから

将来絶対大丈夫!とどこか思っていましたが
今はこんな状態。

遺伝だから大丈夫ではなく
遺伝は関係ないのかもと思っているところです。

ですから

遺伝、遺伝じゃない・・に関係なく
はげる時ははげるし
ハゲないときはハゲない。

その根本的な違いは
その時の頭皮の状態です。

もし抜け毛が多いのなら
それは注意してよ・・の頭皮のしるし。

早めに頭皮ケアに取り組むべきです。

私は今 後悔のあらしです。

確かにいまからでも遅くはないはずですが
本当に若いころの状態そのままに
なることは難しいかもしれません。

ですから

もし 朝起きて枕に10本以上抜け毛が
確認されるようでしたら

たとえば、このシャンプーで
頭皮の状態を変えてみてください。

ハゲない前の育毛シャンプー。
今は常識です。

============================
抜け毛、ハゲない育毛シャンプー
============================

今ならまだ間に合います わたしの髪

その昔、

10円ハゲ・・
なんて子どもたちの間でからかいあってました。

昔のマンガを見てもらうとわかるんですが
ガキ大将には必ずっていいほど
頭に10円ハゲがかかれてました。

いい意味でも 悪い意味でも
10円ハゲはなにかを象徴してました。

貧乏だけとたくましく生きる・・みたいな。

最近ではみることもなくなりましたが
そういった印象はずっとつながっているようです。

イメージだけのもので
脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

(ガキ大将にストレスはなかったと思いますが・・
いや、家族関係の問題かなにか・・)

確かにストレスを及ぼしていると思われる原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、

アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで 
特に若い年代で発症する方が
多いといわれています。

心配なのは さらに脱毛という事実以上に人間関係に
影響を及ぼすことで
精神的な負担を負うことになるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし。

とにかく頭皮ケア・・という言葉もなかった時代
今ならまだ間に合います。

=========================
今ならまだ間に合います わたしの髪
=========================

太い毛になる前にやわらかい毛のままでさよなら

男性型脱毛症 なんていわれていますが、
男性ホルモンの一種から生成された物質が
どうも毛の成長を妨げてしまうため 

うぶ毛しか生えない、うぶ毛のままでさよなら。
そのために薄くなっていくというものです。

男性の大半は年齢と共に
もちろん個人差はありますが

前頭部と頭頂部の髪の毛が減少していく
自然の現象ですから

もちろん病気でもなんでもないので
仕方かないな・・・。。ということに
なります。

しかし、そうはいっても
抜け毛、薄毛は勘弁してもらいたい
というのなら やはり

日ごろの頭皮ケアが
重要になってきます。

しかし今さらそれを言われても・・
という方のために
最近、これまでの育毛剤とは
ちょっぴり視点を変えた育毛剤がでています。

頭皮の状態を変えれば
必ず髪は生えてくる・・

今からでも遅くない方法
やっぱりそうでないと。

さらに最近は これまた原因が
よくわからないようなのですが

女性でも男性型脱毛症を発症する人が
増えてきたということらしいのです。

女性が 男性型??って一瞬とまどいますが 
上みたいな状況が起こる方が
増えているようなのです。

ただ男性のような薄くなり方ではなくて
全体的に・・という形です。
いずれにしろ育毛の方法については探しておくのがいいのかもしれませんね。

==================================
太い毛になる前にやわらかい毛のままでさよなら
==================================

とうとうハゲてしまいました

ハゲてしまいました。

とうとうハゲてしまいました。

そんな夢 みちゃいますよね。

思いっきり髪の毛が抜けていく夢。
夢の中で どうにもならんのか・・みたいに
あたふたしている自分がいる。

お化けが出てくる夢よりもこわかったような・・。

正夢?

それでいきなり使いだしたのが この育毛剤。

最近はやりのようで 何がいいのかと聞くと
特許をもってるからと。

なんの特許かというと 

育毛に有効な成分をたくさん含んでいる育毛剤は数々あれど
その有効成分が毛穴の奥にまで伝わるためには
あるたんぱく質が運搬していく必要があるのですが
悲しいことにそのたんぱく質は弱くて
頭皮の状態でも消えてしまうし、ストレスなどの理由でも
弱まってしまうそうです。

要するに製品はいいのだけれど それを運ぶトラックが
ポンコツだと届け先にまで届かない・・みたいな感じです。

そこで この育毛剤はそのトラックに国際的特許を持つ成分を
配合し、確実に届け先まで届ける ちょっと視点のかわった育毛剤です。

今よく売れているのがその証拠だと思いますが
期待しているところです。

髪がにょきにょき生えてくる夢をこの次は見ます。

===================================
とうとうハゲてしまいました
===================================

抜け毛、薄毛の予防は普段のシャンプーから

男性に普通に見られるのは、老化によるハゲである・・
なんていわれると
しょうがねぇなぁ・・なんて気持ちになっちゃいます。

特に男性は年とともに頭が薄くなってくるのはいたしかたないことなのですが
それでもやはり抵抗しちゃいます。

男性型脱毛は生理的自然な現象ということにされてますが
それでもはげない人ははげない。
遺伝的な要因があるかもしれませんが
早いうちからお手入れをしていれは 
それをあとへあとへ延ばす事は可能かもしれません。

遺伝かどうかは別にして
頭皮の状態を健康にしておけば 
髪はなくならない・・という話もあります。

ですから もし髪がぁ・・・といいたくなければ
日ごろの頭皮ケアが必要になってくるというわけです。

しかしこの最近よくきくのが女性の男性型脱毛。
過度のヘアケア、シャンプーの問題、紫外線の話、
食生活、ストレスなのかどうかはわかりませんが
結構髪の悩みをもっていらっしゃる方も増えてきているようです。

抜け毛、薄毛が気になる前の予防、
転ばぬ先のなんとやら・・です。

==============================
抜け毛、薄毛の予防は普段のシャンプーから
=============================

女性の髪は・・・微妙な関係

うちの奥さんもえらい頭皮ケアに時間をさいています。
だんなはもともと無頓着だったので
こんな状態になったのかもしれませんが・・・。

ところで
やはり奥さんの場合 風呂場にちゃんと
マイシャンプーとリンスがあるのですが

この前、自分と子どもが自分たちのシャンプーがきれた・・ということで
ちょっと拝借すると 後で大目玉をくらいまして・・・。

そんなに怒ることないのに・・という感じです。
(ちなみにわたしは子供と兼用ですげと・・)

ま、とにかく女性は髪が大事、
髪をいつまでも若々しくするのなら
頭皮を若々しくしておきましょう。

フケ かゆみも頭皮に問題がありますし。
最近いろいろな頭皮ケア ヘアケア製品も出ていますので
自分にあったものをさがしてみましょう。

自慢できる髪・・・っていいですよね。
毎日の課題ですよね。

=======================
女性の髪は・・・微妙な関係
=======================

新しい発想の頭皮シャンプー

黒いシャンプーってきくと なんかとても効きそぉ・・。

で、なんで黒いかというと白髪染めではありません。

泥(クレイ)(ただしそこらへんの泥ではないようです) を要するに燃やして
炭化させたものを そのまま配合したものなので だからブラック。

泥だの炭だのいいますが ご存じのようにスキンケアの分野では
泥や炭の効果はよく知られているところです。

泥、炭は例の泥パックみたいなもの、消臭脱臭剤みたいなものもありますが
要するに泥や炭の粒子が微細であり結構おくまで入り込むことや
泥や炭がもともとマイナスイオンをもっており、これが汚れやにおいを
吸着していく働きを持つのです。

もっといいのは炭などは(これが冷蔵庫の中に入ると脱臭剤ですか)
臭いのもととなる原因を分解してくれるそうで
加齢臭にちょっぴり悩む私みたいな成人男性にはいいかもしれません。

育毛は頭皮ケアから・・がいま常識ですので これ以外に
天然の植物系の有効成分を十数種類配合しており
もちろん 頭皮を傷めるような成分等は入っておりません。

それでプレミアムブラックシャンプーで特筆する点は
洗ったあと その泡を洗い流さず3分間、そのままにしておくこと。

3分間パックってよんでますが、この ソフトクリーム状態で
より頭皮に潤いを与えて、血行促進を促すとともに
天然成分の心地よいかおりで リラックスするものです。

今年の6月28日に発売されたのですが
あっという間に 楽天ランキング第1位。

大学の先生も推薦するシャンプー。

男性専用だとおもったら、頭皮、毛髪にやさしいシャンプーなので
女性、子どもも使うことが出来ます。

私も 頭をつややかなブラックに変えます。
(遅いっ・・て言うな)

============================
新しい発想の頭皮シャンプー
=============================

抜け毛、薄毛は遺伝じゃなくてケアだよ

床屋さんにいって散髪してもらっていると
床屋のおばちゃん、髪が元気がなくなってきてるから
この発毛 促進効果のある不思議な水 かけてあげるね、、なんてふりかけてくれる。
(まぁ・・それだけ状態が悪化・・しているのか??)

不思議な水がなんであるか知らないけど・・

不思議な水なんでしょ・・・

とにかく発毛 促進効果のある不思議な水なのだから効果があるのかしら・・・・
なんて思っちゃったりして。

その"水"の正体はしりませんが、
実は1000円散髪屋にお店を変えてしまったので
それからはそのおばちゃんのところへはいっていません。

ところで、育毛・発毛促進についてはこんな話があります。

ある専門家の方がいったそうですが
抜け毛、薄毛は遺伝でなく、とっても簡単な話で
頭皮の状態が健全なら 自然に抜けてしまうもの以外
抜けることはない・・という話です。

老若男女、頭皮、毛髪のはえる仕組みはまったく同じ、
頭皮の状態をいかに健康に維持するかにかかっているということです。

だから 今 薄毛でも頭皮の状態をもどせば
発毛、育毛促進が自然におこる。

それで何人もその悩みから解放された・・。

じゃあ どうしたのか?

==========================
抜け毛、薄毛は遺伝じゃなくてケアだよ
==========================

髪の毛の脂を落としすぎると

学生の時、
借りていたアパートにお風呂がなかったので
お風呂にに入るためには、

駅前にある銭湯まで
通わないといけませんでした。

自転車で約10分、

夏場はすずしくて快適だったのですが
冬場は寒くてそこまでいくのが億劫になりました。

からだの方は汗もかかないので
そんなに気にはならなかったのですが

やはり髪の毛は気にかかる。

お金もなかったので
安いシャンプーを買ってきて

シャンプーがないときは牛乳石鹸で
頭を洗いました。

給湯器でお湯もでましたから
なんとかあらえましたが

寒いので中途半端にすすいでいたのも事実です。

シャンプーがきれいに落ちていないと
それが頭皮に残ってきて

毛穴が呼吸できなくなる。

もともと髪の毛が細いほうだったのが
ますます悪い方へいったような気がします、

これも思い当たるふしの一つ。

でも若かったから

すぐにどうこうなかったのかも。

===========================================
髪の毛の脂を落としすぎると
===========================================

ガマの油と馬油と育毛シャンプー

馬油がスキンケアの分野で活躍しているのはよく聞きます。
最近ですよね、馬油がスキンケアにいいという話。

調べてみると、馬油は世界中で結構 やけどや肌荒れ
しもやけなどに使われてきたようです。

馬油の特長はその脂が人間の皮脂に近いため
浸透力が他の脂と比べていいようです。

なので 人にとってはやさしい成分といえるかもしれません。

そこで その馬油を今度はシャンプーに入れてしまおう
というのが馬油のシャンプーです。

抜け毛や薄毛など、つきつめるとそれは
毛髪自体の問題ではなくて

頭皮の問題。

頭皮が元気で健全であれば
余分な抜け毛や薄毛はおこらないということです。

確かにストレスや男性ホルモンなどの
いわゆる内的原因によるものもありますが

頭皮の状態を良好にすることだけでも
いい方向にすすみます。

昔の知恵を新たに応用した馬油のシャンプー、

抜け毛が最近ふえてきたとか、頭の髪がギトギトで臭いとか
とにかく頭髪のトラブルで悩んでいるのなら

全額返金保証がついている間に
試してみてはどうでしょう。

これって案外みっけもんです。

=========================================
ガマの油と馬油と育毛シャンプー
=========================================

発毛育毛促進を促すために

育毛の促進を促すためには やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

というよりも
頭皮環境さえ健全化できれば抜け毛、薄毛なんかおこらない
とまで言い切ることができるかもしれません。

本来髪は毛周期によって抜けたり はえたりしてきているもの。
ですからこの周期がなんらかの理由で崩れなければ
抜け毛、薄毛は予防できるということです。

そこで、キーワードは「固い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。

シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを受けるケース
たとえばコンディショナーにシリコンが含まれているものがありますが

シリコンは毛穴をふさいでしまうため、頭皮に悪影響をおこしています。
自然現象として 加齢とともに乾燥してくるのもああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ
保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。

これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで
その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

ただマッサージも気をつけなければ
頭皮を傷めてしまうことにもなりかねません。

やさしく頭皮と毛髪をケアする。

だから毎日使うシャンプーが大事になってくる理由がそこにあります。
シャンプー選びが大事です。

=============================
発毛育毛促進を促すために
=============================

確かに髪にボリュームが・・

かつらも見抜けないようになっているのも
情けないですが、

私が芸人、俳優の頭、毛髪をいかに気にしているか
の証拠にもなりました。

あきらかにコンプレックス、
この注視こそがその裏返しです。

しかし この芸人、

以前よりも明らかに髪の毛に
ボリュームが出てるの
気がつきませか?

=======================
確かに髪にボリュームが・・
=======================

色々な育毛剤 発毛剤があります

色々な育毛剤 発毛剤の広告を見てみると
その着目点というか 方法は共通点があるようです。
①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 
みたいな感じです。
とくに毛根が深いためどうやってそのオクの組織まで有効成分を浸透させるのか
いろいろな育毛剤 発毛剤によってそれぞれの特徴があるようです。

分子レベルの話だったり たんぱく質の話だったり 色々あるようですが
とにかく色々な形で研究されているのには驚きます。

そして抜け毛防止のキーワードは これもたんぱく質の話もあるのですが
やはり頭皮 乾燥 保湿性ということが一番のように感じられました。

かさかさの砂漠には草木もはえない・・・ということでしょうか。
その成分が人によって有効かどうか 結局ひとそれぞれだと思いますから
のためにちょっと試してみる必要はあるかもしれません。

========================
色々な育毛剤 発毛剤があります
========================

抜け毛予防 脱毛対策

こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、
その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれません。

余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ・・・・かもね。
(大きなお世話だょぉ)

=======================
抜け毛予防 脱毛対策
=======================

人気の育毛剤って・・・

色々育毛剤が発売されています。
振り掛けるやつ、サプリメントで飲むやつなど
いろいろです。

将来に備えて準備しておこうというものです。

ところで育毛剤ですが
やはり個人によって合う合わないがあるんでしょうし、
広告ではすごかったけど全然ちがう・・っていうのもあるでしょうし

はたまた、効果が実感出来る前にやめちゃった・・
なんてこともあるのかもしれません。

いずれにしろ
次の次の・・・ということでこんなに
育毛剤がでているんだと思います。

でもうらを返せばそれだけ悩んでいらっしゃる方が
大勢いるということには違いありません。

私だけじゃないんだ・・なんて思うとどこかホットします。

ところで私の友人で 言い方は悪いですが、
スキンヘッドを武器にしていて
朝日が・・なんていいながら人をなこせませるのがいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 
特に日本を含むアジア地区では 

どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)は
劣等感の対象になりがちですが、
ここまで居直ってもらうとすかすがしいですよね。

話はそれましたが
もひとそれぞれ。自分にあったものが
見つかればいいですよね。

=============================
人気の育毛剤って・・・
=============================

抜ける前に育毛剤で予防しなくっちゃ

なんでもそうですが、かかる前にまず予防、
ころばぬ先の杖、抜ける前の育毛剤・・・

ってなわけで やはり髪が心配なら日頃のお手入れ、
ヘアケア 頭皮ケアが大事ということでしょうか。

地面に生える草木さえ条件が悪化するとかれちゃうように
頭皮に生える髪の毛だって頭皮の条件が悪くなると
そりゃぁ 枯れちゃうし ぬけちゃいますよねぇ。。。。

ですから髪が生えてくる土壌 頭皮のケアが大事なわけなのですが
髪をちゃんと洗っているからといっても シャンプーをやたらつかったり

爪を立てて洗うと頭皮部分の脂がとれてしまうとか傷つけるとか・・・
という結果になり土壌を壊してしまうことにつながりかねません。

いずれにしても そのときのキーワードは 乾燥。
頭皮部分の皮脂がとれてしまうと土壌、頭皮は乾燥。

硬い頭皮になり草木も生えない状態を自ら作ってしまうということのようです。

普段のヘアケア 頭皮ケア 乾燥 を防止する。

日常毎日継続する必要があるはずなのですがややもすると忘れがち。
そのつけが回ってきている・・わたし・・・ですが・・・・。

普段見えない部分だからでしょうがないっていうわけにはいかないようで・・・。

==============================
抜ける前に育毛剤で予防しなくっちゃ
==============================

どうにかしたい年齢にともなう脱毛症

当たり前のことなんですが 年をとると性別に関係なく体毛が
薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので 
そんなに気にしなかったのですが

子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 
あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 完全に刷り込み状態・・・。
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 日本を含むアジア地区では 
どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)
特に若い段階でのものは

軽蔑される風潮があるようです。

そんな話を耳にするにつけ、やっぱりどうにか出来るものなら
どうにかしたいですよね。

============================
どうにかしたい年齢にともなう脱毛症
============================

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ