« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

太い髪をとりもどそう 育毛

髪を太く育毛させていく・・・。
ぐいぐいと太い髪が生えてくるのを想像すると
やぁーってあこがれますよねぇ。

髪太く育毛させていくのには、
①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 
髪を太く育毛剤 発毛剤の広告を見てみると
そんな点がポイントになっているようです。

また、とくに毛根はその根が深いためどうやってそのオクの組織まで
有効成分を浸透させるのかなんてこともいろいろな育毛剤 
発毛剤によってそれぞれの特徴があるようです。

分子レベルの話だったり たんぱく質の話だったり 色々あるようですが
とにかく色々な形で研究されているのには驚きます。

まぁ、どれも効果ありそうですが・・?

いずれにしろ 
髪 太く 育毛のために

安心して使えるものがいいですよね。

============================
太い髪をとりもどそう 育毛
=============================

男性の頭皮ケアに何?

こんな話があります。
ウイスキーをつけたら髪のトラブルが改善した・・・。

実は 育毛剤がきいたというより、つけることによって
安心し、改善したなんて・・・。

気分でちょっと変えてみたら
いろんな効果がでるかもしれませんね。

それにしても

本当にに効果のある育毛剤が出来ればいいと思います。

======================
男性の頭皮ケアに何?
======================

人気の育毛 育毛サプリ

抜け毛、薄毛の原因として
直接的には頭皮の状態が問題になります。

頭皮環境を改善することで
抜け毛、薄毛が改善することもあります。

多くの場合、改善傾向に向かうようなので
そのため、育毛シャンプー、育毛剤にしても

頭皮の改善に力を入れているようです。

そこで 育毛剤、育毛シャンプーは外側からの
頭皮改善ですが

内側からの改善をすることで
より強力になるのは確かだと思います。

そこで、最近注目されているのが
育毛サプリメント

天然素材の中にも
例えば、AGAの因子を阻害するものが
色々あったり

発毛を誘発する素材が見つかったりと
臨床の研究の場からも

報告されているようです。

外側と内側から頭皮改善につとめる

早道かもしれませんね。

=============================
人気の育毛 育毛サプリメント
=============================

抜け毛防止に育毛シャンプー選びで

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが
必要な頭皮の皮脂まで洗い落としてしまい

皮脂がないから頭皮が乾燥、結果
抜け毛が増える・・という結果になります。

特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまう可能性もありますので
要注意のようです。

これでは抜け毛防止どころか抜け毛促進、
本来の髪のためにはよくないようです。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

またずぼらな私のように
逆にきれいに洗いおとされずにシャンプーがそのまま残り、

シャンプーが残留。
頭皮にそれが積み重なってダメージを
与えてしまうことだってあるようです。

よく洗い落しましょう・・といったって。

いずれにせよ、抜け毛 防止頭皮ケアのポイントは頭を洗う、
シャンプー

抜け毛防止にシャンプーを工夫してみるのが第一歩です。

==============================
抜け毛防止に育毛シャンプー選びで
=============================

最近、発毛の話は女性にとって

発毛の話は女性にとっての非常に切実な問題だと思います。

もともと頭髪は女性ホルモンの影響を受けてますので
そんなに抜け毛や脱毛が問題になることはあまりないはずなのですが

最近は女性でも男性型脱毛に悩まれている方もいるとか・・もちろん
ストレスや出産などにより髪が抜けてしまうことも多いようです。

実際、発毛で悩まれている女性の方は結構いらっしゃるようなのですが
問題が問題だけに

なかなか人に相談できなかったりすることもあるようです。

それを思うと発毛 女性にとっていい育毛剤があればと
本当に思ってしまいます。

============================
最近、発毛の話は女性にとって
============================

男性の発毛剤ですか

男性 発毛剤ランキングをぼんやりみておりまして
みんないいこと書いてあるけど
本当に大丈夫なのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

頭皮の状態だって 人それぞれですし、
個人差だってあるでしょうから
男性発毛剤ランキングの上位を占めている・・といっても
合う合わない・・っていう問題は必ずおきてくるはずです。

当然、悪い成分などはいっていないのは
確かだと思いますが、
結構なお金はらったのに 期待したのに
全然だめだった・・ということになれば
やっぱりショックですよね。

そういった意味でお試しができるものがないかどうか
探してみちゃうわけです。

それに抜け毛、脱毛といっても
その状況はさまざまでしょうから
男性発毛剤ランキングだけでなく 口コミや評判など
参考にするしかないかもしれません。

そういえば私も子どものころ円形脱毛になったことがあります。
なんか10円ハゲ・・っていわれてましたっけ。。。
ちょっといじめられた記憶もあります・・・・・。

脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

実際にストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということです。

ただアレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで ここが問題なのですが
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上に人間関係に影響を及ぼすことで、
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
特に効果のある っていうのがあればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

========================
男性の発毛剤ですか
========================

ヘルメットはげで

ヘルメットはげっていわれました。

職業柄、ヘルメットをかぶる機会があるのですが
はげかたがヘルメットのようだといわれると

頭にきます。

発毛剤の効果を期待し続けるおやじですが・・。
男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。

自分でもさわってみたりと・・。
まぁ、それよりもまわりの人が黙っていないですけど・・。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが

そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。
気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが

こうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。
いい発毛剤があるよ・・ってこっそりいわれたりして・・。

そんな直接的な言い方ならまだしも
また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われるとよけいに傷ついたりして・・・・。

やはり効果のある発毛剤を期待しちゃいます。

============================
ヘルメットはげで
============================

育毛剤 試してみる

頭皮ケア、ヘアケア製品っていうのは
口コミで店頭販売のものも多くありますが
通販でも結構ありますよね。

頭皮ケア ヘアケア製品、いくら
口コミでいいといわれていても

はたまた通販でとってもよく売れているといわれてみても
どれがいいのか実際使ってみないとわからないものですから
ちょっと迷っちゃいます。

だって頭皮ケア、ヘアケア製品ていうのも
結構お値段が高いものも多いですから
即買っちゃう・・なんていう勇気も持ちあわせておりませんし・・。

で、最近よくみるのが
トライアルセットみたいなの。

これってお試しっていう感覚でできるし
もしよければもっけもん・・みたいで便利です。

また 育毛剤 M-1やポリピュアみたいに
全額返金保証!なんてうたっているものもありますが
逆にいえばちょっと使ってみてみて合うか合わないかためしてみる
・・というのでこれも便利です。

そんなわけで、頭皮ケア ヘアケア製品を探すときは
口コミで人気のもの  通販でよく売れているもので
気軽に試せるものがあったら ちょっとトライしたくなります。

============================
育毛剤 試してみる
============================

薬用育毛剤で悩みを解消

年をとると男性、女性 性別に関係なく
体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっています。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、

本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となるとやっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので 
そんなに気にしなかったのですが

エレベーターの中の鏡でてっぺんがみえたりすると ゲッ!:@@@
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 
日本を含むアジア地区では どうもハゲ
(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)

特に若い段階でのものは
軽蔑される風潮があるようです。そんな話を耳にするにつけ、
やっぱりどうにか出来るものなら

どうにかしたいですよね。
そこでとりあえずは髪にやさしいということで
薬用育毛剤をおそるおそるつかっています。

==============================
薬用育毛剤で悩みを解消
==============================

薬用シャンプーで頭皮環境を改善

今、たくさんのいい育毛・発毛 薬用シャンプーがでているようですが、

日ごろのシャンプーで育毛・抜け毛防止が出来るので 
毎日続けることがなかなかできない私には結構いいです。

育毛、発毛のための頭皮ケア、ヘアケアはお肌と同じ。
毎日続けていないとやっぱり効果ありません。

その点、シャンプーは毎日するわけですから
継続性という点で便利です。

まあこんな状態になっても
そんな呑気なことを言っているのですから
いつやめてしまうかわかりませんが、とにかく続けてみます。

ただ条件として
毎日使うものですからやはり信頼のおけるもの、
頭皮にやさしいものじゃないといけないと思います。

頭皮にやさしいこと、これは絶対条件です。

頭皮が傷つくことは
頭皮環境を悪化させることにつながります。

頭髪をきれいにするためのシャンプーで
へたをすると逆効果・・・なんてことにならないためにも

薬用シャンプー 育毛 発毛のためのものは慎重に
選ぶべきなのだろうと思いますが・・・・。

==================================
薬用シャンプーで頭皮環境を改善
==================================

女性に育毛剤が必要な時

抜け毛が増えるということは
髪を大事に思う女性にとっては
悩み・・になっちゃいます。

原因はいろいろ考えられるのですが
過度のヘアケアであったり、ストレスであったり
もちろん加齢・・ということもあります。

原因がはっきりしている場合、
たとえば過度のヘアケア、ストレスなどなら
その原因を取り除けば 抜け毛が増えるのを
おさえることもできます。

なかにはどうしようもないこと 産後の抜け毛などは
女性ホルモンの関係もありますし、ましてや
加齢についてはどうしてもさけることのできない問題です。

そのためには、頭皮ケアなりヘアケアなり
普段からのケアが必要となりますが できるだけおさえるために
育毛剤を利用してみることもひとつの手ですよね。

最近は女性のための育毛剤も多くでていますので
将来の抜け毛が心配だし・・といわれる女性の方も
今から何らかの手をうっておくのも
不安解消につながるはずです。

===============================
女性に育毛剤が必要な時がきました
===============================

ハゲとスケベとサプリメント

ところでアジア圏内は結構ハゲ・・っというのが嫌われる傾向があるようです。
テレビドラマでもそういった傾向があるものですから

子供もそんな場面をみていると 
横でいっしょにみている頭を横目でチラチラと・・・

「何みてんねん!」とにらむと 

答えのかわりにヘラッ・・と笑ったり。

チクショー!  です。

ところが文化の違いなのでしようか
ヨーロッパとかアメリカでは芸能人というか
映画俳優でもその頭がトレードマークになったり
魅力になったりするようです。

とりあえずみなさん、どこかギトギトしてまいすが。。

そういえばこの前イギリス人の方と話をしてた時
(この方48歳で頭髪がほとんどないのですが)
きれいな頭の形をしてるでしょ・・なんて自画自賛してました。

そう言えば ロイヤルウエディング

ウィリアム英王子も28歳だそうですが
特に気にならないのはなぜでしょうか??

だから・・と同じにすることは
出来るわけはないのですが、

あまり気にすることないのかなぁ・・とは思うのですが
日本人にはどうもそういう文化がないのでしょうから

髪を育てて人生を変えてみませんか?
髪が生えると人生が変わっちゃう!
みたいなことになるのかもしれません。

若いうちは 髪が薄いことに抵抗もありましたが
結婚もし、子供も生まれて、
がむしゃらに生活していかないと食べていけない状況になると
髪の毛がどうなってるのか 気にもせず

ふとある時、
ゲッ!こんなになってるの???とあわてても
後の祭りになっちゃってました。

なので、もし私のようになりたくなければ
どうぞ普段から抜け毛には注意していてください。

朝起きた時の枕に10本以上髪の毛が抜けていたら
要観察です。

=========================================
ハゲとスケベとサプリメント
=========================================

産後の抜け毛対策

産後の抜け毛については
多くの女性の方がお悩みのようです。

産後の抜け毛の原因としては、
妊娠中に女性ホルモンが増大するため

毛髪の延命につながっていて
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が
女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、

出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまう

これが産後の抜け毛です。

こう考えると
産後の抜け毛は自然現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかく
ビックリしてしまうのもあたりまえです。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
産後の抜け毛もおさまり、もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため
髪に影響することもあるようですし、
こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

出産は一大事業、女性って大変ですよね・・・。

産後 抜け毛対策、

やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

=======================
産後の抜け毛対策へ
=======================

抜け毛か白髪かはたまた

発毛・抜け毛予防と目標を掲げてがんばってますが
ある日のこと、白髪発見!・・・と子どもがねじりよってくる。

抜いちゃう 抜けちゃう 抜いてあげようか・・・とたずねてくる。
不思議なもんで子どもって抜きたがるんですよねぇ。

抜いてもいいよ・・というと
それじゃあ・・・とピチッ!と。

あーぁ あーぁ・・
どうしたの??

黒い髪の方抜いちゃったぁ・・・・。
あのねぇ・・冗談じゃないよ、ただでさえ黒い髪すくないのに。
どうしてくれるの???

白髪と抜け毛は同時進行しないなんて誰かがいってたけど
この状態では・・っていう感じですね。

髪の毛の色はメラニンによるものだそうなのですが
色が灰色から白くなっていくこの現象、
現在では遺伝によるものが多いといわれているようですが・・・。

頭皮が若返れば、抜け毛も白髪ももしかしたら・・と思います。

でも、どちらかにしてほしいけど・・・。

===========================
抜け毛か白髪かはたまた
===========================

発毛 倍毛 育毛

10円ハゲ・・なんて子どもたちの間で
からかいあってました。

妙な明るさはあったのですが、
やはり本人はそのうち治るだろって思ってました。。。

ただ子供のうちは はげの心配、発毛倍毛、育毛なんてことは
みじんも考えませんから

ほっておいたらいつの間にか直っちゃった・・・
てなこともあるようです。

発毛、育毛を目指すためには、
抜け毛、脱毛の原因を突き止めればいいのですが

なかなか抜け毛、脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多くって
年が年だからという場合もありますが

一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

たとえば、ストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、

アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで 

こまったことには
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上にコンプレックスが
人間関係に影響を及ぼすことで

精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると

発毛、倍毛、育毛のために
その方法があればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

===========================
抜け毛、脱毛の原因は、、、
===========================

はげ頭に花を

発毛を促進させる効果のある育毛剤ということで
発毛促進を期待してましたので その効果でしょうか・・

この育毛剤のおかげてしょうか・・子供に言わすと
なんか髪がふえたんとちゃうん・・みたいなのですが

床屋さんにいって髪を短くして帰ったときは
やっぱりもとのまんまかなぁ・・・と?顔。

発毛促進効果はなかったのかぁぁぁー、とついでに
はぁーと落胆の息をもらすと
いやいや進行は絶対止まっている・・とフォローはしてくれました。

はなさかじいさんではないので
すぐ髪が生えてくる・・なんてことにはならないのでしょうから
やっぱり 根気よく続けることが大事なのかもしれません。

確かにあれだけ抜け毛が多かったのが最近では
(もしかしたら季節のせい?)大分減ってきたようには感じていますので
もしかしたら多少の効果なのかなぁ・・

とにかく毎日の頭皮ケアと育毛剤のコンビネーションで
はなさかじいさんになりたいものです。

========================
はげ頭に花を
=========================

人気の薬用育毛剤

育毛剤 個人個人の体質によって左右されるとか。
薬用育毛剤を使ってみたモニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。
薬用育毛剤を使って逆に脱毛促進なんて・・・いうこともあるようです。

そんなことはめったにないでしょうけど やはり
育毛剤が体質に合わない事だってあるはずですよね。

薬用育毛剤の人気商品にはそれなりの理由があるはずですが
薬用育毛剤が自分に合う合わないの見極めをどうするか
・・をはっきりしないと
やっぱりコシがひけてしまいます。

それで助かるのが
薬用育毛剤のトライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。

こんなサービスを利用して
薬用育毛剤をとりあえず試してみるのも1つの手ですよね。

==========================
人気の薬用育毛剤が
==========================

髪は女性のたからものだからです

毛髪のトラブルは男性と女性とでは
その原因も違ってきているようです。

髪は女性の命・・なーんていわれるぐらい
女性にとっての髪は
とても大切なものなのだと思います。
(まぁ男性だって・・・・そうですが)

ヘアースタイルがなかなか決まらなくて・・なんていう悩みから
フケ かゆみ がひどくて・・とか 
抜け毛が最近多くて・・

もっと深刻になると脱毛といわれる状態などでは、
女性にとって相当のショックを受けるのは間違いありません。

女性の抜け毛の原因はいろいろ考えられますけど
洗髪やパーマによる髪を直接傷めてしまうダメージもあるでしょうし、

ストレスによる抜け毛や
女性特有の産後の抜け毛などもあります。

わたしのようなおじさんなら抜け毛が多くなってくると
はたからみてもちょっと 最近・・・と分かるのですが

女性の場合、もともと髪のボリュームがあるわけですから
抜け毛が進行していてもはっきりとは分からない状態が続く・・という
ことになってしまいかねないのかもしれませんね。

それで、髪を洗っていて ゲッ!!なんてなことに・・・

ですから普段からのヘアケア 頭皮ケア・・ということになりますが
継続的に続けることが必要となってくるはずですから
抜け毛 女性 予防のために こまめに毎日
その原因にあったケアをどうしていくか・・・

そこがポイントなんだろうと思います。

=========================
髪は女性のたからものだからです
=========================

ストレス!ストレス!!ストレス!!!

抜け毛の1つの要因として
ストレスがあげられます。

特に円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
抜け毛についてはストレスでなる方のいらっしゃるようです。

その証拠にストレスの原因となっていることを取り除くと
抜け毛円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

これからの時期 知らず知らずのうちになんらかの
ストレスを受けているはずです。

不況の影響もあるでしょうし、新就職とか卒業とかとにかく
これからの時期は変化の時期です。

抜け毛が多いのは変化の時期。
・・なんて言えるかもしれませんね。

抜け毛がでてびっくりしてまたそれで
ストレスを感じる・・なんてことのないように

普段から頭皮ケア ヘアケアをしておきましょう。

ストレスに負けない頭皮をつくり 
活性化させる、やはりこれが
抜け毛対策の第一歩です。

で、抜け毛対策だけじゃなくて
過剰なストレスは 色々な面で

よくないですから
ストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

============================
ストレス!ストレス!!ストレス!!!
============================

抜け毛ってたいへん

抜け毛は女性にとって非常に切実な問題だと思います。
頭髪は女性ホルモンの影響を受けてますので

抜け毛や脱毛が問題になることはあまりないはずなのですが
ストレスや出産などにより髪が抜けてしまうことも多いようです。

出産後の抜け毛は女性ホルモンの分泌が正常に戻る6ヶ月程度で
回復されることが多いようですが

胎児に栄養を取られて抜け毛が多くなったり
産後抜け毛でびっくりしてストレスで
抜け毛が多くなったりすることもあるようで

日頃の頭皮ケア等が必要なのはいうまでもありません。
抜け毛は女性も男性も悩みの種です。

======================================
抜け毛ってたいへん
======================================

抜け毛の対策と予防をすすめていくために

抜け毛 対策 予防ですが 
抜け毛といっても あー
えー 普通におこるのは老化によるハゲ・・・・です。

特に男性に顕著で、年が進むにつれて
毛の生える面積が狭くなるようになります。

その進み方は大きく二つあるそうで 
ひとつは額から上向きに顔面が広くなるように
抜け毛で禿げるやつで

ハゲあがった人、禿げ上がるっていわれています。
特に両こめかみからよく進むやつです。
私の場合こちらもあてはまります。

抜け毛 ハゲ、もう一つは頭頂部から次第に
髪の密度が少なくなるように禿げます。

その結果、てっぺんに地肌が出てまわりの髪は残るから、
これを伸ばして禿の上を覆うようにすると

どうしても毛がまばらになった隙間から肌が見えちゃうので 
バーコードハゲということになっちやいました・・・
こちらの傾向もあります。

両者が同時に進む場合もあるが
最後には後頭部だけにに髪が残って、

そしていきつくとこまでいくと
すべて無くなることもあるようです。

こうならないためにも普段からの
抜け毛 対策 予防でも試みる必要があるということです。

最近居直っちゃってはげた頭も
かっこいいと思っている私ですが・・・。

======================================
抜け毛の対策と予防をすすめていくために
======================================

抜け毛 髪 女性

コレばっかりは男性である私には分からない部分がおおいのですが
女性の場合、時としてシャワーを浴びているときにごっそりと抜けて
・・なんて方もいらっしゃるようです。

抜け毛 髪のトラブルは女性にとっては大問題。
男性の場合 AGA(男性型脱毛)っていうのが多くて

(わたし・・わたし・・) 

これはヘアサイクルが短くなることによる軟毛化で、
でも必要ということでしょうけど

たとえば女性特有といえば産後の抜け毛。
この産後抜け毛っていうのは やはり子供を生む・・という大変な出来事による
女性ホルモンの影響によるものらしいのです。

妊娠中は女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている・・のですが つまりこれは
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまっているため
出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまうという仕組みらしいのです。

考え方によっては抜けるべきものが抜けてなかっただけ・・ということで 
自然な流れなのかもしれませんが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも
あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

抜け毛 髪 女性って大変ですよね・・・。

とにかく 抜け毛対策、やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

それでこのシャンプー・・・・。

女性用もありますからご心配なく

==============================
抜け毛は女性の敵
==============================

抜け毛と年齢の関係

抜け毛で悩んでいらっしゃる方の年代層は
多感な時期なのでじょうか

最近は10代20代の方が抜け毛に
悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、その80%の??が
抜け毛に悩んでいるというのですから

抜け毛がちょっと多いなあ・・がこりゃたいへん・・
ということになっているのかもしれません。

抜け毛は毎日おこるものなのですが
一日100本以上抜けるようなら要注意かな
と言われています。

数えてないって?

そりゃ、無理です。

で、朝起きた時、枕をみてください。
10本以上抜け毛があるようでしたら

要注意。
頭皮が弱ってきています、ハイ。

でも、抜け毛の対策予防をどうしたらいいんだろう・・

抜け毛については色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 

ヘアメイクの問題 遺伝的要因
はたまた精神的なものストレスからくることも
考えられると思います。

だから毎日の積み重ね、
抜け毛対策が大事になってきます。

毎日の頭皮ケア、がんばりましょう。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これは、仕方ない・・っていう感じ??

=============================
抜け毛と年齢の関係
=============================

薬用育毛剤

何かで読んだのですが、
こ・ん・な・おじさんだけではなく

最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです


特に20代以上の男性の場合、
その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから

これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 
精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を
早く見つけておいた方がいいかもしれません。
また普段から 薬用育毛剤のお世話にでもなりますか。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

==============================
薬用育毛剤
==============================

育毛シャンプーランキングです

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。
育毛シャンプー ランキングもそういった意味で
よく参考にされているようです。

育毛シャンプーではないその他の
シャンプーの場合、

シャンプーで頭髪を洗っているつもりが
頭皮の皮脂まで洗い落としてしまっていて

結局 育毛には大敵の乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。また、
シャンプーで特につめをたてて洗うなんてご法度で

頭皮にキズをつけてしまう可能性もありますので要注意のようです。
シャンプーで汚れだけを落とすはずが、必要なものまで洗ってしまう・・・。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいんですけど・・・。

また逆にきれいに洗いおとされずに
シャンプーがそのまま残り、

頭皮にそれが積み重なって
ダメージを与えてしまうことだってあります。

いずれにせよ、抜け毛 防止、
頭皮ケアのポイントは頭皮を洗うことにあるようですね。

育毛シャンプーもそんなことで売れているのかもしれません。
育毛シャンプーランキングでも参考にしてください。

============================
育毛シャンプーランキングです
============================

育毛 シャンプー ランキング

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。
育毛シャンプー ランキングもそういった意味で
よく参考にされているようです。

育毛シャンプーではないその他の
シャンプーの場合、

シャンプーで頭髪を洗っているつもりが
頭皮の皮脂まで洗い落としてしまっていて

結局 育毛には大敵の乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。また、
シャンプーで特につめをたてて洗うなんてご法度で

頭皮にキズをつけてしまう可能性もありますので要注意のようです。
シャンプーで汚れだけを落とすはずが、必要なものまで洗ってしまう・・・。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいんですけど・・・。

また逆にきれいに洗いおとされずに
シャンプーがそのまま残り、

頭皮にそれが積み重なって
ダメージを与えてしまうことだってあります。

いずれにせよ、抜け毛 防止、
頭皮ケアのポイントは頭皮を洗うことにあるようですね。

育毛シャンプーもそんなことで売れているのかもしれません。
育毛シャンプーランキングでも参考にしてください。

============================
育毛シャンプーランキング・・
============================

硬い頭皮をどうにか???

発毛の促進を促すためには 
やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

キーワードは「硬い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。

硬いと栄養分がなかなか奥まで浸透しない。

シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを
受けるケースもありますが
加齢とともに乾燥してくる自然の現象もああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ

保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。
これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで

その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

毎日使うシャンプーで頭皮改善ができればいいですよね。
でよく売れているものもあるようですが・・・。

================================
硬い頭皮をどうにか???
================================

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ