« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ストレスがすべてに影響しています。

円形脱毛の原因はアレルギー性であったり
ストレスであったりするわけです。

また白髪については遺伝的なものもあるでしょうし
加齢によるものも当然あります。

抜け毛、薄毛の原因にもいろいろありますので
どれかひとつの原因に特定するのも難しいかもしれません。

しかし、

抜け毛、薄毛の原因がどれかに特定できないにしても
最低限度のケアをしておくことが必要なのは
言うまでもありません。

特に毛髪トラブルの原因は頭皮の影響を受けますので
頭皮の状態はいつも最善にしておかなければなりません。

年齢を重ねるごとに
頭皮も当然 乾燥気味にもなってきますので

そのままほっておいては、
抜け毛、薄毛の原因を放置していることになります。

なので、早めのケアが必要になってくる、

なんでもそうですが
気がついてからでは遅い・・ということです。

頭皮をいかに豊かな土壌に保つか 
健全、元気のいい頭皮に変えるか
頭皮細胞をいかに活性させるか

早めの頭皮ケアをやっておくことで
抜け毛、薄毛になる可能性を減少させることが
できるでしょうし、

たとえ加齢で頭皮が弱ってくる場面を迎えても
その状態は全然ちがったものとなってくるはずです。

==============================
ストレスがすべてに影響しています
=============================

まめな頭皮ケアで抜け毛防止を

頭皮ケアを毎日継続することは
抜け毛防止にとっても役立ちます。

抜け毛、薄毛の原因がまず
頭皮の状態にあることは間違いありません。

髪そのもののダメージもありますけれど
根本的には頭皮の状態が健全でないと長続きしません。

乾いた硬い頭皮にいくら肥料をかけても
草木が生えないのと同じです。

頭皮ケアのランキングをみても育毛剤が
上位をしめているのをみると

いろいろな育毛剤が頭皮ケアに
力を入れているのがわかります。

またランキングをみたらよく売れている
アロマシャンプーのような育毛シャンプーなども

頭皮ケア用で 最近ではよくランキングに顔をだす
育毛剤・発毛剤も

その育毛剤にあった頭皮ケア用シャンプーをセットで
販売しているのもよくみうけられます。

またアデランスなどの大手も
頭皮環境の整備により

抜ける前 予防をどうするかにも
力をいれているのがわかります。

毎日頭皮をケアし 発毛・育毛にとって
健全な頭皮環境をつくり

育毛剤で発毛・育毛のための
有効成分を送り込む・・・。

とにかくまめな頭皮ケアを心がければ
芽がでてくるような気がします。

===========================
まめな頭皮ケアで抜け毛防止を
===========================

抜け毛予防に赤ちゃんも使えるシャンプー

今、育毛のための薬用シャンプーがでているようですが、
シャンプーで出来るので 
ずぼらな私には薬用シャンプー は結構いいです。

頭皮ケア、ヘアケアはお肌と同じ。毎日続けていないと
効果がありません。

なので、シャンプーは毎日するわけですから
薬用シャンプーはそういった継続性ということで便利です。

まあこんな状態になっても
そんな呑気なことを言っているのですから
薬用シャンプーをいつやめてしまうかわかりませんが、とにかく続けてみます。

頭皮というのは、その他のお肌に比べて
とってもデリケートだとききました。

その頭皮になんのケアもしていないというのは
やはり問題です。

自分なりの頭皮ケア。

毛髪を守る為の
最小限やらないといけないことです。

============================
抜け毛予防に赤ちゃんも使えるシャンプー
============================

わたしの頭皮はデリケート

もともとずぼらな性格なのでそんなに
丁寧にあたまをあらっていることはまれでした。

ゴシゴシと力を入れて洗ったり
時々はつめを立てて洗ったりしてました。

最近聞いたのですが
頭皮はお肌の中でもとてもデリケートな
部分だそうです。

そんなデリケートな部分に対して
爪を立てて洗うなどとは

やっぱり、もっての他・・でした。

そんなことまでなかったとしても
髪のよごれを落とすはずのシャンプーが

頭皮の皮脂をとってしまうと逆に髪によくない・・
ということはよく聞く話です。

そりゃ気持ちいいですよねぇ、頭ゴシゴシ洗うと。
床屋さんにいって どこか痒いところないですかぁ?なんて聞かれて
そこを集中的に洗ってもらうのもいいですよねぇ。

だけどこれ頭皮にはあまりよくないということなのでしょうか・・・。
どこかのテレビでやってましたけど、
シャンプーなんか使わずに水洗いした方がいいなんて言ってました。

だから大事なのはシャンプー選び。

頭皮のことを考えたシャンプーを使ってみましょう。

===========================
わたしの頭皮はデリケート
===========================

ヘアケア頭皮ケア乾燥が大敵

頭皮ケア 乾燥 方法

なんか資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。

将来がある身、多感な時期
ですから

少しの抜け毛でも気になります。

乾燥する特にこの時期、
抜け毛予防、頭皮ケアについては

注意を払う必要が
あるかもしれません。

なので普段、毎日の
頭皮ケアが大事・・ということなんですが

やはり 乾燥が大敵。
砂漠に草木が生えないのと同じように 

頭皮が乾燥している状況では
どうも髪も生えずらく 
抜けやすくなってしまっているようです。

頭皮ケア 乾燥 方法について
いろいろな方法が考えられるとは

思いますが、とにかく普段から
地道に取り組んでいくしかないかもしれのせんね。

抜け出してからでは遅い・・
なんかのコマーシャルだったかもしれませんが

まさしくその言葉通りだと思う今日この頃です。

==============================
ヘアケア頭皮ケア乾燥が大敵
==============================

頭皮に画期的なこの育毛シャンプー

画期的な育毛剤 発毛剤も色々と発売されていますが
ただめったやたらに育毛剤、発毛剤をただ振りかけるだけでは
効果も半減するかもしれません。

というのも頭皮の状態があまりよくなければ
育毛剤 発毛剤も浸透しないからです。

皮膚の奥、毛穴の奥まで届かないと
あまり意味がないということです。

なので、まずやるべきことは
頭皮の状態をよくするこです。

頭皮の状態がよければ
育毛の条件が整うのはもちろんですが

抜け毛が少なくなるのは間違いないはずです。

頭皮はお肌と同じで
加齢とともに乾燥しがちになりますし、

またシャンプー、リンス、整髪などで
相当のダメージを受けている場合もありますので

最低でも、頭皮のためのシャンプーなどで
毎日の頭皮ケアをおこないましょう。

===================================
頭皮に画期的なこの育毛シャンプー
===================================

産後抜け毛の理由とは・・

女性は妊娠出産を経て体質が変わるって聞いた事があります。

食事の好みが変わったりとか・・。理由もわからず
あたふたすることもありますよね。

出産でも大きなエネルギーを使うためでしょうか、
体質の変化とともに抜け毛に悩む方もいらっしゃるとか。

産後の抜け毛は人によってはおこらない方もいらっしゃるということですが
産後2~3ヶ月でだいたい抜け毛、脱毛が起こるといわれています。

産後抜け毛の理由としては 
女性ホルモンの影響で本来抜け落ちてしまうはずの髪の毛が残っていて
出産後もとに戻ったとき その残っていた髪が一挙に抜け落ちてしまう・・・
というある意味、自然な仕組みだということですが

問題なのは、産後の抜け毛、脱毛それ自体に理由がわからずびっくりして
ショックを受けたり、それに加えて、育児という大役を果たすために
ストレスが増大していくと 頭皮が緊張、頭皮環境の悪化により
抜け毛が進行 ひどい方になると円形脱毛症がおきてしまうらしいのです。

ホルモンバランスの崩れもあるかもしれませんが
やはり精神的なものも大きいのかもしれません。

また、これは仕方のないことだとは思うのですが
妊娠中 胎児に多くの栄養をあたえるため そのせいで
抜け毛が発生するということもいわれています。

産後の抜け毛、脱毛の原因を一つに限定することは
できませんが

とにかく 最悪の状態にならないためにも
日頃の頭皮ケアにつとめること
髪にダメージを与えない気配りが必要ということです。
 
髪って女性にとっては大切なものですもの。

まぁ、とにかく女性は大変ですよね。
ですから女性のいうことは ハイハイと聞いてます・・・。

===========================
産後抜け毛の理由とは・・
===========================

はい、理由は女性にもてたいからです

10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいる
というのですからこれちょっと驚きじゃないですかぁ。

贅沢ですよ、贅沢。

先は長いでしょ・・なんていうと怒られるかもしれませんが・・・。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから

若い方にとっては抜け毛の悩みって大きいんだな
とあらためて実感しました。

色々な原因が考えられると思いますが

食生活も大きく影響しているでしょうし 
精神的なものからくることも
考えられると思います。

特に最近はストレスによる抜け毛も流行?
しているようですので

今までシャンプーで洗いっぱなしだった人も
ちょっと頭皮ケアを真剣に考えてみないといけないかもしれませんね。

とにかく必要なのは毎日の頭皮ケア・ヘアケアです。

特に自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を
早く見つけておくことです。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ???
自然現象だと割り切るとそれなりに納得はできるのですが・・・。

今更・・・みたいな感じですかぁ。

=========================================
はい、理由は女性にもてたいからです
=========================================

男性型脱毛症がいやだけど

男性型脱毛症っていうのがあります。

なんとか症とありますが、別に病気でもなんでもなく、
ただ、頭がハゲてきていることだけです。

通常?は、 わたしのように頭のてっぺんから
河童状態に進行していく方と

おでこからはげ上がっていく方とがいるようですが
最終的には両面攻撃により後頭部に髪が残ってくる

みたいな感じだそうです。

そういうことになると
わたしの場合は第二次進行計画がちゃくちゃくとすすんでするようで

よく見る育毛剤使用前の写真にそろそろ使ってもらえそうかな
と思っているところです。

ところが、最近は程度の違いはありますが
女性でも、男性型脱毛に該当される方がでてきているとか

環境の変化か食生活の変化かわかりませんけれど
男女平等がすすんでいるようです。

まぁとにかく・・

この男性型脱毛症AGAに対し特化している育毛剤が
やっとでてきました。

こちらは育毛サプリメントもだしていますが
話をきくと理にかなったりです。

頭皮砂漠化計画を阻止しましょう。

==============================
男性型脱毛症がいやだけど
==============================

ストレスに負けない髪の毛をつくる

抜け毛の1つの要因として
ストレスがあげられます。

まぁーこんな時代ですからひとつやふたつ・・
いえ、もっとあるはずです。

仕事、家庭・・さまざまな場所で知らないうちに
ストレスがたまってしまう。

いえいえ、私にはストレスなんてありません・・といわれる方でも
なんらかのストレスはあるはずです。

頭皮、頭髪のことで言えば 
円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
ストレスでなる方のいらっしゃるようです。

その証拠に ストレスの原因となっていることを取り除くと
円形脱毛が回復する事例もあるようです。

とにかく変化の時期などストレスがたまる時期は
抜け毛が多い・・
なんて言えるかもしれませんね。

抜け出してびっくりしてまたそれで
ストレスを感じるなんて悪循環に陥らないためにも
よっぱり普段から頭皮ケア ヘアケアを
おこなうことにこしたことはありません。

とにかく 抜け毛予防には
頭皮を健康に保つことが大事です。

ストレスに負けない頭皮をつくり 活性化させる、
抜け毛対策の第一歩です。

抜け毛予防対策だけじゃなくて過剰なストレスは 
色々な面でやっぱり よくないですから
ストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

そういえばある占い師の方に

あなたはストレスがたまらない方ですねぇ・・なんて言われました。
でもこんなになっちゃってるのは、ほかに理由があるということなんですね。

===============================
ストレスに負けない髪の毛をつくる
===============================

抜け毛 薄毛防止に大学の先生もご推薦

抜け毛 薄毛防止のために 面倒なこととは思わずに、
頭皮ケア ヘアケアは基本的に毎日続けることだと思います。

継続は力なり・・というべきでしょうか。

私の場合、毎日の鏡をみてチェックすることが出来ないような場所が
(頭頂部・・っていうか要するにテッペンやや後ろ側だよぉ!!)
ですと本人が気がつかないままいやに進行していることだってあります。

これは男性型脱毛の典型的なスタイルだと思うのですが
普段からの手入れをちゃんとしておけば
こんなことにならなかったかもしれません。

普段からの手入れというと

・頭皮マッサージ
・ストレスも問題。
 でも今の世の中これから逃れることは出来ないかも。
 そこでストレスの解消方法を・・
・どうしようもなかったら育毛剤を使ってみる。
 ただし個人に合うあわないもあるので気をつけないと
 逆に毛が抜け落ちることも・・・おーーこわ。
・シャンプー 脂分を落としてしまうのが問題。
 やさしくやさしく。シャンプーも選ばないと・・・。
 頭皮のトラブルは乾燥からきています。
・育毛サプリメントという方法もあります。
 
とにかく髪の毛は植物といっしょ。家庭菜園みたいなものです。
普段の手入れがいかに大事かといことです。

そこで、今一番口コミで人気のシャンプーがあります。

シャンプーでパックしちゃう・・てなものですから
トリートメントもいらず、経済的。

そのいろが独特な 『炭のシャンプー』です。

====================================
抜け毛 薄毛防止に大学の先生もご推薦
====================================

育毛サプリ、こちらからご確認ください

そういえば私も子どものころ円形脱毛になったことがあります。
なんか10円ハゲ・・っていわれてましたっけ。。。
ちょっといじめられた記憶もあります・・・・・。

脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

実際にストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということです。

ただアレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで ここが問題なのですが
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上に人間関係に影響を及ぼすことで、
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
特に効果のある っていうのがあればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

ところで この育毛サプリメントは健康補助食品ですが
大学の先生が開発し、育毛効果の可能性があるということで
実際 特許をとったものです。

その先生が実際の臨床の現場で
円形脱毛になったお子さんにこれを試してみたそうです。

その結果はいかに・・

==============================
育毛サプリ、こちらからご確認ください
==============================

女性が頭皮ケアで困ったら

うちの奥さんも(まぁ・・年齢・・ってなこともあるんでしょうが)
えらい頭皮ケアに時間をさいています。

やっぱり女性だったんだ
なんて再確認したりして

だんなはもともと無頓着だったので
こんな状態になったのかもしれませんが・・・。

やはり奥さんの場合 風呂場にちゃんと
マイシャンプーとリンスがあるのですが

この前、自分と子どもが自分たちのシャンプーがきれた・・ということで、
二人でちょっと・・というか大量に・・・拝借すると 
後で大目玉をくらいまして・・・。

そんなに怒ることないのに・・という感じです。

ま、とにかく女性は髪が大事・・・・

髪をいつまでも若々しくするのなら
頭皮を若々しくしておきましょう。

フケ かゆみも頭皮に問題がありますし。
最近いろいろな頭皮ケア ヘアケア製品も出ていますので
自分にあったものをさがしてみましょう。

自慢できる髪・・・っていいですよね。
とくに女性の場合は、

髪が素敵だと とっても若く見えます。

つやつやの髪。
毎日の課題ですよね。

============================
女性が頭皮ケアで困ったら
============================

ストレスで抜け毛がぁいっぱい

今 わたしもいろいろとイライラしています。

仕事のこともあるし、子どものこともあるしで
ストレスがあるのかもしれません。

ストレスは体に毒・・といいますが
もちろん、非常に繊細な頭皮にも
影響があります。

ストレスが多くなると
抜け毛が多くなります。

一度、抜け毛が多くなると
毛母細胞が影響を受けて

毛が生えてぬけていくという毛周期が
崩れてくるので

抜け毛がおさまらなくなってくる・・と
聞いたことがあります。

『抜け毛のくせがつく』

こうなると薄毛にまっしぐらということでしょうから
早めの頭皮ケア、ヘアケアが必要になってくる
のはいうまでもありませんね。

だけど根本的な原因はストレス。

ストレスを解消する方法も
見つけておかないと・・と思うのですが。

========================
ストレスで抜け毛がぁいっぱい
=======================

抜け毛の原因もシャンプーにある

頭皮ケアはお肌と同じ。
ケアが必要なのですが

頭皮が他の部分と比べて
デリケートな部分なので

スキンケアよりも
もってケアについてちゃんと行わなくては
ならないと思います。

なので、当然、毎日のお手入れが大事・・
ということになります。

しかし目に見えてるお肌なら気になって
うん、毎日しなくっちゃ・・なんてことになりますが

髪に隠れた頭皮の場合は、
げっ!抜け毛がぁ・・あっ!ここ薄くなぁってるぅ・・・・

なんてことになって初めてその大切さを
痛感してしまう。。なんてことになっちゃいます。

そこで 育毛シャンプーの登場になるわけなのですが
ほとんどの方は毎日シャンプーはするはずで

シャンプーをすることで毎日頭皮ケアが出来ることになると
ずぼらな私にとっては一石二鳥かもしれませんね。

また、抜け毛の原因もシャンプーにある場合もあるようですから
普段お使いのものも一度ご検討されるのもいいかもしれません。

忘れている頭皮ケア、
朝まくらに抜け毛が10本以上あるようでしたら
要注意です。

================================
抜け毛の原因もシャンプーにある
===============================

手軽に育毛 からだの中から改善

なんか資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛で結構悩んでいらっしゃるようです。
将来がある身、多感な時期ですから少しの抜け毛でも気になるのかもしれません。

確かに私ぐらいになると 年のせいだもんねぇーーと
加齢を理由にして
しょうがないでしょ・・とか 自然現象だから・・・とか、半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ひとに相談するのも・・・
ということにもなるのかもしれません。

でも悪循環。
思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます抜け毛が増える事に
なるということになるかもです。

どうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
頭皮マッサージをしたり 育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

ところでそんな方のために
最近多いのが 育毛のためのサプリメント。

育毛剤のように毎日のことになると
チョット手間かなぁ・なんて思っちゃいますよね。

そんな理由もあって

毎朝チョロッと口になげこめる手軽さから
流行っているのだと思います。

ところで 育毛サプリメントですが

なんか感じとして、
育毛サプリって昆布をほしたものかと思っていたら
ノコギリヤシっていわれました。

どうもノコギリヤシには

髪に「もういいから抜けてくださぁーい」と指示する
脱毛酵素を抑えるはたらきがあるということで

育毛サプリメントをみわたすと
ほとんどのサプリメントにふくまれているようです。

さらに

抑える働きではなく 促進させるために
さまざまな天然成分を含んでいます。

そんな中、実際の臨床現場で試されているもので 
大学の先生が開発に携わったサプリメントがあります。

実際、いい結果もでているようなので
どんな結果がでているか
ご確認ください。

==============================
手軽に育毛 からだの中から改善
==============================

毛が 毛が・・・抜け毛 抜け毛

色々育毛剤が発売されています。
振り掛けるやつ、サプリメントで飲むやつなどいろいろです。

ところで頭にふりかける育毛剤ですが

やはり個人によって合う合わないがあるんでしょうし、
広告ではすごかったけど全然ちがう・・っていうのもあるでしょうし
はたまた、効果が実感出来る前にやめちゃった・・なんてことも
あるのかもしれません。

いずれにしろ 次の次の・・・ということでこんなに
育毛剤がでているんだと思います。

でもうらを返せばそれだけ悩んでいらっしゃる方が大勢いるということには
間違いありません。
私だけじゃないんだ・・なんて思うとどこかでホットします。

ところで私の友人で 言い方は悪いですが、
スキンヘッドを武器にしていて
朝日が・・なんていいながら人をなこせませるのがいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 特に日本を含むアジア地区では 
どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)は
劣等感の対象になりがちですが、
ここまで居直ってもらうとすかすがしいですよね。

頭、毛髪に対する思いも人それぞれ。

どうぞ自分にあった育毛剤をみつけてください。

=============================
毛が 毛が・・・抜け毛 抜け毛
==============================

抜け毛対策のための専用シャンプー

育毛シャンプーといわれてますけど
育毛シャンプーでは毛が生えません。

育毛シャンプーは頭皮環境を整えて
余分な抜け毛をなくす、毛髪が育ちやすい
環境をつくるのが目的です。

ですので

育毛シャンプー使ったからそれで髪がボウボウと
生えてくることにはならないのです。

実際、私の友だちは、ある育毛シャンプーで
生え際が改善しました。

あれっ? という感じでした。

でも ここまでです。

そのおかげで私もつかってみました。
確かに抜け毛はへりました。

しかしいわゆる薄毛がよくなったかどうかは
気持程度です。

そこで育毛剤の登場・・ということになります。

だから

まず何をどうしたいかです。

抜け毛を減らしたいのなら
育毛シャンプーで十分です。

しかし抜け毛の程度にもよります。

あまりにひどいようなら育毛剤も合わせて使う
必要があります。

さらに、それでも心配ならば

育毛ブラシや 育毛サプリメントなど
併用しても大丈夫なのものを選べばいいのです。

たとえば男性型脱毛症(AGA)などは頭皮の問題以上に
体の内部の問題もあるといわれています。

こういった場合に育毛サプリは
必要になってきます。

最近、育毛サプリもいろいろ進化しているようです。

しかし その前に大事なことがあります。

抜け毛になるのには原因があるということです。
その原因は何か 一番の抜け毛防止、育毛対策は
その原因を取り除くことです。

あなたの原因はなんですか?

==================================
抜け毛対策のための専用シャンプー
==================================

馬油ですっきり頭皮になりましょう

抜け毛っていうのは 
毛髪自体が弱弱しいため
早い段階で抜け落ちてしまうため
おきるといわれています。

逆に言えば 力強い髪の毛であれば
抜け毛にならないということになります。

髪の毛を植物にたとえるとすると 
頭皮は土壌ということになりますが

植物が育つために土壌環境が大事なように
強い髪の毛が育つためには 
頭皮が健全でなければなりません。

老化・・・ということはもちろんありますが
例えば シャンプーの流し残りが蓄積していったり

反対に洗いすぎて必要な皮脂まで
洗い落としたりする場合もありますし、
洗髪の際に頭皮に傷をつけて
炎症をおこしてしまったりすることもあるようです。

普段からのケアが大事なのはそこに理由があるようです。
頭皮もお肌と同じ・・・

そこで

馬油の登場なのですが、
この馬油がちょっとすぐれもの。

頭皮をやさしく洗い上げるとともに
髪、育毛のための栄養を
与えてくれます。

"油"なので
なんかイメージとして

ギトギト髪、テカテカ髪を想像してしまうのですが

ご安心ください。

しっとり、すっきりとした洗いあがりです。

今なら全額返金保証キャンペーン期間中ということ
ですので試すのもいいかもしれません。

====================
馬油ですっきり頭皮になりましょう
====================

育毛剤や育毛シャンプーどれを選べばいいの?

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントなど
育毛関係の製品は多種多様なのですが、

育毛剤 発毛剤のポイントを見てみると種類は違えど 
その方法には共通点があるようです。

①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 

そのための有効成分としてどのようなものを使っているか・・という点が
それぞれの育毛剤 発毛剤の特徴になっているようです。

更にもうひとつこの点もとても大事なものだと思いますが
とくに毛根が深いためどうやってそのオクの組織まで
有効成分を浸透させるのか

つまりいくら有効成分がよくても毛穴の奥まで浸透しないと
効果がないということです。

そのために 分子ピーリングとかナノ技術とかタンパク質とか
色々な技術が用いられており そのあたりも注目点です。

ただ頭皮の状態 抜け毛 脱毛の原因というは
個人個人によって違うため
使っても全然実感がないということもありえるので

最近メーカー側も全額返金保証とか トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですから
悩みが深くなる前にとりあえずよさそうなものを試してみることも
1つの方法かもしれません

=============================
育毛剤や育毛シャンプーどれを選べばいいの?
=============================

ストレスと抜け毛とわたし

ストレスって誰でもあることだし
適度なストレスは何か物事をやるとき必要だと
聞きますが

あんまり多くのストレスを抱えると
ストレスにより色々な場所にその影響が出てきます。

それは精神的な部分にとどまらず
お肌などにその影響がでることもあります。

ストレスの解消法なんて結構はやっていますが
とにかく自分なりの方法を見つけることが
大事なんだとは思います。

体を動かすことでストレスを発散したり
お酒をのんで 歌をうたったり・・などもありますが

ちょっぴり生産的な方法があれば・・なんて思っています。

抜け毛の原因のひとつにこのストレスがあります。
ひどい部分的脱毛でもストレスの原因を取り除くことで
快方に向かうこともあります。

シャンプーの時、抜け毛が多いなぁ・・なんて
思われたら ちょっとストレスのことも
考えてみられてはいかがでしょうか。

でも それがまた、ストレスになるとやぶへびですが・・・。

=========================
ストレスと抜け毛とわたし
=========================

抜け毛に対応!!育毛シャンプー

http://genkidasu.info/index.html抜け毛に育毛シャンプー、育毛剤というのは、今や、常識。
やばっ!と思ったら即対応すれば一安心です。

あなたが、そのうち減るだろうとほおっておくと
抜け毛は減るどころか、
排水溝にたまるのが目に見えてきます。

たしかにそうなのです。

しかし問題は

ちょっとあやしい製品、間違った商品を選択すると
あなたの抜け毛の数が減らないだけでなく、
逆に髪の毛が抜けてしまうことも実際におこっているようです。

育毛シャンプー、育毛剤で髪が抜ける??

ちょっと笑うに笑えない話ですよね。

その原因として、個人差もあって おなたに合う合わない・・
ということもありえるのでしょうから

そうなってくると 
あなたが、どの育毛シャンプー、育毛剤を選んだらいいのかわからない。

おまけに

育毛シャンプーにしても、育毛剤にしても
値段も結構高いので あれこれ試してみることもできない。

というジレンマに陥ります。

そこでこのサイトでは

育毛剤選択のポイントを

こちらでは

育毛シャンプー選択のポイントを

まとめてありますので
ご参考にしてください。

=============================
抜け毛に対応!!育毛シャンプー
=============================

産後脱毛抜け毛からの脱出

産後ダイエットが必要になったり
産後抜け毛がおこったりと

女性にとって出産は体質が変わってしまうほど
大きな出来事です。

特に産後の抜け毛など、突然におこりだすので
びっくりしてしまうことだってあります。

女性ホルモンの影響、胎児への栄養供給、
育児ストレスなど色々な原因が考えられます。

特に女性ホルモンの影響の場合、自然的に発生すするものであり、
しばらくすると抜け毛がとまるのが普通ですが、

特に女性の場合、毎日のヘアセットやパーマなど、
外部からもダメージを受けている場合が多く、

男性と比べて皮脂分泌が少ないので
頭皮も乾燥しがち。

そういったことで頭皮にダメージを受けている
場合も数多くあります。

そして正常だった毛周期が脱毛サイクルに
陥った場合には、なかなかもとには戻らないため

抜け毛が長期にわたって継続したり
髪が全体的に薄くなったりするのです。

最近は女性ホルモンの減少、
相対的に男性ホルモンの増加により

女性にもAGA(男性型脱毛症)が
増加していると聞きます。

なので、普段からの頭皮ケア、ヘアケアが必要
となってくるというわけですが

なかなか人に言えない悩みでもあり、思案のしどころです。

女性って大変ですね。

=======================
産後脱毛抜け毛からの脱出
=======================

抜け毛頭に直接日差し そこだけ熱いということは

そういえば昔父親が 
髪の○○なんて養毛剤を熱心に愛用してました。

そのおかげかなんかは知りませんが、
多少薄毛にはなりましたが白髪もそれほどありません。

そんなのをみて思うのですが
結局養毛剤っていうのはつけたら生えた!みたいな感じではなく
やっぱり毎日継続していくもんだなぁなんていう感じです。

なんでもそうですが『継続は力なり』なんですね・・・・。

これつかったからすぐ生えてきた・・なんていう
毛のはえるくすりなんてそうあるわけはないとは思います。。

ところで昨日息子と2人で散髪にいきました。
髪を切った後で息子はまじまじと私の頭をみて

おじいちゃんとおんなじになってきたねぇ・・

ただ私はほったらかし

乾いた風が頭を通り過ぎていくだけで・・・。

=============================================
抜け毛頭に直接日差し そこだけ熱いということは
=============================================

産後の抜け毛・脱毛にお試し

出産後 私の奥さんもそうでしたが
抜け毛がひどかったです。

「どうしよぉぉ・・。」と

毎日排水溝を見てはなげいていました。

しかししばらくするとこれもなくなりましたので
一時的な現象だったの・・と安心したようです。

産後の抜け毛の原因は
いろいろとあるようなので 一つには限定できません。

大きな原因としては女性ホルモンの影響があるようです。

妊娠中、女性ホルモン増加から
毛周期もおえて 本来なら抜け落ちるはずの髪の毛が
延命されているようで、

出産後 ホルモンの分泌が正常に戻ると
その抜けずに残っていた髪の毛が

いっせいに抜け落ちていくため 
抜け毛がひどくなったようにみえるということです。

なので、もとの状態に戻ったというだけで
抜け毛が増えたわけではないということです。

ですから わたしの奥さんのように
もとに戻るのが普通です。

しかし、他にも
たとえば、赤ちゃんに栄養を補給するため
お母さんの栄養がまわったかもしれませんし、

たくさんの抜け毛が起こった時にびっくりして
ストレスを感じたのかもしれません。

なので、もし心配なら、女性用の育毛剤を
考えてもいいかもしれません。

積極的な対策をとることで
安心もできますし、予防もできるはずです。

何がいいですか?と訊かれたら
この育毛剤をお勧めしています。

天然素材なので安心して使えるし、
あの育毛剤特有のにおいもないし、
見た目 おしゃれなボトルです。

専門機関がつくったこの製品、
お試しセットもありますのでお気軽にためしてみてください。

==================
産後の抜け毛・脱毛にお試し
==================

お試しセットで育毛お試し

朝 起きたらオカルト状態。
枕に抜け毛がべったりと・・。

というか"べったり"でなくても、単に数本でも見つけると
妙に不安な気持ちになります。

当然何本か いえ何十本は毎日抜け落ちていく
運命なので 当たり前といえば当たり前なのですが

そんなことは関係なく
"怖く"なります。

抜け毛が増える原因は頭皮の状態であることは
ご存じだと思いますが

特に頭皮が"乾燥"していることが
その原因とも言われています。

また、

男性と女性とは 頭皮でいえば
皮脂の分泌量が女性の方が少ないので

頭皮が乾燥する状態によく陥る・・つまり
抜け毛が多くなると言われています。

ですから まず抜け毛が気になるのであれば、
頭皮の乾燥を防止するような対策をうたれてはいかがでしょう。

それには シャンプーでも 育毛剤でもいいのですが
一番効果的なのは両方併用することだと思います。

シャンプーの場合、汚れと余分な皮脂を落とすことが
目的なのですが、ややもすると必要な皮脂まで落として
しまい

頭皮の"乾燥"を招きます。

なのでシャンプーの選択はとても重要になってきます。

逆にここでそれなりのシャンプーを使っているのであれば
育毛剤でも 頭皮に優しいものを使えばいいわけで
そうすることで 頭皮の乾燥を防止、維持することができます。

なので

そんな育毛剤は・・ということならば
こちらの育毛剤をおすすめしています。

実はこの主原料の果実はわたしの故郷の名産で
やっぱり思い入れもあっておすすめしているのが本音です。。

ただ、実際使い心地もよく、それなりに結果を出しているものなので
がっかりさせることはないと思います。

それでも

「またぁ・・・」と言われると思い

お試しセットを用意しました。

できるならお試ししてから文句言ってみてください。

===============================
お試しセットで育毛お試し
===============================

馬油が人肌にいいわけ ひひぃーん!

馬って 力強さを圧倒的に感じます。
馬肉を食べると ヒィヒーン!になります。

馬肉だけじゃなく、馬から採れるものは
やはりチカラをくれるようです。

なので馬油ときいたとき、
これで元気になれるとなんとなく思いました。

でも馬油は"濃厚"ではないのですか?

それをシャンプーに混ぜたら
もうギトギトになっちゃうんじゃないですか?

と素朴な疑問を感じたわけです。

確かに馬油は人肌に近いため 吸収浸透力が大きく
これもあってスキンケアの方では

天然素材として大変重宝がられていると聞きます。

特にあまりとれないこうね馬油は
お肌をきれいにし、元気にするチカラがあるそうです。

でもシャンプーだったら・・。

ところがどっこい、

使ってみると ギトギトべとべとしません。
市販のシャンプーとその使用感は変わらないと思います。

おまけにこうね馬油です。

頭皮を元気にしてくれる。そんな感触をえました。

抜け毛に困っている方、一度試されてみてはいかがですか?
だめだったら是非返金してみてください。

もしかしたら
いい結果を得られるかもしれません。

====================
馬油が人肌にいいわけ ひひぃーん!
====================

弱った髪に強力な味方

育毛サプリメントについてはあまり関心は
ありませんでした。

とくに髪については直接的に頭皮や毛髪に
ふりかける・・みたいなイメージがあり、

効果的にどうなのかなぁ・・というのがあったからです。

しかし他の方の話をきいてみると
特に抜け毛、薄毛については

もちろん頭皮環境自体の問題もあるのですが
内的要因・・栄養の問題も決して無視できないということです。

脱毛の一つの原因として、
脱毛酵素が存在します。

ある物質がが変化して
この脱毛酵素になるということですが

これが毛母細胞に作用して抜け毛、薄毛につながるようです。

なので

このある物質の発生を抑制出来れば
脱毛酵素の発生を妨げることができ

結果として抜け毛、薄毛が改善されるというわけです。

詳しいことは 【こちら】を参考にしてほしいのですが
理にかなっている話ですし、
実際3か月で結果が見られた方もいらっしゃるようなので
案外大げさな話ではないでしょう。

内と外から対策を講じる

本当に改善したいのなら
チャレンジしてもいいかもしれません。

==========================
弱った髪に強力な味方
==========================

ストレスが抜け毛に大きく影響しているようですが

育毛剤だけをつかってなかなか効果がでないのは
頭皮環境が悪いこともあるでしょうし、

逆に育毛シャンプーで頭皮状態をよくしてたとしても
栄養がたりず 思った結果が出ない場合もあると思います。

そこで、問題は 今自分がどうしたいのか・・という
目的をはっきりさせることが必要になります。

抜け毛が多いので心配。。であれば

頭皮環境の問題がまずありますから
育毛シャンプーから試してみる・・のように

段階的に試してみるのが一番効率的ですし、
無駄なお金を使わなくてもいいはずです。

とくに女性の場合は、産後の抜け毛など
女性ホルモンの問題など別の特殊な場合を除き

髪のトラブルのほとんどの原因が
外的要因、たとえば過度のヘアケアであるとか
頭皮の乾燥であるとか 紫外線であるとかが多いようです。

なので、外的要因を取り除き、頭皮状態をよくすれば
髪トラブルの悩みから解放されることになります。

そんな観点から

育毛シャンプーや育毛剤をお試しください。

===============================================
ストレスが抜け毛に大きく影響しているようですが
===============================================

日ごろの抜け毛防止、頭皮ケアをこまめに

知りあいの方で "ほぼ"つるっぱげの方がいらっしゃいます。
かろうじて 側面方向にうっすらと柳すだれのように残っている程度です。

その方が自慢げに 昨日1000円散髪に行ってきたと言ってました。

いままではご近所の散髪屋に2600円を投下して散髪していたそうですが
となりに座った毛ボウボウのあんちゃんと値段が同じだったことに素朴な疑問を持ち

「どう考えてもワリが合わない!」

と奥さんにかみついたのをきっかけに
1000円カットにいくようになったそうです。

ここで思ったのは、

"いくら髪が少なくなっても 髪はきらないといけない"という宿命です。

少ないから奥さんに切ってもらっているという
夫婦仲が円満であることをやけに強調する方もいらっしゃるようですが

少ない髪だからこそ価値がある、
きっと波平さんだって いきつけの散髪屋がある
少ないからこそカットが難しい

なので、散髪屋へはいかないといけないのです。

しかし不幸なことに

自分の髪が今どういう状態にあるのか
壮絶な現実をまさまざと見せつけられるのは散髪屋にいったときなのです。

こんな具合にカットしましたが・・と

頭のまわりをぐるり鏡で囲まれた瞬間、大きなため息と絶望感が同時におそい、

さらに散髪屋の若い美人女性理髪師に 意味もなく恥ずかしくなるあの瞬間は、

なんともいえない孤独感につながります。

髪があれば・・・

とにかく再認識する瞬間です。

======================================
なので日ごろの抜け毛防止、頭皮ケアをこまめに
======================================

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ