« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

女性ホルモンのせい?

女性にとっての育毛・発毛の話は非常に
切実な問題だと思います。

もともと頭髪は女性ホルモンの影響を
受けてますので

そんなに抜け毛や脱毛が問題になることは
あまりないはずなのですが

ストレスや出産などにより
髪が抜けてしまうことも多いようです。

出産後の抜け毛、脱毛は女性ホルモンの分泌が
正常に戻る6ヶ月程度で

回復されることが多いようですが
胎児に栄養を取られて抜け毛から始まり
脱毛までいく場合もありますし

産後脱毛でびっくりしてストレスで
抜け毛が多くなったりすることもあるようでにとって

日頃の頭皮ケア等が必要なのはいうまでもありません。

=================================
女性ホルモンのせい?
==================================

円形脱毛でも育毛サプリ

円形脱毛の原因はアレルギー性であったり
ストレスであったりするわけです。

また白髪については遺伝的なものもあるでしょうし
加齢によるものも当然あるはずです。

特に部分的脱毛になると 本当は病院にいってみるのが
いいのだと思いますが、風邪とかの普通の病気と違って

なかなか行きにくいこともあるでしょうし、
友人にも相談しにくいことだって
あるかもしれません。

こうなると家から出ることがますますいやになり
精神的なストレスを感じ、
逆に部分的脱毛が進行することもあるはずです。

ただストレスからきたものであるのなら
ストレスの種を取り除けばいいことになりますが
今の時代、なかなかそれも難しいのかもしれません。

ところで、この育毛サプリは
実際の育毛の臨床現場で積極的に
使われているところもあるようですが

それに使われている天然成分の実験で
実際に薄毛や円形脱毛症の人31人に5カ月間、
1日カプサイシン6ミリグラム、
イソフラボン75ミリグラムを摂取してもらったところ、
20人に育毛効果が認められ、この実験とは別に
12歳の重症円形脱毛症の少年が摂取すると、はっきりと効果が表れた・・・・

と東京新聞に発表されたものです。

円形脱毛症もまだあきらめないで・・
ということでしょうか?

================
円形脱毛でも育毛サプリ
================

男性型脱毛症を克服しましょう

男の人の大部分は年をとるとともにと多少なりとも
おでこの上の部分とかっぱのお皿部分の毛の量が減っていくのですが、

これは正常な生理的現象ということで、
別に病気としては扱われないわけで

そう考えると・・・仕方ないよね・・・

なんていうことになります。

どうも男性ホルモンから生成された物質が作用して、
毛髪の成長をさまたげた結果として

うぶ毛だけしか生えなくなることで起こるものといわれているそうで、
毛髪自体が消えているわけではないので、
そう考えるとまだキボウがもてるかもしれません。

ただ人の頭髪がなぜこのような特徴を持つのかは
はっきりしていないようですが・・・・。

男性型脱毛症が始まる年齢は人によってまちまちであり、
早ければ10代後半から始まることもあるというから驚きです。

もっとびっくりなのは、

最近女性にも男性型脱毛症があるようで、

女性の男性型脱毛症は頭頂部を中心に広い範囲が薄くなるもので
部分的に薄くなるというわけではないようですが、
その仕組みは同じだそうです。

この男性型脱毛症 AGAをどうにかしたいと
思っている方も急上昇中で

男性型脱毛症 AGAをターゲットにした育毛剤や
育毛サプリメントも最近、目につくようになりました。

気づいたらはじめる、

それがポイントです。

==============================
男性型脱毛症を克服しましょう
==============================

薬用育毛剤で

何かで読んだのですが、
こ・ん・な・おじさんだけではなく

最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです


特に20代以上の男性の場合、
その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから

これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 
精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を
早く見つけておいた方がいいかもしれません。
また普段から 薬用育毛剤のお世話にでもなりますか。

ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

==============================
薬用育毛剤で
==============================

こちらの水は期待できると

床屋さんにいって散髪してもらっていると
床屋のおばちゃん、髪が元気がなくなってきてるから
この不思議な水 かけてあげるね、、なんてふりかけてくれました。

不思議な水がなんであるか知らないが
とにかく不思議な水なのだから効果があるのかしら・・・・
なんて思ってしまう。

頭の植木鉢に水をやっている気分。
元気がなければ肥料をやらないと・・という感じ。
気にしていないと枯れてしまうかも・・・です。

髪が元気がない・・ということは
土(頭)も元気がないということ。

発毛 倍毛促進 脱毛予防・育毛のある不思議な水降ってこないかなぁ。

ところで、おばちゃん。
あの水、あとなんか変な感じだったんですけど・・・。

「これ絶対効くから・・』
なんて言ってたけど、
なんとかいう心理的効果でただの水でも効果あったりして・・・。

=====================================
こちらの水は期待できると
=====================================

抜け毛 防止のために頭皮ケアを

髪の毛を気にしていらっしゃる方について
統計資料によると 10代20代の方の方が
抜け毛やその防止、予防で結構悩んでいらっしゃるようです。

抜け毛といっても 私ぐらいになると 

年のせいだもんねぇーーと

抜け毛の理由を加齢にして

防止、予防なんてしてもしょうがないでしょ・・
と半ばあきらめの態度をとることもできますが
やはり若い方になると相当気になることと思います。

抜け毛が多いので・・
病院にいって相談したいけどなんか恥ずかしいし・・・
ということにもなるのかもしれません。

抜け毛が多い、もしかして抜け毛がこのまま進行していくのでは・・・
と思い込むと逆にそれがストレスになり、ますます
抜け毛が増える事になるという悪循環に繋がることだってあります。

抜け毛の予防、防止をどうしたらいいだろう・・と思い悩む前に
抜け毛の予防、防止のために頭皮マッサージをしたり 
育毛剤を試したり 思い切って病院に行ってみるなど
とにかく行動してみると精神的負担も軽くなってくるはずです。

==============================
抜け毛 防止のために頭皮ケアを
==============================

男性のための育毛剤

男性と女性、もともとが違うものですから
男性専用の育毛剤・・があってもいいわけです。

やはり、男性にあった育毛剤・・
といわれると思わず手がでちゃいますもの。

特に男性の場合は男性型脱毛症・・などといわれて
わたしみたいな あーそうですよ、禿げ方しているわけで

でも○○症といっても病気でないわけですら
まぁーいのちに別状ないから・・というわけで

放置しちゃっていた?わけです。

それだけではなくて
円形脱毛って昔はいじめの対象でしたよねぇ。

10円ハゲ・・なんて子どもたちの間でからかいあってました。
妙な明るさはあったのですが、やはり本人はちょっと傷つきますよねぇ。。。

一番心配されるのは やはり脱毛という事実以上に
人間関係に影響を及ぼすことで

もともとその脱毛がストレスからきたものてあったものとしても
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため

周囲も気をつかわずにおれないでしょう。

男性のためり育毛剤
ここまでくるとはげでもいいのですが

ささやかな抵抗はしてみたいと思います。

==================
男性のための育毛剤
==================

色々 効かない育毛剤だらけ

ヘアケア・頭皮ケアに結構無頓着だったんでしょうか・・
知り合いのおじさんが
最近 髪を洗っていると
ガッサリと髪の毛が抜けちゃうんだよね・・とぼやく。

今にあんたみたいになっちゃうかも・・
とキツイ冗談は大きなお世話。

仕事上のストレスなのか、食生活なのか
その原因はさまざまかんがえられるのですが

いずれにせよ、日ごろのヘアケア 頭皮ケアを
怠っていたのは間違いありません。

特に最近はヘアケア、頭皮ケアの方法も
無添加の育毛剤を使うなど
頭皮 ヘアにやさしいものもたくさん出ていますので

選択枝もいろいろですが
大事なのは自分にあった方法を見つけること。

効果のある方法を探すのはもちろんのことですが
長続きできるかどうかや 無添加はもちろんのこと 
負担のない方法であるとかは
ヘアケア 頭皮ケア 方法 に欠かせない条件だと思います。

抜け毛が増えてからでは遅いかも・・・です。

=============================
色々 効かない育毛剤だらけ
=============================

こっそり育毛が女性の願い

女性だけにしかわからない・・といえば 
産後の抜け毛 脱毛ですよね。

この出産後の脱毛・抜け毛には
女性ホルモンが大きく関係しています。

妊娠中には髪の寿命をのばすことになる
女性ホルモンが多く分泌されるので

本来なら抜け落ちるはずの髪が残り、
産後元に戻るため一挙に抜け落ちる
自然の現象もあります。

つまり抜け落ちるはずの髪の毛がそのまま残っているようで・・。

しかし原因はそれだけでなく
胎児に栄養素がたくさん取られてしまう場合や

高齢出産・ストレスによる脱毛、
更には精神的なストレスの蓄積で

抜け毛・脱毛が治らなかったり
抜け毛・脱毛が進行してしまう場合もあるようです。

産後 脱毛、抜け毛 女性にとって 
悩みに変わるとストレスでますます悪くなる・・・。

深刻な悩みになる前に 何か対策を・・・というわけです。

=====================================
こっそり育毛が女性の願い
=====================================

私みたいな頭髪だと、、、

頭皮ケアを毎日継続することは
抜け毛防止の基本中の基本。

髪そのもののダメージもありますけど
根本的には頭皮の状態が健全でないと長続きしません。

乾いた硬い頭皮にいくら肥料をかけても
草木が生えないのと同じです。

でも 私みたいに 頭皮ケアってなによぉ・・という方で
長年ほったらかし・・にすると 

やはり育毛剤、発毛剤にたよらざるをえなくなります。

でも今からでもおそくない頭皮ケア。
よく売れているスカルプDスカルプシャンプーのような
育毛シャンプーなども

頭皮ケア用で 最近ではよくランキングに顔をだす育毛剤・発毛剤も

その育毛剤にあった頭皮ケア用シャンプーを
セットで販売しているのもよくみうけられます。

毎日頭皮をケアし 発毛・育毛にとって健全な頭皮環境をつくり
育毛剤で発毛・育毛のための有効成分を送り込む・・・。

とにかく日々の積み重ね。
後の祭りにならないように・・・わたしみたいに。

===============================
私みたいな頭髪だと、、、
===============================

発毛育毛促進を促すために

育毛の促進を促すためには やはりそのための環境を整えることが
前提条件としてあります。

髪の毛はよく植物とたとえられますが、
実際 植物が元気よく育つことと元気な髪が生えることには
共通点があるようです。

まず第一は土壌 つまり頭皮の問題です。
いくら栄養分を投入したところで
土壌環境が悪ければ逆に悪影響を与えることもあります。

土壌改良が必要なように
頭皮もその改善が必要です。

というよりも
頭皮環境さえ健全化できれば抜け毛、薄毛なんかおこらない
とまで言い切ることができるかもしれません。

本来髪は毛周期によって抜けたり はえたりしてきているもの。
ですからこの周期がなんらかの理由で崩れなければ
抜け毛、薄毛は予防できるということです。

そこで、キーワードは「固い頭皮」。
乾燥したカラカラの土地に草木が育たないのと同様に
乾燥した頭皮には元気な髪は育ちません。

シャンプーやリンス、整髪により頭皮がダメージを受けるケース
たとえばコンディショナーにシリコンが含まれているものがありますが

シリコンは毛穴をふさいでしまうため、頭皮に悪影響をおこしています。
自然現象として 加齢とともに乾燥してくるのもああります。

それを回復させるためには
まず血行をよくするためのマッサージ
保湿成分を与える育毛剤等が必要になってくるはずです。

これを欠くと いくらは発毛のための有効成分をふりかけたところで
その有効成分が固い頭皮にブロックされてしまうことになるので
効果は期待できない・・ということになります。

ただマッサージも気をつけなければ
頭皮を傷めてしまうことにもなりかねません。

やさしく頭皮と毛髪をケアする。

だから毎日使うシャンプーが大事になってくる理由がそこにあります。
シャンプー選びが大事です。

=============================
発毛育毛促進を促すために
=============================

起きて枕に髪の毛が・・・

朝 起きて枕に髪の毛がついていて
びっくりすると 

このまま 抜け続けていくんじゃないかと
びっくりしてたのは、若いころです。

おっさんになってくると
また抜けてらぁ・・ぐらいで変に納得してしまう。

怖いのは"慣れ"

とにかくあやしいな・・と思ったら
すぐ手をうった方がいい・・

それが私に言える唯一のことです。

若いころは、

とにかく 髪さらさらがキーワード。
髪を洗い、いやな匂いを消して、清潔で、風になびき
黒々とした髪を求めて

洗うことに一生懸命だったのですが
洗う対象が間違っていたのです。

洗うのは髪じゃなくて頭皮。

元気な髪が生えるように
頭皮を健全に保つようにする必要があったのです。

臭いにおいはもとからたたなきゃダメ!

みたいな

原因を解決しないと

一時的には解決できたように見えても
また同じことが繰り返しおこる。。

いい育毛シャンプーはいくらでもあります。

やはり毎日続けることです。

=============================
起きて枕に髪の毛が・・・
=============================

頭皮ケアで毛髪力をUP

発毛・倍毛なんて縁がないような髪の毛でしたが
そういえば昔父親が 髪の○○なんて
養毛剤を熱心に愛用してました。

そのおかげかなんかは知りませんが、
多少薄毛にはなりましたが白髪もそれほどありません。

まぁ年齢の年齢ですので、それなりの頭髪 
髪の毛の状態ですが。。。

そんなのをみて思うのですが
抜け毛予防の観点からいうと

養毛剤っていうのはつけたら生えた!みたいな感じではなく
やっぱり毎日継続していくもんだなぁなんていう感じです。

なんでもそうですが継続は力なり・・

ところで昨日息子と2人で散髪にいきました。
髪を切った後で息子はまじまじと私の頭をみて

おじいちゃんとおんなじになってきたねぇ・・
床屋の親父はプッと吹き出すし

抜け毛予防なんてなんのこと?
ただ私はほったらかし

乾いた風が頭を通り過ぎていくだけで・・・。

==================================
頭皮ケアで毛髪力をUP
==================================

頭皮にやさしいしシャンプーで抜け毛防止を

頭皮ケア ヘアケア製品で何がいいのかわかりませんが
結構口コミで色々な情報がはいってきます。

特に信頼できるのは なんといっても・・
同じような境遇?にあるおじさんの話。
いわゆる キズをなめあう関係・・というのでしょうか??

ところでこの方、頭髪だけでなく体全体に気を使っていらっしゃいます。
情報通でもあって なんかこのあたりが痛むんですが・・・ぁ。
なんて投げかけるとこんな原因 あんな原因色々と教えてもらえます。

また結構通販マニアで 何?それ?みたいなものまで
購入されていたりして。

その方もいうんですけど
やっぱり毎日ケアしないといけないと。

シャンプーは毛髪、頭皮を洗うものだけど
洗いすすぎが不十分だったり、シャンプーの成分によっては
頭皮に残り、それが頭皮に悪い影響をあたえることだってある
だから、極端に言えば 水だけであらえば・・・

といわれてました。

しかしこの環境、水だけではなかなか落ちない汚れもあるでしょうし
シャンプーも必要かと。

とにかく頭皮・毛髪にやさしいシャンプー 

それがポイントです。

=========================
頭皮にやさしいしシャンプーで抜け毛防止を
==========================

ストレスに負けない

抜け毛の1つの要因としてストレスがあげられます。
特に円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
ストレスでなる方のいらっしゃるようです。

抜け毛対策として
ストレスの原因となっていることを取り除くと
円形脱毛が回復する事例もあるそうです。

特に変化の時期は抜け毛が多い・・だってストレスありますもの。
・・・なんて言えるかもしれませんね。

発毛方法が簡単にわかればいいのですが
やはりその前に抜け毛対策

抜け出してびっくりしてまたそれで
ストレスを感じるなんてことのないように

抜け毛対策として普段から
頭皮ケアヘアケに越したアをしておきましょう。

私の場合 こうなってくると発毛方法をやっきになって
探しているような状態ですが、

抜け毛対策としては 上記のストレスだけではなくて
生活習慣とか食事とかいろいろな要因もあるでしょうから

発毛方法、抜け毛対策としては 
生活全般を見直してみることも必要・・かもです。

=============================
ストレスに負けない
==============================

太い髪と健康な頭皮

もともと昔から髪の毛が細くてやわらかだったと思います。
髪が太くてたわしみたいな頭髪の方をみると

うらやましいな・・と思う一方で 
セットが大変かも・・なんて思ってました。

しかし今となっては
髪太く育毛発毛ができたらいいな・・と思っているわけです。

土壌の状態があまり良好でない場合は、細くて弱弱しい植物しか
生えないのと同じように、

頭皮の状態があまりよくない場合には、弱弱しいすぐ抜けてしまいそうな
髪の毛しかはえないのかもしれませんね。

髪太く育毛発毛したいのならやはり
頭皮の改善・・・が1番の課題ということになりますでしょうか。

髪太く育毛・・・まあ、弱弱しくて産毛のような毛でも
とりあえずは生えてほしいのですが・・・。

========================
太い髪と健康な頭皮
========================

ヘルメットはげ

ヘルメットはげっていわれました。

職業柄、ヘルメットをかぶる機会があるのですが
はげかたがヘルメットのようだといわれると

頭にきます。

発毛剤の効果を期待し続けるおやじですが・・。
男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。

自分でもさわってみたりと・・。
まぁ、それよりもまわりの人が黙っていないですけど・・。

最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが

そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。
気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが

こうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。
いい発毛剤があるよ・・ってこっそりいわれたりして・・。

そんな直接的な言い方ならまだしも
また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われるとよけいに傷ついたりして・・・・。

やはり効果のある発毛剤を期待しちゃいます。

============================
ヘルメットはげ
============================

抜けるのをどうにかしないと・・

ヘアケア 頭皮ケアについては
私なんかあんまり関心がなかったのですが

こんな状態になってくると
やっぱりやってればよかった・・と思うのは

ヘアケア、頭皮ケアしときゃよかったなぁ
・・・っていう後悔。

前かがみで書類を書いていると
また、言われてしまいましたぁ

『ますます薄くなってきたんじゃないの?』

『ほっとけぇーー!』

これまで昔からの伝承や科学的方法 都市伝説まで
様々な情報が飛び交っている状態です。

髪の毛自体の問題となると
髪の毛を構成している一番外側、キューティクルによる損傷が多い
ということは間違いのですが、

ヘアカラーやパーマ・ドライアーなどのやりすぎで
キューティクルに隙間が生じたり剥離したりするため、

キューティクルが損傷、髪のツヤがなくなったり
保護していたキューティクルがなくなっちゃった
・・というのが原因のようです。

保護しているものがなくなると
直接ダメージを受けることになるわけで

髪の毛の内部がその影響をうけて抜け毛等の原因に
なってしまう・・・という仕組みです。

そういった意味でヘアケアはとても大事なのですが、
髪の生えている土壌、つまり頭皮も頭皮ケアということで手入れしてやらないと

キューティクル、キューティクルといってても
頭皮が乾いた荒れた状態では枯れ果ててしまうだけです。

植物のイメージが髪のイメージにぴったりなのですが
豊かな土壌に育ったものは強い生命力を維持しています。

外部からの損傷を防ぎ 内部の力を強化する・・
最終的にはこれに尽きるはずです・・・。

乾いて栄養分もなくなってきている頭皮に
肥料をやって手入れをして

早く髪の毛生えてこないかなぁ・・・。

============================
抜けるのをどうにかしないと・・
============================

抜け毛 対策

何かで読んだのですが、こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、その80%の??が
抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の
購入状況をみてみると

20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

また、こんな悩みは男性だけではなく
女性でも結構あるようです。

ある資料によると抜け毛・薄毛に悩む女性の数は、
現在推定600万人、

もはや、薄毛の悩みは男性特有のものではないと
言えるかもしれませんね。

原因としては遺伝的要因もあるでしょうが
やはり食生活であるとか、環境であるとか、
精神的ストレスであるとか、

外的な要因もあるはずです。
また、おしゃれと裏腹に髪へのダメージも
あるのかもしれません。

ですから、こうなってくると抜け毛 対策 予防のために
頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

============================
抜け毛の傾向
============================

てっぺんはげ

男性の場合は髪の量が少なくなってくると
なんとなくわかりますよねぇ。
だけど髪の量は後ろの方になるとあまりよくわかりません。
でもご安心ください・・・・・
髪の量については、こういうときは周りの人が黙ってません。
髪の量について最初はみんな 最近ちょっと・・ねぇ・・って、
冗談交じりに言ってたのが
そのうちその話題にふれなくなるようになってくる。
気をつかってもらっているんだろうと思っているのですが
髪の量についてこうなってくると やはり妙に居心地が悪いものです。
また、○○君も苦労しているみたいだなぁ・・・なんて 
遠まわしに言われると
よけいに傷ついたりして・・・・。
白髪はすくないですね、と言われて
薄毛と白髪どっちかでしょ、
髪の量についと白髪は反比例??
っていうんですが
ほんとうでしょうか?
髪の量についてまあ、頭髪のトラブルって
意外に気にかかるものです。
一番良く見られている部分ですから
あたりまえと言えば当たり前なのですが。
========================
========================

抜け毛防止、発毛に向かって

何かで読んだのですが、
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいる
というのですからこれちょっと驚きじゃないですかぁ。

多感な時期、人の目も気になることから
ちょっと抜け毛でもあるとびっくりして・・・
という気持ちはわかりますです。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

また、こんな悩みは男性だけではなく女性でも結構あるようです。
ある資料によると抜け毛・薄毛に悩む女性の数は、
現在推定600万人、

もはや、薄毛の悩みは男性特有のものではないと言えるかもしれませんね。

原因としては遺伝的要因もあるでしょうが
やはり食生活であるとか、環境であるとか、精神的ストレスであるとか、

外的な要因もあるはずです。
また、おしゃれと裏腹に髪へのダメージもあるのかもしれません。

ですから、こうなってくると 抜け毛 発毛 評判の改善方法、
頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。

==========================
抜け毛防止、発毛に向かって
==========================

頭皮ケア、抜け毛対策とは

頭皮ケア・・って何?
どうしたらいいのか その方法にも迷ってしまうところです。

問題は頭皮が硬くなってしまうこと。
その原因もいろいろと考えられます。

毎日のシャンプーの洗い残しをなくすること・・
血行をよくするためマッサージをすること・・・

頭皮にダメージを与えないように
ヘアセットに注意すること・・・

頭皮に傷をつけないように洗髪すること・・・などなど
とにかくいろいろあると思いますが、

頭皮もお肌と同じ・・・というつもりで
頭皮ケアに向き合うことが必要なのかもしれませんね。

最近の育毛剤や育毛シャンプーなども
頭皮に着目したものが

多いですから 頭皮ケアの方法として 
それらを使ってみることも
ひとつの方法ですよね。

[頭皮と髪]の関係は、[土壌と植物]の関係によく似てます。
土壌をしっかりと守りましょう・・・・。

========================
頭皮ケア、抜け毛対策とは
========================

抜け毛対策にこの育毛シャンプー

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが頭皮の皮脂まで洗い落として
乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。

特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまい炎症を起こしてしまう

可能性もありますので要注意のようです。
汚れだけを落とすはずが必要なものまで洗ってしまう・・・。

抜け毛防止のシャンプーのポイントは
いかにやさしく頭皮と毛髪を洗うことが出来るか・・
ということにつきるかもしれません。

・・・・しかし ゴシゴシ・・あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

また逆にきれいに洗いおとされずにシャンプーがそのまま残り、
頭皮にそれが積み重なってダメージを与えてしまうことだってあります。

これは最近知ったのですが、コンディショナーでもシリコンが入っているもの、
あれって髪をサラサラに変えてくれるのですが
そのシリコンが実は毛穴をふさいでしまい 頭皮の状態が
悪化するそうなのです。

きれいに洗う、しかし必要なものまで洗いながさない・・・

今抜け毛対策として 育毛シャンプーが目指しているのがここにあるようです。

================================
抜け毛対策にこの育毛シャンプー
================================

みかんエキスと抜け毛

みかんの産地の生まれなので
みかん・・と聞くとなんかなつかしく感じます。

みかんで養毛・・ではなく
みかんとこたつ・・っていうのは冬の風物詩。

手を黄色にしながらよくたべてました。
みかんを食べると風邪をひかないよ・・
なんてよく言われてましたが
ビタミンCが豊富なのだから・・ということです。

こんなこともあってか みかんの養毛剤ときくと
なんか効果がありそうで・・。

ところで実は早摘み青みかんを利用した
このみかんの養毛剤にはビタミンCはもとより
ビタミンPが良く含まれているのです。

ビタミンPについては私はあまり聞き覚えがなかったのですが
毛細血管の強化、血中コレステロール値の改善、
花粉症、アトピー性皮膚炎の症状の緩和、
発ガン抑制作用の効果があると言われているものです。

このみかんのエキスが
頭皮を柔らかくする効果があると言われています。

もともと抜け毛をはじめとする
毛髪のトラブルは頭皮が硬くなるのが原因と
言われています。

なので、頭皮を柔らかくし
毛髪が育つ環境を整える必要があるということで

このみかんのエキスがお役にたつかもしれませんね。

============================
みかんエキスと抜け毛
============================

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ