« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

頭皮ケア スキンケア

お肌にしてもそうですが
ヘアケア 頭皮ケアに不可欠な要素といえば
乾燥を防止するということに間違いありません。

乾燥した頭皮にはなかなか髪の毛が育たない。
原因はさまざま考えられますが

加齢によることもあるでしょうし、若いうちからの
頭皮ケアをしてこなかったこともあるでしょうし、
シャンプーを含めた洗髪方法に問題があったのかもしれません。

とにかく今からでも遅くはないですから
頭皮ケアのお肌のケアとどうように
注意を払ってみてはいかがでししょうか?

年末ですし・・・

================================
頭皮ケアもスキンケアも
================================

抜け毛対策に人気

抜け毛対策や予防っていっても他人事だったのですが・・・。

あのー、頭洗ってるときに手に毛がいっぱい抜けているのをみちゃうと
やっぱショックですよねぇ。

また朝起きた時にまくらに抜け毛がついているとため息がでてきます。
このままこんな状態が続くと

・・なんてと思うと不安でいっぱいです。

どこかで聞いたのですが だいたい一日に抜ける髪の毛は100本くらい、
で、朝起きた時に10本程度あるとちょっと要注意・・だそうです。

抜け毛対策予防にはその原因をつきとめる・・ことですが
抜け毛の原因、これ色々とありますし、
私の場合当然・・かれい・・。。

でも根本は頭皮の状態にあることは間違いありません。
頭皮がいろいろな原因で弱っているか 不健全か・・・・。
逆にいえば 頭皮環境を改善させてやれば 
抜け毛は予防できる・・ということになります。

やっぱり普段からの手入れなんかほったらかしでしたので
今さら・・ということになったのかもしれません・・ね。

また・・(なんか悪いことばかりなんですが・・)
きっとシャンプーやリンスの洗いのこしもあって
その積み重ねなのでは・・・・・と思っています。

またシリコン配合のコンディショナーを使うと 髪はサラサラになるのですが
シリコンが毛穴をふさいでしまうのでこれまた逆効果ということで。

抜け毛対策 予防には、しっかりと普段から実践、
だからシャンプーが大事・・ということになるのでしょうね。

=============================
抜け毛対策に人気
=============================

頭洗ったのにギトギト髪

もともとヘアスタイル含めてそんなことに無頓着なので
頭皮ケア ヘアケアって何?なんて感じでした。

頭にちょっとしたスキマ風が吹きはじめ、子どもからへらへら笑いを
されてから初めてあせりはじめたものですから
なんか後悔のあらしです。

実は頭を洗うときも思い切り爪をたててやってましたし、
何度も洗ったりと これじゃあ皮脂がとんでしまうのも
仕方がありません。

つまり 徹底的に頭髪の汚れをとることが
頭皮ケア、ヘアケアと思っていたのです。

そらぁだれだって思うんじゃないですか?

きれいにしておくことが洗浄の基本。
この歳になるとにおいの方の気になるし。

でもこの徹底的な洗浄作業が
頭皮、毛髪に決してよくないことをきいてショックです。

話をきいてみるとなるほど・・と思うのですが、
勘違いは皮脂は必要なもの・・だということです。

外からの雑菌の侵入を防ぐためにあるのが皮脂。

必要なものですから
なくなると体は自然とそれを補給しようとする。

無理やり皮脂を取り除くと
無理やり補給しようとする。

つまり過剰な皮脂が分泌されつづけていくことになります。

ですからいわゆるギトギト脂の頭に。

頭洗ったはずなのにギトギト脂の頭?

やさしく余分な皮脂を取り除くシャンプー
そんなシャンプーがやっぱり必要です。

==============================
頭洗ったのにギトギト髪
==============================

女性にも育毛剤が必要かも

抜け毛が増えるということは
髪を大事に思う女性にとっては
悩み・・になっちゃいます。

原因はいろいろ考えられるのですが
過度のヘアケアであったり、ストレスであったり
もちろん加齢・・ということもあります。

原因がはっきりしている場合、
たとえば過度のヘアケア、ストレスなどなら
その原因を取り除けば 抜け毛が増えるのを
おさえることもできます。

なかにはどうしようもないこと 産後の抜け毛などは
女性ホルモンの関係もありますし、ましてや
加齢についてはどうしてもさけることのできない問題です。

そのためには、頭皮ケアなりヘアケアなり
普段からのケアが必要となりますが できるだけおさえるために
育毛剤を利用してみることもひとつの手ですよね。

最近は女性のための育毛剤も多くでていますので
将来の抜け毛が心配だし・・といわれる女性の方も
今から何らかの手をうっておくのも
不安解消につながるはずです。

===============================
女性にも育毛剤が必要かも
===============================

頭皮の乾燥をケアで解決しましょう

お肌もそうですけど ヘアにしても頭皮にしても なんといっても
大敵は乾燥です。

男性の場合もありますが、特に女性の場合
頭皮、頭髪の大きな原因は

頭皮の乾燥だと言われています。

年齢とともに頭皮自体は乾燥してきますし
普段のヘアメイクなどでダメージを受けていることでしょう

髪の毛は植物、頭皮は土壌によくたとえられますけど
土壌が乾燥している状態では元気な植物が育たないのと同様、
髪だって育たないのもなんとなく頷けます。

環境もありますがやはり問題はシャンプー。
あんまり洗いすぎると皮脂がなくなっちゃって
乾燥に一直線・・ってことになっちゃうかもしれませんし、

あんまりドライアーを当てすぎると
髪だって弱くなっちゃうかもしれません。

普段見えない部分だからこそちょっと気をつかってみる。
見え出したら大変です・・・・。

とにかく
ヘアケア 頭皮ケア 乾燥には要注意ということで。

============================
頭皮の乾燥をケアで解決しましょう
============================

抜け毛と馬の油と

馬油のシャンプーがあるとききつけ
全額返金保証をたてに
さっそくためしてみました。

ちょっとしたイメージで恐縮なのですが
馬油ってもしかしてギトギト・・。
と思っていたのですが、意外にさらっとと洗えました。
全然気にはなりませんでした。

話を聞いてみると

わたしも馬油を配合した化粧品をつかっってるわよ・・
と会社の女の子にいわれたのですが

馬油っていうのは、実は人の皮脂に近いらしく
近いということは浸透しやすいということ

特にお肌に大事な不飽和脂肪酸をたくさん
ふくんでいるとかで

この不飽和脂肪酸が不足すると
特に皮膚関係のトラブルを引き起こすことがしられています。

頭でいえば当然

頭皮。

ですから
抜け毛、薄毛の原因の一つに この不飽和脂肪酸の不足が
いわれています。

しかしこの不飽和脂肪酸、

なんせ体内で作られないものなので
食事とかで外部から補給しないといけないのですが

実際、自分でそんなものなんに含まれているかも
知らないものですから

取れているのか取れていないのか
わかりません。

そんな理由から

抜け毛、薄毛予防対策のために
この馬油のシャンプーが生まれました。

一晩で

たて髪、ヒィヒーン!とはいかないですが

抜け毛は予防できることでしょう。

===================
抜け毛と馬の油と
===================

育毛で太い髪をとりもどそう

髪を太く育毛させていく・・・。
ぐいぐいと太い髪が生えてくるのを想像すると
やぁーってあこがれますよねぇ。

髪太く育毛させていくのには、
①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 
髪を太く育毛剤 発毛剤の広告を見てみると
そんな点がポイントになっているようです。

また、とくに毛根はその根が深いためどうやってそのオクの組織まで
有効成分を浸透させるのかなんてこともいろいろな育毛剤 
発毛剤によってそれぞれの特徴があるようです。

分子レベルの話だったり たんぱく質の話だったり 色々あるようですが
とにかく色々な形で研究されているのには驚きます。

まぁ、どれも効果ありそうですが・・?

いずれにしろ 
髪 太く 育毛のために

安心して使えるものがいいですよね。

============================
育毛で太い髪をとりもどそう
=============================

今ならまだ???

その昔、

10円ハゲ・・
なんて子どもたちの間でからかいあってました。

昔のマンガを見てもらうとわかるんですが
ガキ大将には必ずっていいほど
頭に10円ハゲがかかれてました。

いい意味でも 悪い意味でも
10円ハゲはなにかを象徴してました。

貧乏だけとたくましく生きる・・みたいな。

最近ではみることもなくなりましたが
そういった印象はずっとつながっているようです。

イメージだけのもので
脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

(ガキ大将にストレスはなかったと思いますが・・
いや、家族関係の問題かなにか・・)

確かにストレスを及ぼしていると思われる原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、

アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで 
特に若い年代で発症する方が
多いといわれています。

心配なのは さらに脱毛という事実以上に人間関係に
影響を及ぼすことで
精神的な負担を負うことになるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし。

とにかく頭皮ケア・・という言葉もなかった時代
今ならまだ間に合います。

=========================
今ならまだ???
=========================

男性の頭皮ケアは

こんな話があります。
ウイスキーをつけたら髪のトラブルが改善した・・・。

実は 育毛剤がきいたというより、つけることによって
安心し、改善したなんて・・・。

気分でちょっと変えてみたら
いろんな効果がでるかもしれませんね。

それにしても

本当にに効果のある育毛剤が出来ればいいと思います。

======================
男性の頭皮ケアは
======================

人気の育毛 育毛サプリメント

抜け毛、薄毛の原因として
直接的には頭皮の状態が問題になります。

頭皮環境を改善することで
抜け毛、薄毛が改善することもあります。

多くの場合、改善傾向に向かうようなので
そのため、育毛シャンプー、育毛剤にしても

頭皮の改善に力を入れているようです。

そこで 育毛剤、育毛シャンプーは外側からの
頭皮改善ですが

内側からの改善をすることで
より強力になるのは確かだと思います。

そこで、最近注目されているのが
育毛サプリメント

天然素材の中にも
例えば、AGAの因子を阻害するものが
色々あったり

発毛を誘発する素材が見つかったりと
臨床の研究の場からも

報告されているようです。

外側と内側から頭皮改善につとめる

早道かもしれませんね。

=============================
人気の育毛 育毛サプリメント
=============================

抜け毛防止に育毛シャンプーのポイント

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。

頭髪を洗っているつもりが
必要な頭皮の皮脂まで洗い落としてしまい

皮脂がないから頭皮が乾燥、結果
抜け毛が増える・・という結果になります。

特につめをたてて洗うなんてご法度で
頭皮にキズをつけてしまう可能性もありますので
要注意のようです。

これでは抜け毛防止どころか抜け毛促進、
本来の髪のためにはよくないようです。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいですよねぇ。

またずぼらな私のように
逆にきれいに洗いおとされずにシャンプーがそのまま残り、

シャンプーが残留。
頭皮にそれが積み重なってダメージを
与えてしまうことだってあるようです。

よく洗い落しましょう・・といったって。

いずれにせよ、抜け毛 防止頭皮ケアのポイントは頭を洗う、
シャンプー

抜け毛防止にシャンプーを工夫してみるのが第一歩です。

==============================
抜け毛防止に育毛シャンプーのポイント
=============================

男性の発毛剤で

男性 発毛剤ランキングをぼんやりみておりまして
みんないいこと書いてあるけど
本当に大丈夫なのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

頭皮の状態だって 人それぞれですし、
個人差だってあるでしょうから
男性発毛剤ランキングの上位を占めている・・といっても
合う合わない・・っていう問題は必ずおきてくるはずです。

当然、悪い成分などはいっていないのは
確かだと思いますが、
結構なお金はらったのに 期待したのに
全然だめだった・・ということになれば
やっぱりショックですよね。

そういった意味でお試しができるものがないかどうか
探してみちゃうわけです。

それに抜け毛、脱毛といっても
その状況はさまざまでしょうから
男性発毛剤ランキングだけでなく 口コミや評判など
参考にするしかないかもしれません。

そういえば私も子どものころ円形脱毛になったことがあります。
なんか10円ハゲ・・っていわれてましたっけ。。。
ちょっといじめられた記憶もあります・・・・・。

脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。

実際にストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということです。

ただアレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで ここが問題なのですが
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。

心配なのは やはり脱毛という事実以上に人間関係に影響を及ぼすことで、
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
特に効果のある っていうのがあればいいのになぁ・・と思っちゃいます。

========================
男性の発毛剤
========================

育毛剤はどれがいいのか

頭皮ケア、ヘアケア製品っていうのは
口コミで店頭販売のものも多くありますが
通販でも結構ありますよね。

頭皮ケア ヘアケア製品、いくら
口コミでいいといわれていても

はたまた通販でとってもよく売れているといわれてみても
どれがいいのか実際使ってみないとわからないものですから
ちょっと迷っちゃいます。

だって頭皮ケア、ヘアケア製品ていうのも
結構お値段が高いものも多いですから
即買っちゃう・・なんていう勇気も持ちあわせておりませんし・・。

で、最近よくみるのが
トライアルセットみたいなの。

これってお試しっていう感覚でできるし
もしよければもっけもん・・みたいで便利です。

また 育毛剤 M-1やポリピュアみたいに
全額返金保証!なんてうたっているものもありますが
逆にいえばちょっと使ってみてみて合うか合わないかためしてみる
・・というのでこれも便利です。

そんなわけで、頭皮ケア ヘアケア製品を探すときは
口コミで人気のもの  通販でよく売れているもので
気軽に試せるものがあったら ちょっとトライしたくなります。

============================
育毛剤はどれがいいのか
============================

薬用育毛剤で悩み解消

年をとると男性、女性 性別に関係なく
体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっています。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、

本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となるとやっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので 
そんなに気にしなかったのですが

エレベーターの中の鏡でてっぺんがみえたりすると ゲッ!:@@@
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 
日本を含むアジア地区では どうもハゲ
(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)

特に若い段階でのものは
軽蔑される風潮があるようです。そんな話を耳にするにつけ、
やっぱりどうにか出来るものなら

どうにかしたいですよね。
そこでとりあえずは髪にやさしいということで
薬用育毛剤をおそるおそるつかっています。

==============================
薬用育毛剤で悩み解消
==============================

女性に育毛剤が必要な時

抜け毛が増えるということは
髪を大事に思う女性にとっては
悩み・・になっちゃいます。

原因はいろいろ考えられるのですが
過度のヘアケアであったり、ストレスであったり
もちろん加齢・・ということもあります。

原因がはっきりしている場合、
たとえば過度のヘアケア、ストレスなどなら
その原因を取り除けば 抜け毛が増えるのを
おさえることもできます。

なかにはどうしようもないこと 産後の抜け毛などは
女性ホルモンの関係もありますし、ましてや
加齢についてはどうしてもさけることのできない問題です。

そのためには、頭皮ケアなりヘアケアなり
普段からのケアが必要となりますが できるだけおさえるために
育毛剤を利用してみることもひとつの手ですよね。

最近は女性のための育毛剤も多くでていますので
将来の抜け毛が心配だし・・といわれる女性の方も
今から何らかの手をうっておくのも
不安解消につながるはずです。

===============================
女性に育毛剤が必要な時
===============================

ハゲと悪夢とサプリメント

アジア圏内は結構ハゲ・・っというのが嫌われる傾向があるようです。
テレビドラマでもそういった傾向があるものですから

子供もそんな場面をみていると 
横でいっしょにみている頭を横目でチラチラと・・・

「何みてんねん!」とにらむと 

答えのかわりにヘラッ・・と笑ったり。

いやーーますますですなぁ・・・

チクショー!  です。

ところが文化の違いなのでしようか
ヨーロッパとかアメリカでは芸能人というか
映画俳優でもその頭がトレードマークになったり
魅力になったりするようです。

とりあえずみなさん、どこかギトギトしてまいすが。。

そういえばこの前イギリス人の方と話をしてた時
(この方48歳で頭髪がほとんどないのですが)
きれいな頭の形をしてるでしょ・・なんて自画自賛してました。

あまり気にすることないのかなぁ・・とは思うのですが
日本人にはどうもそういう文化がないのでしょうから

髪を育てて人生を変えてみませんか?
髪が生えると人生が変わっちゃう!
みたいなことになるのかもしれません。

若いうちは 髪が薄いことに抵抗もありましたが
結婚もし、子供も生まれて、
がむしゃらに生活していかないと食べていけない状況になると
髪の毛がどうなってるのか 気にもせず

ふとある時、
ゲッ!こんなになってるの???とあわてても
後の祭りになっちゃってました。

散髪屋さんでしか気がつかない悪夢。

なので、もし私のようになりたくなければ
どうぞ普段から抜け毛には注意していてください。

朝起きた時の枕に10本以上髪の毛が抜けていたら
要観察です。

まくらをみると・・・  ゾッ・・・・とします・・・・・。

=========================================
ハゲと悪夢とサプリメント
=========================================

産後の抜け毛対策

産後の抜け毛については
多くの女性の方がお悩みのようです。

産後の抜け毛の原因としては、
妊娠中に女性ホルモンが増大するため

毛髪の延命につながっていて
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が
女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、

出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまう

これが産後の抜け毛です。

こう考えると
産後の抜け毛は自然現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかく
ビックリしてしまうのもあたりまえです。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
産後の抜け毛もおさまり、もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため
髪に影響することもあるようですし、
こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

出産は一大事業、女性って大変ですよね・・・。

産後 抜け毛対策、

やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

=======================
産後の抜け毛対策
=======================

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ