« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

太い毛になる

男性型脱毛症 なんていわれていますが、
男性ホルモンの一種から生成された物質が
どうも毛の成長を妨げてしまうため 

うぶ毛しか生えない、うぶ毛のままでさよなら。
そのために薄くなっていくというものです。

男性の大半は年齢と共に
もちろん個人差はありますが

前頭部と頭頂部の髪の毛が減少していく
自然の現象ですから

もちろん病気でもなんでもないので
仕方かないな・・・。。ということに
なります。

しかし、そうはいっても
抜け毛、薄毛は勘弁してもらいたい
というのなら やはり

日ごろの頭皮ケアが
重要になってきます。

しかし今さらそれを言われても・・
という方のために
最近、これまでの育毛剤とは
ちょっぴり視点を変えた育毛剤がでています。

頭皮の状態を変えれば
必ず髪は生えてくる・・

今からでも遅くない方法
やっぱりそうでないと。

さらに最近は これまた原因が
よくわからないようなのですが

女性でも男性型脱毛症を発症する人が
増えてきたということらしいのです。

女性が 男性型??って一瞬とまどいますが 
上みたいな状況が起こる方が
増えているようなのです。

ただ男性のような薄くなり方ではなくて
全体的に・・という形です。
いずれにしろ育毛の方法については探しておくのがいいのかもしれませんね。

==================================
太い毛になる前にやわらかい毛のままなら
==================================

ストレスに負けない髪の毛

抜け毛の1つの要因として
ストレスがあげられます。

まぁーこんな時代ですからひとつやふたつ・・
いえ、もっとあるはずです。

仕事、家庭・・さまざまな場所で知らないうちに
ストレスがたまってしまう。

いえいえ、私にはストレスなんてありません・・といわれる方でも
なんらかのストレスはあるはずです。

頭皮、頭髪のことで言えば 
円形脱毛などアレルギーによるものもあるようですが
ストレスでなる方のいらっしゃるようです。

その証拠に ストレスの原因となっていることを取り除くと
円形脱毛が回復する事例もあるようです。

とにかく変化の時期などストレスがたまる時期は
抜け毛が多い・・
なんて言えるかもしれませんね。

抜け出してびっくりしてまたそれで
ストレスを感じるなんて悪循環に陥らないためにも
よっぱり普段から頭皮ケア ヘアケアを
おこなうことにこしたことはありません。

とにかく 抜け毛予防には
頭皮を健康に保つことが大事です。

ストレスに負けない頭皮をつくり 活性化させる、
抜け毛対策の第一歩です。

抜け毛予防対策だけじゃなくて過剰なストレスは 
色々な面でやっぱり よくないですから
ストレスためない工夫も必要かもしれません・・・ね。

そういえばある占い師の方に

あなたはストレスがたまらない方ですねぇ・・なんて言われました。
でもこんなになっちゃってるのは、ほかに理由があるということなんですね。

===============================
ストレスに負けない髪の毛
===============================

育毛サプリ 効果

えー 育毛関係のサイトってこんなにあるんですかぁ・・・・。
と サイト検索しててびっくり。
育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリ
個人個人の体質によって左右されるとか。
モニターさんの実験 臨床実験等いろいろあるようですが
はたして効果があるのかどうか ちょっと疑問も残ります。
とにかく人気商品にはそれなりの理由があるはずですが
自分に合う合わないの見極めをどうするか・・を
悩むとまた抜け毛が増えそうで。
それで助かるのが
トライアルキットだったり サポートがついてたり
満足いかなければ全額返金します・・っていう内容。
困ったらお試してできる・・・
とりあえず試してみるのも1つの手ですよね。
特に最近注目されているのは、
飲む育毛剤。
ただ医薬品ではなく、健康食品なので
副作用の心配はないとか。
実際、サプリメントについては、
大手の健康補助食品メーカーや専門機関が
携わっていることが多く
効果は別にして
安心して使うことができると言えると思います。
新聞紙上で話題となり、
アメリカの科学雑誌でも記事になったこのサプリ
詳細はこちらから
===========================
===========================

どうにかしたい年齢にともなう脱毛症

当たり前のことなんですが 年をとると性別に関係なく体毛が
薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので 
そんなに気にしなかったのですが

子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 
あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 完全に刷り込み状態・・・。
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 日本を含むアジア地区では 
どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)
特に若い段階でのものは

軽蔑される風潮があるようです。

そんな話を耳にするにつけ、やっぱりどうにか出来るものなら
どうにかしたいですよね。

============================
どうにかしたい年齢にともなう脱毛症
============================

地肌に直接伝わる 口コミ人気育毛剤

当たり前のことなんですが 
年をとると性別に関係なく体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので

それをどうにかするかしないかは、
本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・
という事実よりも 

これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

アジア文化圏では結構ハゲってあまりいい印象をもたれないようで
どうも髪が薄いことが悪いことののような気持ちになってきちゃいます。

実は わたしも毎朝 
頭のてっぺんを眺めるわけではないので 

そんなに気にしなかったのですが
子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 

あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 
完全に刷り込み状態・・・。
時にはそのあたりをぺんぺんされると

これまた地肌に直接伝わる衝撃。

なんでこんなに心の奥まで響くのでしょうか?

==============================
地肌に直接伝わる 口コミ人気育毛剤
==============================

育毛剤の口コミ人気商品

髪のトラブルは個人差もありその原因も様々であることから
一口に育毛剤 
発毛剤といってもどれを選んだらいいのか大いに迷うところです。

ストレス脱毛 円形脱毛 老人性脱毛 
女性の場合では特に産後脱毛などがありますが

育毛剤 発毛剤の中には特に男性用 女性用に特化したものもありますし
男女兼用のものもあります。

実際、男性と女性の場合
抜け毛などの頭髪のトラブルについては

その原因も異なることが
多いので専用のものができています。

そしてまた当然"価格"も大事な要素です。

この点について最近の傾向としてメーカー側も全額返金保証とか 
トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですから

悩みが深くなる前にとりあえずよさそうなものを
試してみることも1つの方法かもしれません。

発毛剤 育毛剤の人気商品を目安にするのもひとつの手ですよね。

=============================
育毛剤の口コミ人気商品
=============================

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ