« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

男性型脱毛症を克服

男の人の大部分は年をとるとともにと多少なりとも
おでこの上の部分とかっぱのお皿部分の毛の量が減っていくのですが、

これは正常な生理的現象ということで、
別に病気としては扱われないわけで

そう考えると・・・仕方ないよね・・・

なんていうことになります。

どうも男性ホルモンから生成された物質が作用して、
毛髪の成長をさまたげた結果として

うぶ毛だけしか生えなくなることで起こるものといわれているそうで、
毛髪自体が消えているわけではないので、
そう考えるとまだキボウがもてるかもしれません。

ただ人の頭髪がなぜこのような特徴を持つのかは
はっきりしていないようですが・・・・。

男性型脱毛症が始まる年齢は人によってまちまちであり、
早ければ10代後半から始まることもあるというから驚きです。

もっとびっくりなのは、

最近女性にも男性型脱毛症があるようで、

女性の男性型脱毛症は頭頂部を中心に広い範囲が薄くなるもので
部分的に薄くなるというわけではないようですが、
その仕組みは同じだそうです。

この男性型脱毛症 AGAをどうにかしたいと
思っている方も急上昇中で

男性型脱毛症 AGAをターゲットにした育毛剤や
育毛サプリメントも最近、目につくようになりました。

気づいたらはじめる、

それがポイントです。

==============================
男性型脱毛症を克服
==============================

産後の抜け毛が気になる方へ

産後の抜け毛については
多くの女性の方がお悩みのようです。

産後の抜け毛の原因としては、
妊娠中に女性ホルモンが増大するため

毛髪の延命につながっていて
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が
女性ホルモンの影響で
そのまま元気に残ってしまい、

出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、
残っていた髪が抜け落ちてしまう

これが産後の抜け毛です。

こう考えると
産後の抜け毛は自然現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかく
ビックリしてしまうのもあたりまえです。

ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
産後の抜け毛もおさまり、もとのように戻ってしまうらしいのですが

そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。

また胎児に栄養を取られてしまうため
髪に影響することもあるようですし、
こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。

出産は一大事業、女性って大変ですよね・・・。

産後 抜け毛対策、

やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。

=======================
産後の抜け毛が気になる方へ
=======================

出産後の抜け毛対策

妊娠中に女性ホルモンが増大するため
毛髪の延命につながっている
・・ということらしいのです。
本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が
女性ホルモンの影響でそのまま元気に残ってしまい、
出産後、
女性ホルモンが正常にもどった途端、残っていた髪が抜け落ちてしまう。
考え方によっては自然の現象なのでしょうが
一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。
ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると
もとのように戻ってしまうらしいのですが
そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで
抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。
また、育児ノイローゼと言う言葉が流行りましたが
やはり小さなお子さんの相手をしていくというのは
ストレスになるのかもしれません。
それが髪に悪影響を及ぼしてしまう。
の問題もありますが
いかにストレスとうまくつきあっていくか
・・が必要なのかもしれません。
そのためにはやっぱり家庭内での協力体制、
無理しないで・・。無理しないで・・・。
================================
================================

産後の抜け毛と脱毛でお悩みなら

男性である私には分からない部分がおおいのですが 女性の場合みなさんが気にしていらっしゃるのが、 産後の抜け毛 産後脱毛・・のようです。 ぎゃっ!! 時としてシャワーを浴びているときにごっそりと抜けて・・ なんて方もいらっしゃるようです。 この産後脱毛っていうのは やはり子供を生む・・ という大変な出来事による 女性ホルモンの影響ときいています。 妊娠中は女性ホルモンが増大するため 毛髪の延命につながっている・・のですが つまりこれは 本来なら抜け落ちてしまうはずの髪が女性ホルモンの影響で そのまま元気に残ってしまっているため 出産後女性ホルモンが正常にもどった途端、 残っていた髪が抜け落ちてしまう という仕組みらしくって。 抜けるべきして抜けた・・・ということで 自然な流れなのかもしれませんが 産後に一挙に抜けてしまうととにかくビックリしてしまうのも人情です。 ほとんどの方が出産後6ヶ月ぐらい経過すると もとのように戻ってしまうらしいのですが そのショックで精神的なストレスを抱え込み逆に悩んで 抜け毛が増えてしまう・・ということもあるようです。 また胎児に栄養を取られてしまうため髪に影響することも あるようですし、こうなるとなんらかの処置が必要なのかもしれませんね。 産後 抜け毛 脱毛の予防対策  普段のケアがものをいいますから やらないよりはやっておいた方が絶対ましです。 =========================== 産後の抜け毛と脱毛でお悩みなら ===========================

頭皮は繊細だから・・・

もともとずぼらな性格なのでそんなに
丁寧にあたまをあらっていることはまれでした。

ゴシゴシと力を入れて洗ったり
時々はつめを立てて洗ったりしてました。

最近聞いたのですが
頭皮はお肌の中でもとてもデリケートな
部分だそうです。

そんなデリケートな部分に対して
爪を立てて洗うなどとは

やっぱり、もっての他・・でした。

そんなことまでなかったとしても
髪のよごれを落とすはずのシャンプーが

頭皮の皮脂をとってしまうと逆に髪によくない・・
ということはよく聞く話です。

そりゃ気持ちいいですよねぇ、頭ゴシゴシ洗うと。
床屋さんにいって どこか痒いところないですかぁ?なんて聞かれて
そこを集中的に洗ってもらうのもいいですよねぇ。

だけどこれ頭皮にはあまりよくないということなのでしょうか・・・。
どこかのテレビでやってましたけど、
シャンプーなんか使わずに水洗いした方がいいなんて言ってました。

だから大事なのはシャンプー選び。

頭皮のことを考えたシャンプーを使ってみましょう。

===========================
頭皮は繊細だから・・・
===========================

人気の育毛サプリメントがあります

抜け毛、薄毛の原因として
直接的には頭皮の状態が問題になります。

頭皮環境を改善することで
抜け毛、薄毛が改善することもあります。

多くの場合、改善傾向に向かうようなので
そのため、育毛シャンプー、育毛剤にしても

頭皮の改善に力を入れているようです。

そこで 育毛剤、育毛シャンプーは外側からの
頭皮改善ですが

内側からの改善をすることで
より強力になるのは確かだと思います。

そこで、最近注目されているのが
育毛サプリメント

天然素材の中にも
例えば、AGAの因子を阻害するものが
色々あったり

発毛を誘発する素材が見つかったりと
臨床の研究の場からも

報告されているようです。

外側と内側から頭皮改善につとめる

早道かもしれませんね。

=============================
人気の育毛サプリメントがあります
=============================

髪にボリュームに変化

かつらも見抜けないようになっているのも
情けないですが、

私が芸人、俳優の頭、毛髪をいかに気にしているか
の証拠にもなりました。

あきらかにコンプレックス、
この注視こそがその裏返しです。

しかし この芸人、

以前よりも明らかに髪の毛に
ボリュームが出てるの
気がつきませか?

=======================
髪にボリュームに変化
=======================

自分にあった育毛剤や抜け毛防止シャンプー

発毛剤について口コミ 
通販でも画期的な発毛剤!なんてよくみますが
本当なの??なんて思っちゃいます。

育毛剤にしても発毛剤にしても
個人差が当然あるでしょうから効果がある人もいるし
はたまた効果があまりない人だっているはずです。

でなんで個人差がでてくるのかちょっと考えてみると
やはり個人によって頭皮の状態がことなるからだと
勝手に思っています。

頭皮ケアをしたつもりでも頭皮が硬くなっていたり
過度のヘアケアをくりかえしてきたり
私みたいにシャンプーのすすぎ残りが蓄積してたり・・など
いろいろな理由が考えられますが

とにかく発毛剤 口コミ 通販で画期的なやつを使う前に
どうでしょう、頭皮を健全に保つことに
力を入れて見られてはいかがでしょうか?

そのために薬用シャンプーなんかもありますので
頭皮状況を変えて 発毛剤を使ってみる・・

結果をあせらず・・っていう感じだと思います。

========================================
自分にあった育毛剤や抜け毛防止シャンプー
========================================

頭皮乾燥が抜け毛の原因

育毛を考えるにしても土壌が最悪の状況では
いくら肥料?育毛剤をふりかけても
効果が期待できるとは思えませんよね。

髪の汚れを落とす・・と思って
シャンプーのやりすぎで皮脂が取れてしまうのはよくないですし
つめを立ててやりすぎるのも
(気持ちがいい)にしても 頭皮に傷をつけてしまうと逆によくないはずです。

本当は髪が出たいとおもっていても硬い頭皮がふたをしているのかもしれません。
元気な髪は健全な頭皮から。
土地を一所懸命耕しましょう・・です。

特にこの時期
乾燥に負けるなです。

=====================
頭皮乾燥が抜け毛の原因
=====================

女性にもてたい・・・・

10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。
特に20代以上の男性の場合、その80%の??が抜け毛に悩んでいる
というのですからこれちょっと驚きじゃないですかぁ。
贅沢ですよ、贅沢。
先は長いでしょ・・なんていうと怒られるかもしれませんが・・・。
その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
若い方にとっては抜け毛の悩みって大きいんだな
とあらためて実感しました。
色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 
精神的なものからくることも
考えられると思います。
特に最近はストレスによる抜け毛も流行?
しているようですので
今までシャンプーで洗いっぱなしだった人も
ちょっと頭皮ケアを真剣に考えてみないといけないかもしれませんね。
とにかく必要なのは毎日の頭皮ケア・ヘアケアです。
特に自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を
早く見つけておくことです。
ところで余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。
これって・・あきらめ???
自然現象だと割り切るとそれなりに納得はできるのですが・・・。
今更・・・みたいな感じですかぁ。
=========================================
=========================================

抜け毛 薄毛の悩みに

植物が固く乾いた土地ではよく育たないのと同じように
毛髪も固い頭皮ではよく育ちません。

シャンプーの洗い流しの残りや、
普段のヘアメイクなどで
いつの間にか頭皮が硬くなっていることだってあります。

こんな状態だと、いくらいい育毛剤を使っても
もったいないだけ・・・かも。

頭皮が潤い有効成分を吸収しやすくすることで初めて、
しっかりとした毛根を育てることが出来るはずです。

とにかく頭皮に潤いを与えて、毛根が成長するのを
手助けする環境を整えること、

これが抜け毛 予防への第一歩です。

======================
抜け毛 薄毛の悩みに
======================

抜け毛の原因もシャンプーのせい

頭皮ケアはお肌と同じ。
ケアが必要なのですが
頭皮が他の部分と比べて
デリケートな部分なので
スキンケアよりも
もってケアについてちゃんと行わなくては
ならないと思います。
なので、当然、毎日のお手入れが大事・・
ということになります。
しかし目に見えてるお肌なら気になって
うん、毎日しなくっちゃ・・なんてことになりますが
髪に隠れた頭皮の場合は、
げっ!抜け毛がぁ・・あっ!ここ薄くなぁってるぅ・・・・
なんてことになって初めてその大切さを
痛感してしまう。。なんてことになっちゃいます。
そこで 育毛シャンプーの登場になるわけなのですが
ほとんどの方は毎日シャンプーはするはずで
シャンプーをすることで毎日頭皮ケアが出来ることになると
ずぼらな私にとっては一石二鳥かもしれませんね。
また、抜け毛の原因もシャンプーにある場合もあるようですから
普段お使いのものも一度ご検討されるのもいいかもしれません。
忘れている頭皮ケア、
朝まくらに抜け毛が10本以上あるようでしたら
要注意です。
================================
===============================

抜け毛対策に口コミ人気

抜け毛対策や予防っていっても他人事だったのですが・・・。
あのー、頭洗ってるときに手に毛がいっぱい抜けているのをみちゃうと
やっぱショックですよねぇ。
また朝起きた時にまくらに抜け毛がついているとため息がでてきます。
このままこんな状態が続くと
・・なんてと思うと不安でいっぱいです。
どこかで聞いたのですが だいたい一日に抜ける髪の毛は100本くらい、
で、朝起きた時に10本程度あるとちょっと要注意・・だそうです。
抜け毛対策予防にはその原因をつきとめる・・ことですが
抜け毛の原因、これ色々とありますし、
私の場合当然・・かれい・・。。
でも根本は頭皮の状態にあることは間違いありません。
頭皮がいろいろな原因で弱っているか 不健全か・・・・。
逆にいえば 頭皮環境を改善させてやれば 
抜け毛は予防できる・・ということになります。
やっぱり普段からの手入れなんかほったらかしでしたので
今さら・・ということになったのかもしれません・・ね。
また・・(なんか悪いことばかりなんですが・・)
きっとシャンプーやリンスの洗いのこしもあって
その積み重ねなのでは・・・・・と思っています。
またシリコン配合のコンディショナーを使うと 髪はサラサラになるのですが
シリコンが毛穴をふさいでしまうのでこれまた逆効果ということで。
抜け毛対策 予防には、しっかりと普段から実践、
だからシャンプーが大事・・ということになるのでしょうね。
=============================
=============================

女性にも育毛剤が必要な時

抜け毛が増えるということは
髪を大事に思う女性にとっては
悩み・・になっちゃいます。
原因はいろいろ考えられるのですが
過度のヘアケアであったり、ストレスであったり
もちろん加齢・・ということもあります。
原因がはっきりしている場合、
たとえば過度のヘアケア、ストレスなどなら
その原因を取り除けば 抜け毛が増えるのを
おさえることもできます。
なかにはどうしようもないこと 産後の抜け毛などは
女性ホルモンの関係もありますし、ましてや
加齢についてはどうしてもさけることのできない問題です。
そのためには、頭皮ケアなりヘアケアなり
普段からのケアが必要となりますが できるだけおさえるために
育毛剤を利用してみることもひとつの手ですよね。
最近は女性のための育毛剤も多くでていますので
将来の抜け毛が心配だし・・といわれる女性の方も
今から何らかの手をうっておくのも
不安解消につながるはずです。
===============================
===============================

抜け毛の原因を解決する

10円ハゲ・・なんて子どもたちの間で
からかいあってました。
妙な明るさはあったのですが、
やはり本人はそのうち治るだろって思ってました。。。
ただ子供のうちは はげの心配、発毛倍毛、育毛なんてことは
みじんも考えませんから
ほっておいたらいつの間にか直っちゃった・・・
てなこともあるようです。
発毛、育毛を目指すためには、
抜け毛、脱毛の原因を突き止めればいいのですが
なかなか抜け毛、脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多くって
年が年だからという場合もありますが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。
たとえば、ストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということですが、
アレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで 
こまったことには
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。
心配なのは やはり脱毛という事実以上にコンプレックスが
人間関係に影響を及ぼすことで
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
発毛、倍毛、育毛のために
その方法があればいいのになぁ・・と思っちゃいます。
===========================
===========================

ストレスで抜け毛

円形脱毛の原因はアレルギー性であったり
ストレスであったりするわけです。

また白髪については遺伝的なものもあるでしょうし
加齢によるものも当然あります。

抜け毛、薄毛の原因にもいろいろありますので
どれかひとつの原因に特定するのも難しいかもしれません。

しかし、

抜け毛、薄毛の原因がどれかに特定できないにしても
最低限度のケアをしておくことが必要なのは
言うまでもありません。

特に毛髪トラブルの原因は頭皮の影響を受けますので
頭皮の状態はいつも最善にしておかなければなりません。

年齢を重ねるごとに
頭皮も当然 乾燥気味にもなってきますので

そのままほっておいては、
抜け毛、薄毛の原因を放置していることになります。

なので、早めのケアが必要になってくる、

なんでもそうですが
気がついてからでは遅い・・ということです。

頭皮をいかに豊かな土壌に保つか 
健全、元気のいい頭皮に変えるか
頭皮細胞をいかに活性させるか

早めの頭皮ケアをやっておくことで
抜け毛、薄毛になる可能性を減少させることが
できるでしょうし、

たとえ加齢で頭皮が弱ってくる場面を迎えても
その状態は全然ちがったものとなってくるはずです。

==============================
ストレスで抜け毛
=============================

ストレスで抜け毛なんて

ストレスなんかないよと
表立っていう人にも実際は
ストレスも少なからずありますし

ストレスが悪いときめつけるのも
そうではなくて

適度なストレスは
何か物事をやるとき必要だと聞きます。

しかし

あんまり多くのストレスを抱えると
やっぱりくしゃっとなっちゃいます。

当然精神的にもよくないのですが
知らず知らずのうちに体にも

微妙な影響を及ぼす事になると
ますます精神的にもつらくなってきますよねぇ。

ストレスの解消法なんて結構はやっていますが
とにかく自分なりの方法を見つけることが大事なんだとは思います。

私の場合 1日に5分は静かな時間を1人で持つなんてやってますが
これなかなか心も落ち着くし、これっていいですよ。

逆に体を動かすことでストレスを発散したり
お酒をのんで 歌をうたったり・・などもありますが

ちょっぴり生産的な方法があれば・・なんて思っています。

抜け毛の原因のひとつにこのストレスがあります。
ひどい部分的脱毛でもストレスの原因を取り除くことで
快方に向かうこともあります。

=====================
ストレスで抜け毛なんて
=====================

抜け毛っていやですよね

抜け毛は女性にとって非常に切実な問題だと思います。
頭髪は女性ホルモンの影響を受けてますので
抜け毛や脱毛が問題になることはあまりないはずなのですが
ストレスや出産などにより髪が抜けてしまうことも多いようです。
出産後の抜け毛は女性ホルモンの分泌が正常に戻る6ヶ月程度で
回復されることが多いようですが
胎児に栄養を取られて抜け毛が多くなったり
産後抜け毛でびっくりしてストレスで
抜け毛が多くなったりすることもあるようで
日頃の頭皮ケア等が必要なのはいうまでもありません。
抜け毛は女性も男性も悩みの種です。
======================================
======================================

育毛シャンプー口コミランキングです

抜け毛の原因のひとつにシャンプーの問題があります。
育毛シャンプー ランキングもそういった意味で
よく参考にされているようです。

育毛シャンプーではないその他の
シャンプーの場合、

シャンプーで頭髪を洗っているつもりが
頭皮の皮脂まで洗い落としてしまっていて

結局 育毛には大敵の乾燥し、髪が抜け落ちてしまうこともあります。また、
シャンプーで特につめをたてて洗うなんてご法度で

頭皮にキズをつけてしまう可能性もありますので要注意のようです。
シャンプーで汚れだけを落とすはずが、必要なものまで洗ってしまう・・・。

・・・・しかし あれ・・・って気持ちいいんですけど・・・。

また逆にきれいに洗いおとされずに
シャンプーがそのまま残り、

頭皮にそれが積み重なって
ダメージを与えてしまうことだってあります。

いずれにせよ、抜け毛 防止、
頭皮ケアのポイントは頭皮を洗うことにあるようですね。

育毛シャンプーもそんなことで売れているのかもしれません。
育毛シャンプーランキングでも参考にしてください。

============================
育毛シャンプー口コミランキングです
============================

乾いた風が頭を・・・・

そういえば昔父親が 
髪の○○なんて養毛剤を熱心に愛用してました。

そのおかげかなんかは知りませんが、
多少薄毛にはなりましたが白髪もそれほどありません。

そんなのをみて思うのですが
結局養毛剤っていうのはつけたら生えた!みたいな感じではなく
やっぱり毎日継続していくもんだなぁなんていう感じです。

なんでもそうですが『継続は力なり』なんですね・・・・。

これつかったからすぐ生えてきた・・なんていう
毛のはえるくすりなんてそうあるわけはないとは思います。。

ところで昨日息子と2人で散髪にいきました。
髪を切った後で息子はまじまじと私の頭をみて

おじいちゃんとおんなじになってきたねぇ・・

ただ私はほったらかし

乾いた風が頭を通り過ぎていくだけで・・・。

=============================================
乾いた風が頭を・・・・
=============================================

どうにかしたい年齢だけど

当たり前のことなんですが 年をとると性別に関係なく体毛が
薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので
それをどうにかするかしないかは、本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・という事実よりも 
これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

わたしも毎朝 頭のてっぺんを眺めるわけではないので 
そんなに気にしなかったのですが

子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 
あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 完全に刷り込み状態・・・。
どうにかするしかないのかなぁ・・なんて思っちゃいます。

欧米ではそうでもないらしいのですが 日本を含むアジア地区では 
どうもハゲ(この言葉、カタカナで書くと妙にリアルですが・・・・・)
特に若い段階でのものは

軽蔑される風潮があるようです。

そんな話を耳にするにつけ、やっぱりどうにか出来るものなら
どうにかしたいですよね。

============================
どうにかしたい年齢だけど
============================

かつらでなにが悪い

貫禄ついたなぁ・・と思っていると
あれ?頭 うすくなったんじゃない??

この間、この育毛剤を
なんかスッーとして気持ちよかったよ、
なんか毛穴の奥までぐっぐっていう感じかな・・・。

と前向きに友達に紹介していたのに
言ってる本人がこれじゃあ
説得力ないなぁ。

その後、久しぶりにあってびっくり。

あれっ?髪増えてる・・。

あれもしかしたら かつらだったの?

。。。

============================
かつらでなにが悪い
============================

体毛が濃い人は頭髪は薄い?

頭髪の薄い方って体毛が濃くありません?
私も頭は薄いですけど、ひげが濃いのです。
朝念入りにひげをそるんですが 
もっと悪いことに
肌が性格とおんなじで敏感なので
かみそり負けして傷だらけ・・・なんてことにも時々なります。
ホルモンの違いなのですが
このひげの一部でも頭の方に回ってくれれば
いいのに・・・とひげをそるたびごとに思います。
考えれば、お肌、特に顔には
洗顔フォームをつかったり、
いろいろつかったりで
自然とスキンケアができているのに
もっとデリケートな頭皮に関しては
なぁーんにもやってない
つけがきてるのではと思っちゃいます。
とにかく、毛髪トラブルの原因は頭皮、
毎日の頭皮ケアをがんばりましょう。
=================================
==================================

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ