« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

頭皮ケア、抜け毛対策

頭皮ケア・・って何?
どうしたらいいのか その方法にも迷ってしまうところです。
問題は頭皮が硬くなってしまうこと。
その原因もいろいろと考えられます。
毎日のシャンプーの洗い残しをなくすること・・
血行をよくするためマッサージをすること・・・
頭皮にダメージを与えないように
ヘアセットに注意すること・・・
頭皮に傷をつけないように洗髪すること・・・などなど
とにかくいろいろあると思いますが、
頭皮もお肌と同じ・・・というつもりで
頭皮ケアに向き合うことが必要なのかもしれませんね。
最近の育毛剤や育毛シャンプーなども
頭皮に着目したものが
多いですから 頭皮ケアの方法として 
それらを使ってみることも
ひとつの方法ですよね。
[頭皮と髪]の関係は、[土壌と植物]の関係によく似てます。
土壌をしっかりと守りましょう・・・・。
========================
========================

地肌に伝わる 口コミ人気育毛剤

当たり前のことなんですが 
年をとると性別に関係なく体毛が薄くなっていくわけで
これを老人性脱毛症といっているようです。

○○症というと病気かなんかのように感じますが 
別に病気でもなんでもないので

それをどうにかするかしないかは、
本人の判断・・ということになりますよね。

でも問題は髪が薄くなってきた・・
という事実よりも 

これが悩み・・となると
やっぱりほっておけないです。

アジア文化圏では結構ハゲってあまりいい印象をもたれないようで
どうも髪が薄いことが悪いことののような気持ちになってきちゃいます。

実は わたしも毎朝 
頭のてっぺんを眺めるわけではないので 

そんなに気にしなかったのですが
子どもが座っている私の後ろを通りすぎるたびに 

あれ?また地肌がよくみえるよになってきたんじゃない??

なんて繰り返し言われ続けると 
完全に刷り込み状態・・・。
時にはそのあたりをぺんぺんされると

これまた地肌に直接伝わる衝撃。

なんでこんなに心の奥まで響くのでしょうか?

==============================
地肌に伝わる 口コミ人気育毛剤
==============================

発毛サプリ ダブルインパクト

発毛の実績があるというのは

臨床の現場で使われて試されたもの
みたいなのがいいですよね。

このサプリメントは大学の先生が研究開発し、
実際の臨床の現場で、

試されたもので、育毛に結びついた事例や
円形脱毛症の少年の髪が一部生えてきたなどの

新聞記事が紹介されているものです。

育毛サプリメントということですが
天然成分だけですので

安心して利用できるといえるかもしれません。

=====================
発毛サプリ ダブルインパクト
=====================

育毛剤や育毛シャンプーどれがいいの?

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントなど
育毛関係の製品は多種多様なのですが、

育毛剤 発毛剤のポイントを見てみると種類は違えど 
その方法には共通点があるようです。

①まずどうやって髪が生えやすい環境をつくり発毛を促進させるのか
②どうやって毛周期を長くし 抜け毛をおさえていくのか 

そのための有効成分としてどのようなものを使っているか・・という点が
それぞれの育毛剤 発毛剤の特徴になっているようです。

更にもうひとつこの点もとても大事なものだと思いますが
とくに毛根が深いためどうやってそのオクの組織まで
有効成分を浸透させるのか

つまりいくら有効成分がよくても毛穴の奥まで浸透しないと
効果がないということです。

そのために 分子ピーリングとかナノ技術とかタンパク質とか
色々な技術が用いられており そのあたりも注目点です。

ただ頭皮の状態 抜け毛 脱毛の原因というは
個人個人によって違うため
使っても全然実感がないということもありえるので

最近メーカー側も全額返金保証とか トライアルセットなど
お試し感覚でできるものも多いですから
悩みが深くなる前にとりあえずよさそうなものを試してみることも
1つの方法かもしれません

=============================
育毛剤や育毛シャンプーどれがいいの?
=============================

抜け毛予防にやさしいシャンプーがあります

今、育毛のための薬用シャンプーがでているようですが、
シャンプーで出来るので 
ずぼらな私には薬用シャンプー は結構いいです。
頭皮ケア、ヘアケアはお肌と同じ。毎日続けていないと
効果がありません。
なので、シャンプーは毎日するわけですから
薬用シャンプーはそういった継続性ということで便利です。
まあこんな状態になっても
そんな呑気なことを言っているのですから
薬用シャンプーをいつやめてしまうかわかりませんが、とにかく続けてみます。
頭皮というのは、その他のお肌に比べて
とってもデリケートだとききました。
その頭皮になんのケアもしていないというのは
やはり問題です。
自分なりの頭皮ケア。
毛髪を守る為の
最小限やらないといけないことです。
============================
============================

ストレスが抜け毛を促進??

育毛サプリメントについてはあまり関心は
ありませんでした。
とくに髪については直接的に頭皮や毛髪に
ふりかける・・みたいなイメージがあり、
効果的にどうなのかなぁ・・というのがあったからです。
しかし他の方の話をきいてみると
特に抜け毛、薄毛については
もちろん頭皮環境自体の問題もあるのですが
内的要因・・栄養の問題も決して無視できないということです。
脱毛の一つの原因として、
脱毛酵素が存在します。
ある物質がが変化して
この脱毛酵素になるということですが
これが毛母細胞に作用して抜け毛、薄毛につながるようです。
なので
育毛剤だけをつかってなかなか効果がでないのは
頭皮環境が悪いこともあるでしょうし、
逆に育毛シャンプーで頭皮状態をよくしてたとしても
栄養がたりず 思った結果が出ない場合もあると思います。
そこで、問題は 今自分がどうしたいのか・・という
目的をはっきりさせることが必要になります。
抜け毛が多いので心配。。であれば
頭皮環境の問題がまずありますから
育毛シャンプーから試してみる・・のように
段階的に試してみるのが一番効率的ですし、
無駄なお金を使わなくてもいいはずです。
とくに女性の場合は、産後の抜け毛など
女性ホルモンの問題など別の特殊な場合を除き
髪のトラブルのほとんどの原因が
外的要因、たとえば過度のヘアケアであるとか
頭皮の乾燥であるとか 紫外線であるとかが多いようです。
なので、外的要因を取り除き、頭皮状態をよくすれば
髪トラブルの悩みから解放されることになります。
そんな観点から
育毛シャンプーや育毛剤をお試しください。
===============================================
===============================================

抜け毛か はたまた

発毛・抜け毛予防と目標を掲げてがんばってますが
ある日のこと、白髪発見!・・・と子どもがねじりよってくる。

抜いちゃう 抜けちゃう 抜いてあげようか・・・とたずねてくる。
不思議なもんで子どもって抜きたがるんですよねぇ。

抜いてもいいよ・・というと
それじゃあ・・・とピチッ!と。

あーぁ あーぁ・・
どうしたの??

黒い髪の方抜いちゃったぁ・・・・。
あのねぇ・・冗談じゃないよ、ただでさえ黒い髪すくないのに。
どうしてくれるの???

白髪と抜け毛は同時進行しないなんて誰かがいってたけど
この状態では・・っていう感じですね。

髪の毛の色はメラニンによるものだそうなのですが
色が灰色から白くなっていくこの現象、
現在では遺伝によるものが多いといわれているようですが・・・。

頭皮が若返れば、抜け毛も白髪ももしかしたら・・と思います。

でも、どちらかにしてほしいけど・・・。

===========================
抜け毛か はたまた
===========================

男性育毛剤

男性と女性、もともとが違うものですから
男性専用の育毛剤・・があってもいいわけです。
やはり、男性にあった育毛剤・・
といわれると思わず手がでちゃいますもの。
特に男性の場合は男性型脱毛症・・などといわれて
わたしみたいな あーそうですよ、禿げ方しているわけで
でも○○症といっても病気でないわけですら
まぁーいのちに別状ないから・・というわけで
放置しちゃっていた?わけです。
それだけではなくて
円形脱毛って昔はいじめの対象でしたよねぇ。
10円ハゲ・・なんて子どもたちの間でからかいあってました。
妙な明るさはあったのですが、やはり本人はちょっと傷つきますよねぇ。。。
一番心配されるのは やはり脱毛という事実以上に
人間関係に影響を及ぼすことで
もともとその脱毛がストレスからきたものてあったものとしても
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょう。
男性のためり育毛剤
ここまでくるとはげでもいいのですが
ささやかな抵抗はしてみたいと思います。
==================
==================

抜け毛予防 対策をしましょう

こ・ん・な・おじさんだけではなく
最近は10代20代の方が抜け毛に悩んでいらっしゃるということです。

特に20代以上の男性の場合、
その80%の??が抜け毛に悩んでいるというのですから
これちょっと驚きじゃないですかぁ。

その証拠にあるメーカーの育毛剤の年代別の購入状況をみてみると
20代30代の方で60%以上をしめているのですから
その話もまんざら嘘ではないようです。

色々な原因が考えられると思いますが
食生活も大きく影響しているでしょうし 精神的なものからくることも
考えられると思います。

しかしこうなってくると のために頭皮ケアやヘアケアといったことを
毎日おこなうことが必要になってきますよね。
自分にあった頭皮ケアやヘアケアの方法を早く見つけておいた方がいいかもしれません。

余談なのですが
購入年代別のデータをみてみると年代があがるにつれて
その割合も小さくなってくるようです。

これって・・あきらめ・・・・かもね。
(大きなお世話だょぉ)

=======================
抜け毛予防 対策をしましょう
=======================

あなたの存在が髪へのストレスなのよ!

抜け毛の1つの要因として
ストレスがあげられます。

特に今の時代、
誰でも多かれ少なかれ
ストレスを持っています。

「ぼくには、ストレスなんかありません。
ストレスがあっても打ち返します!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この時点でストレスを敵にまわしている以上
ストレスを感じているという証拠です。

誤解しないでください。
ストレスとなかよく・・といってるわけではありません。

ストレスと向き合うとき、
それ自体にフォーカスしなければいいのです。

注意をそらす・・ということでしょうか。

すいません、話がそれました。

抜け毛とストレスの関係ですが、

要するにストレスを感じていると
頭皮の環境が悪くなる・・、

ストレスが溜まると筋肉が収縮、血管が細くなり、
血流の流れが悪くなり、その結果、
毛根に栄養が行き届かなくなってしまいます。

また、髪を育ててください・・という命令を
あるたんぱく質が運んでいるのですが
このたんぱく質が非常に弱いものであるので

ストレスにより、

そのたんぱく質が壊れやすくなるため
命令自体も届かなくなるというのです。。

なので、これに対処する方法は

ストレスの原因を取り除くこと・・が一番なのですが

「じゃあ職場がストレスなら 職場を変えろと
いうことですか?」

になっちゃいますから 難しいところもあります。

ですので、心と同時に頭皮もストレスに対応できるように
しておく必要があります。

ストレスは来襲するがやりすごす。

頭皮環境がよければ
やりすごすことが可能です。

心もそう、頭皮もそう、
普段からのコツコツとしたケアが必要です。

========================================
あなたの存在が髪へのストレスなのよ!
=========================================

育毛サプリ、ここからどうぞ

そういえば私も子どものころ円形脱毛になったことがあります。
なんか10円ハゲ・・っていわれてましたっけ。。。
ちょっといじめられた記憶もあります・・・・・。
脱毛の原因ってなかなかはっきりしないことが多いのですが
一説にはアレルギー性のものではないかと言われていますし、
ストレスによるものとも言われているようです。
実際にストレスを及ぼしていた原因を排除すると
円形脱毛が完治することが多いということです。
ただアレルギー性とみられるものについてはなかなか
完治することが難しいとされているようで ここが問題なのですが
特に若い年代で発症する方が多いといわれています。
心配なのは やはり脱毛という事実以上に人間関係に影響を及ぼすことで、
精神的なショックを受けてしまうことにつながるため
周囲も気をつかわずにおれないでしょうし、こうなると
特に効果のある っていうのがあればいいのになぁ・・と思っちゃいます。
ところで この育毛サプリメントは健康補助食品ですが
大学の先生が開発し、育毛効果の可能性があるということで
実際 特許をとったものです。
その先生が実際の臨床の現場で
円形脱毛になったお子さんにこれを試してみたそうです。
その結果はいかに・・
==============================
==============================

ハゲの問題は違和感です。

小さいころテレビを見てました。

おもしろいおっさん

ガミガミ親父は必ずと言っていいほど

ハゲのカツラをかぶってました。

あの頃からです。

ハゲ=おっさん

が刷り込まれたのは。

ですから
ハゲることは歳をとることであり
ハゲることは臭くなることであり
ハゲルことはもてなくなる・・ことでした。

今、実際おっさんになって
思い通りのハゲてるおっさんになって
でも どうにかしたいと思っているわけです。

ハゲは遺伝は関係ないといっている人がいます。
確かに私の親、その親でハゲている人はいません。

逆に小さいとき、
ハゲは遺伝だきいていたので
自分は絶対 あのテレビにでているおっさんのようにはならない
という変な自信がありました。

じゃあどうしてなったの
実は思い当たるふしがいろいろあったのです。

==========================
そんな頭髪になっちゃって
==========================

女性にも育毛剤が必要

抜け毛が増えるということは
髪を大事に思う女性にとっては
悩み・・になっちゃいます。
原因はいろいろ考えられるのですが
過度のヘアケアであったり、ストレスであったり
もちろん加齢・・ということもあります。
原因がはっきりしている場合、
たとえば過度のヘアケア、ストレスなどなら
その原因を取り除けば 抜け毛が増えるのを
おさえることもできます。
なかにはどうしようもないこと 産後の抜け毛などは
女性ホルモンの関係もありますし、ましてや
加齢についてはどうしてもさけることのできない問題です。
そのためには、頭皮ケアなりヘアケアなり
普段からのケアが必要となりますが できるだけおさえるために
育毛剤を利用してみることもひとつの手ですよね。
最近は女性のための育毛剤も多くでていますので
将来の抜け毛が心配だし・・といわれる女性の方も
今から何らかの手をうっておくのも
不安解消につながるはずです。
===============================
===============================

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ